“大人の休日”倶楽部プレミアム

生にこだわる情熱。。。

こんにちは。
ご無沙汰しております。

オリンピックの熱戦に、毎日没頭している訳ではありません。
興味はありますが、今は規則正しい生活を心がけているので。

さて、8/17放送のザ・少年倶楽部プレミアム。
いつものゲストを迎えたスタジオから飛び出してのロケ特別篇。

『NEWSの夏旅 in 軽井沢』

あーんど、KinKi Kidsさんとの楽しいトーク後半戦。

ぶっちゃけ、バラエティー要素のある番組はどーでもいいので。
とっても可愛い四人旅だったけど、可愛い可愛いで済まない感想ww

“大人の休日”を連呼していた番組ナレーション。
う~ん、NEWSくんたちは、そんなに大人なのかぁ?
アイドルがお酒を呑んでいる図は、あまり好きではないが。

あ、こんなに簡単に四人旅って出来るんだ・・・、とか。
楽しそうだけど、エリアやお店の宣伝ぽくなってない?とか。
誰も食レポがまともに出きてないのに、宣伝臭がしたりとか。
しょうがないけど、カメラの背景に人だかりって、なんだかね。

こんなことがあるとファンが殺到すると思うので、良い宣伝になりますね。

私が一番感動したのは、BGMでずっと、NEWSの曲が流れていたこと。
最初の「SUMMER TIME」は仕方ないけど、それ以降は4人の曲ばかり。

夏歌ストックが豊富なNEWSが、自身夏歌のBGMで夏旅!

こんな素敵なことが、夢じゃないんだなぁ。
ただただ、そんなことに感動しておりました。

かいがいしく料理に励むシゲ先生が、めっちゃ素敵でした。
1グループに1人、作る人がいるって、アイドルグループには必須ね(笑)

最近は、“俺、食べる人”よりは、“俺、作る人”の方が男をあげますね。

プレミアムでKAT-TUNさんが旅ロケやっていた時は、実はほとんどスルーしていたんです。可愛いけど、他担にとっては大して興味の持てる映像にはならないことが多いので。なのでNEWSの場合も、具苦労様のご褒美的な夏旅で、メンバーを労うというならいいのですが、その映像で魅せようとするならば、ファンにとっては涎垂ものだったとしても、まだまだ経験不足だなという感じは否めないかな。飾らない感じが、ファンには可愛いんだけどね。他担さんたちは、どう見てくれたんだろう、気になります。

最初、旅映像ぶっ飛ばして、KinKi兄さんとのトークを先に見ましたから。
二ヶ月に渡ってトークを特集するなんて、相当内容が濃かったとみえる。

何もお伺いを立てることなく、先輩や有名アーティストと自然とコラボしていた、前任司会グループ。しかも、クオリティが高いときたもんだ。それにひきかえ・・・

NEWSはコラボするのに、お伺いたてるんかいっ!

と、テレビの前で思っていましたが、無事コラボのお約束取り付け成功!
光一兄さんも、剛兄さんも、優しいなぁ。ありがとうございます!

事務所仕事として気が乗らないままやってもらうより、偉大な先輩に自らコラボのお伺いをたてたいという、メンバーの希望があったのかな。

剛っさんの“チャンカパ~ナ~~~”の歌い上げ、聴いてみたいです!


そして、剛兄さんの“ライブやから”という話、心に沁みました。

発表会じゃないんだから、ファンを前にしてテンション上がって、立ち位置間違いや歌詞忘れがあってもいいやん、という考え方、ライブで歌うことに拘るNEWSやテゴマスにとっては、素敵なお言葉だったと思う。そんな心配がまったくなくパフォーマンスに集中出来るグループもある中で、同じ路線の先輩の貴重なお話が聞けて、心強かったんじゃないかな。まぁ、だからって、音を外して良いって言うことではありませんが。

ちょこっと、まさかのV話。
Vコンで准ちゃんが一人で違う方向へ行ってしまったのを見て・・・
ジャニー社長が『カッコイイよ!』と言われたとか(モノマネ付き)。

“(ジャニーさんは)型にはまらないスター性が好きなのよ”
という剛さんの言葉に、妙に納得。(でも、単に間違えただけ)

KinKiさんがVコンを観に来たことなど、最近はとんと聞かないので、
これはかなり昔の話だと思われます。


その他、今回の主なトークは、NEWSメンバーのKinKi Kids思い出SONG。

マッスーは、『やめないで、PURE』。
大人な振付のバックに、幼い頃付かせてもらえなかったことからの憧れの曲。

慶ちゃんは、『情熱』。
カッコイイダンスパートを、自分の出番では踊れなかったことからの憧れの曲。

シゲ先生は、『心に夢を君には愛を』。
前月のトークで、KinKi兄さんが、あまり歌いたくないと言っていた曲。
テレビでバックに付いた時に、振りミスしたことからの後悔を含む思い出の曲。

テゴりんは、『Bonnie Butterfly』。
テゴは、単純に好きな曲と言うことで選曲。(シングル曲以外は知らない私)
光一さんと剛さんの声質の話とか、二人の声が融合した時に感動する話とか。
さすが、歌うことを生業としているテゴりんならではの発言だなぁと感心しきり。


若者グループが司会になってから、スタイルが迷走している少クラプレミアム。
初代司会の先輩の時のような、一貫した番組のクオリティが欲しいものです。