HAPPY BIRTHDAY☆増田貴久くん

それでもあなたが好きだから。。。

増田貴久くん、32歳のお誕生日おめでとうございます。

昨年の7月、筆が思うように進まない中、
思いを振り絞って書いたBD記事のラストの言葉を反芻する。

“これからは、あなたが涙するような出来事がないよう、願って止みません。”

・・・結局、私の願いは叶わなかったね。
また、あなたを悲しませるようなことが続いて。

NEWSのことは、もう14年以上みてきた。
もっと悲しいことは沢山あった、もっと悔しいことも沢山あった。
それでも筆を折らなかったのに、心が離れるのは案外些細なことだった。

もっともっと個人的な、もっともっと些細なこと。
今に始まったことではないから、それがせめてもの救いかも知れない。

それでも、そこに、あなたの歌声がある限り、愛しい思いは燻りつづけ、
そこに、凛として黙って孤軍奮闘するあなたがいる限り、目が離せない。

15周年アニバーサリーライブには、申込をしなかったから、行かないよ。
申込をしなかったのは、2006年の無期限活動休止直前の地方ライブ以来。
行かないと決めたのは、真夏の野外会場に耐えられない体調の為だけど、
心から楽しめる、心からメンバー皆を迎えらえる人が応援に行くといい。

結局書いていないけれど、2018年ツアー『EPCOTIA』には一度行った。
好きなダンス曲もあったけど、もう忘れちゃった。いつかDVDで見るよ。

もうすぐ、4年ぶり5度目のマッスーの主演舞台、『Only You -ぼくらのROMEO&JULIET-』がグローブ座で開幕する。代役で増えた予定外の仕事、心穏やかでいられなかった中での舞台稽古、大千秋楽の二日後に迎える真夏の野外ライブ二日間。心身共に厳しい環境の中で頑張っているマッスー、あなたはまだ変わらず私の担当さんです。強くならずにはいられない32年間の人生だっただろうけど、その強さと優しさが、ファンの心を離さない力であり、グループを最後まで支えた力。大激戦の中、呼ばれた奇跡に感謝して、大切な今年最後のあなたとの時間を過ごします。

この一年も、どうかあなたが少しでも心安らかでいられますように。。。

    Happy Birthday dear Takahisa Masuda♪2018.7.4