FNS歌謡祭2017 第一夜☆V6&NEWS・後編

オリジナリティと自己満足。。。

街がクリスマス一色になるこの季節。
長時間の歌番組があると、年の瀬なんだなぁと感じたり。
V兄さんは、年越しライブ以外、これが年内最後のパフォーマンスかな。

さて、12/6に放送された「FNS歌謡祭2017 第一夜」についての続き。

★「NEWSICAL~LPS」/ NEWS

最近NEWSのことはノーチェックだったので、ちょっとビックリな企画。
NEWSにしか出来ないミュージカル、“NEWSICAL”を生披露するという。

作・構成:加藤シゲアキ
多重録音:手越祐也
衣装デザイン:増田貴久
主演:小山慶一郎

いい歳をしたアラサー男子がやることか、というツッコミは置いといて、私はこの、突き抜けた馬鹿馬鹿しさ、突拍子もない衣装を平気で着こなし、幼稚な台詞で可愛さをアピールし、調子っぱずれも何のその、堂々とパフォーマンスを披露する(観ている方が恥ずかしくなる)NEWSは、嫌いじゃない。おそらく担当は、最近のライブツアー「NEVERLAND」で、こうしたこそばゆいファンタジーには慣れていることだろう。それを全国区で放送して受け入れられるのかは別として、“NEWSにしか出来ない”というところは、確かにある。年齢的にいつまでこういうことが出来るのかは別問題として、そういうオリジナリティーが生き残る力となるので、私は嫌いじゃない。何よりも、今回はマッスーのビジュアルが良いので、歌唱にしても演技にしても、なかなか観ていて楽しかった。

「新曲がプレゼントってことなんでしょうかね」と、些か呆れたニュアンスを匂わせて言う司会者、やめてもらっていいですか。本人達、一生懸命やっているので。仮にも司会者なら、パフォーマンスを提供する側に立って、一緒に突き抜けて盛り上げるべきところ、一歩下がって見てますよね、あの言い方。感じる人は感じるので、気をつけて欲しいものです。

数日前に1月リリースが発表されたNEWSの新曲『LPS』
LOVE、PEACE、SMILEの略なんだそうですけども。
NEWSは、こういう元気ソングが良く似合う、定番です。


★「COLORS」/V6

2017年リリースの中から選んだ曲は、ミディアムバラード「COLORS」。
歌いながらソフトに踊る曲なので、生パフォーマンスには適した選曲だ。

あれ?会場は寒いの?コートが要る?と思わせるような、冬の装い。ステージ衣装でスーツはあっても、コートはなかなかないので、とてもお洒落。しかもそれぞれコーディネートが違って、シックでダンディーでとても素敵。

歌担に限らず歌唱アベレージが高いV6なので、音響の悪い会場でも歌いこなしているところはさすが。他のグループは他のアーティストとコラボしているが、V6はイノ坂デュエットのみで、コラボ曲はなし。メンバーは色々忙しいから、仕方ないかな。。


★「レイニー ブルー」
By 徳永英明×テゴマス


番組が始まってから、増友さんから“テゴマスで歌う”ということを聞いた。半信半疑だった。昔は、歌が上手いアーティストとのコラボで、よくテゴマスを使ってくれたFNS。それが、ここ数年、そんなユニットありましたっけ?という感じで、ファンの期待を無視してひたすらスルーされる日々が続き、事務所からもデビュー10周年をスルーされた。こうなると、悲しさを通り越して、諦めの境地だった。二人の歌声は聞ける、だが二人だけの歌声は聴けない、諦めきれない釈然としない何かが心の中に渦巻き、結果的に距離を置いてきた。

少し息を溜めて、首を少しかしげて優しく声を出すマッスーが素敵♪
またこんな姿が見られる日が来るとは、正直全く思っていなかった。

そういう意味でも、感無量だった。。。


★「Point of No Return」
By CHEMISTRY×NEWS


最後に、活動休止から復活を遂げたケミストリーさん。
長年第一線で活躍するのは苦労もあるのでしょうが、やっぱり歌上手い。
こんな歌が素敵なアーティストさんとの4人のコラボは、恐れ多いよww

NEWSICALで内輪でやるのは全然OKなんですが、コラボはちょっと…ね。まぁ、とにかく、いい曲でした。

今週放送の第二夜は・・・見なくていいなww