HAPPY BIRTHDAY☆森田剛くん

自己流を武器に持つ不動のセンター。。。

 V6&Coming Centuryの森田剛さま 
 39歳のお誕生日おめでとうございます 

出逢った時は、茶髪でまだまだ尖っていた剛くんも、
ついに30代最後の歳になったとは、月日が経つのは早いもの。

お髭も似合う、パーマヘアもストレートヘアも良く似合う、剛スタイル。
歳を重ねれば重ねるほどに、妖艶な男の色気が上乗せされるその存在感。
無条件に、誰にも有無を言わせないカッコ良さは、色褪せることがない。

GOくんは、V6の他メンバー担からも愛されて尊敬される特別な存在。
今年もまた、剛担か?!と思われるぐらいに、褒めちぎってしまおうか。

昨年最後のジャニ事は、剛くんの舞台『すべての四月のために』だった。
重たいテーマを分かりやすい優しい言葉で包んで、観る者に問いかける。
ズッコケたり突っ込んだり、悲喜劇を明るく演じる剛くんが好きだった。
初めて見る、爽やかなフツーの男を演じる姿には、演技力が光っていた。

舞台が好きって言ってたね。
好きな人が演じる、その心は、観る者に静かに伝わるんだよね。

昨年は、ダンス担の本領発揮、V6のライブツアーもあったね。
何公演見ても健くんしかガン見しない私が、うっかりどころか、いつもいつも見てしまった、剛くんの個性溢れるダンス。特に、一人低姿勢でシンクロを乱すところが究極にカッコイイ、『SPARK』を踊る姿が大好きだった。この曲は健くんがずっと剛くんの隣の立ち位置なので、一応、二人一緒に見ることで、自分に言い訳していたりして(笑)映像化作品でのマルチアングルに、この曲がないのが個人的には残念なんだけど、健くんプロデュース曲があるんだから、贅沢言っちゃあいけない。それに、カミ曲も・・・キャー!!!!(/ω\)

演技の世界の表現力も、ファンを黙らせる無言の統率力も、剛スタイル。
きっと不惑になっても惑わされず戸惑わず、突き進みそうな気がします。

この一年、いいお仕事に恵まれる素敵な年でありますように。
剛くんをタッチの差で追いかける健くんをこれからもよろしくね!

GOファンの方にも、素敵な一日でありますように。。。

 Happy Birthday dear Go Morita♪2018.2.20