TTT 『戸惑いの惑星』☆初日公演(1/21) ・ネタバレ編

名曲からの選択。。。

V6の20th Century
坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の三人芝居。

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 『戸惑いの惑星』

Vファンの最大の関心事は、どんなトニ曲が使われるかだろう。
予習したい人の為に、そこだけは別記事で書いておこうと思う。

ネタバレしたくない人はスルーを。




トニ曲は、歌唱力アベレージが高いこともあり、とにかく名曲揃い。
聴かせるメロディアスな曲がとても多いので、どれでも聴きたい。
今回劇中に使われたのは、オリジナル曲を含む以下のナンバー。

<劇中使用曲>

・Change Your Destiny(オリジナル曲)
・不惑
・オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
・Sing!
・ちぎれた翼
・days-tears of the world-
・Change Your Destiny(Reprise、Ballad Version)
・Dahlia


坂本さんが主演したミュージカル、ピーター・アレンの楽曲を使用した「BOY FROM OZ」やエルヴィス・プレスリーの楽曲を使用した「All Shook Up」では、かなり多くの楽曲を使っていたが、それに比べると、ミュージカルではなく台詞劇なので、使用曲は若干少なめ。でも、ほぼほぼ予想出来る範囲内の楽曲なのではないかと思う。歌詞が分かっていると尚、観劇の参考にはなるかも知れない。複数観劇をする方は、次までに予習をするものアリかと思う。

イノッチはあさイチで忙しいからか、出番と台詞量は、坂本さんと長野くんの方が圧倒的に多い。ただ、イノッチは今まで、イノッチっぽい熱血な役柄が多かったので、今回はちょっと雰囲気が違うので、そこがまたいい。歌は常に三人で歌ってくれる。ちょっとだけそこはライブ感覚にはなるが、普通のライブではお客さんに向かって歌いかける愛を感じるが、劇中で歌うのでそういう熱量は感じない。淡々と、でも鬱屈とした熱のこもる演技の中での歌唱も、それなりに素敵だ。


ちなみに、そういう病名は存在しない。
それはあくまでも、架空のストーリー。

初日のカーテンコール、5回位あったかな。

ジャニファンの期待するところの、特別コメント、少しだけ。
坂本さん「楽器、頑張ります」

三人は楽器を演奏する。結構な下手ぶり。でも、私は気にならない。
坂本さんのミュージカルの伴奏が下手だとすごく怒るけど、これは違う。
楽器演奏のプロではないので、、そこは出来るだけでいいと思っている。

「僕らの成長を見守って下さい」って、上手いコト言う。
初日に完璧に仕上げてこない役者を生温かく見守るファン、甘やかしてるなw

トニ兄さんの不惑になっても尚、戸惑い成長し続ける姿に期待しかないっ!