HAPPY BIRTHDAY♪イノッチ

頼もしい癒しの中間管理職。。。

 V6&20th Centuryの井ノ原快彦くん 
 43歳のお誕生日おめでとうございます 

“浅輪主任!おめでとうっす!”

イノッチの誕生日が、いつもドラマの時期なのは有難い。
何だかんだで、書く話題を作ることが出来るから助かる。

係長役の渡瀬恒彦さんが2017年の放送途中で急逝し、未だにドラマの中では、係長はどこか違う場所で活躍をしていることになっている9係、いや、リニューアルした『特捜9』。初回から安定した視聴率を獲得し、お茶の間を人情味溢れる演技で温かくしてくれている。

一時期は“日本の朝の顔”のポジションにまで登り詰めたイノッチだけど、今はこうして、年にワンクールだけその優しい笑顔と温かい人柄で熱いドラマを演じてくれる。勿論、アド街とかレギュラー番組は持っているけれど、私はバラエティー番組は見ないので、久しぶりにイノッチ演じる浅輪くんの、いやもう浅輪主任だな、活躍を拝見出来るのは本当に嬉しい。

『特捜9』のシーズン1では、ぎこちなくて違和感があったルーキー新藤くんも、シーズン2でいきなり怪我しちゃったけど、何だか妙にしっくり馴染んでいて、一年経つとこんなにも変わるのかな、観る方も?演じる方も?そんな風に思いながら、新シーズンを観始めた。浅輪主任も、係長のようにしっかり謎解きのキーマンを担っていて、頼もしい限りだ。

そしていつも、V6に主題歌のお仕事を持って来てくれて有難う!

ドラマ14シーズン目の主題歌はV6『ある日願いが叶ったんだ』。
avexさんがちょい見せしてくれているMVも、とても可愛らしい!
CDの発売も、歌番組での披露も、特典に付くオマケも楽しみだ!

毎シーズン、ドラマの放送最後に、“よく聴こえないよ~、台詞要らないよ~”と叫びたくなるほど微かな音量でBGMに流されていた主題歌が、今回は何故か毎回ものすごく大音量で、バックグラウンドと言うよりは前面に出して聴かせている押せ押せの扱いなのがとても嬉しい。主題歌はこうでなくっちゃ!その為に見ている訳じゃないけど、せっかく視聴率がよくて、ファン以外の沢山の一般ピープルに観てもらっているのだから、この際、V6の素敵なハーモニーを聴かせてあげたいじゃないですか。

そんなこんなで、ドラマもV6の新曲も、期待大です!


そして、つい最近発表された、トニセン舞台TTT第二弾。
TWENTIETH TRIANGLE TOUR/カノトイハナサガモノラ

第二弾公演決定、おめでとうございます!

妙に言いにくいタイトルだが、一見してトニセン3人の苗字が見え隠れする。3人の名前をカタカナにしてシャッフルした言葉のタイトルだが、明確な意味ある単語は読み取れない。印象的なのに、記憶に残れない覚えにくいタイトルに、果たして意味はあるのか。

“Play with Music”というコンセプトで試みられた第一弾作品は、正直、個人的には、トニセンの魅力や才能を活かしきれていない印象に思われた。3人が3人ともアドリブ力のあるトニセンに、きっちり台本通りの舞台をさせることとか、トニセンの曲が聴けるのは嬉しかったけど、傍観する舞台ではライブのような一体感が生まれにくいこととか。外さないG2さんの演出だったけれど、一度に三人を愛でることが出来たのは嬉しいけれど、何だかちょっと思うこともあったりした。第二弾は演出家も変わり、今回もまたトニセンのことをよく分かって下さっている方だと思うので、今度こそ期待しちゃおうかな。

ソロ仕事も、ユニ仕事も、ブイ仕事も、頑張ってくださいませ。

いつも素敵な明るい笑顔のイノッチ。
お仕事もプライベートも大切に、充実した一年をお過ごしくださいね。

いつもながら、これからも健くんをヨロシク。

   Happy Birthday to Yoshihiko Inohara☆2019.5.17