音楽の日 2016

ココロをツナグパフォーマンス。。。

TBS系音楽特番『音楽の日』。
司会は、SMAPの中居兄さんと安住アナ。

テーマは“ツナグ”らしいのですが。
どっかで聞いたことがあるテーマ・・・。

昨年のV6が司会した24時間テレビのテーマが“つなぐ”。
同じ平仮名じゃまずいと思ったのか、何故かカタカナ表記。
出演者それぞれに、繋がるエピソードを語ってもらう趣向。

NEWSくんは18時半からの後半出演ということで、後半しか録画せず。
トップバッターなのは、21時からのドラマと被らないようにする為か。

中居兄さんに繋がるエピソードを聞かれて、答えるメンバー。

シゲが、クラスでスマ兄さんの青いイナズマを歌って踊ったエピソードを。
さすが、世渡り上手。リップサービスは完璧!

続いて慶ちゃんが、尾崎豊さんの曲で元気をもらうエピソードを披露。
この後で披露される、尾崎さんの息子さんの生出演の宣伝は完璧!
(尾崎裕哉さんの歌、本当にお父様に声が似ていて、鳥肌モノだった)

次にテゴりん。ミスチルの桜井さんとサッカーで繋がるエピソードを披露。
歌の繋がりじゃないんですねと兄さん言われ、プチ放送事故?!

喋りについては、いつも自由過ぎるテゴマスちゃんは健在。
マッスーに至っては、コメントすらさせてもらえなかったというね・・・。
ま、いいけど。

歌唱披露は、「weeeek」と新曲「恋を知らない君へ」。
weeeekはノリがよく、生歌で音程が一番誤魔化せる楽曲なので良く歌われる。
新曲は、さすがに何回も大勢の前で歌う機会があって、良くなってきている。

ほんの微々たる音程の揺らぎも耳に障る自分が、時々嫌になるんだけど。
こうした音楽番組では、そういう思いを決してさせないアーティストがいる。

だからやっぱり妥協せず、忙しさを理由に甘やかさず、最高を求めたい。
もっと上を行くつもりなら、そういうファンの叱咤激励があってもいいよね。


そんなアーティストのひとり、尊敬に値する先輩、後半で歌ったKinKi Kids。

KinKi兄さん独特な語りで、中居兄さんとの繋がるエピソードで笑いを取る。

初めて見た、弾き語りとダンスに分かれない、お二人並んでの歌唱。
昭和歌謡な雰囲気の、構成の面白い曲で、妙に気になる、好きかも。

ギターを持っていないのに、ついエアギターをしてしまう剛っさんが素敵でした。
二人で並ぶとどうしても、フリーダンスが魅力的な剛っさんに目がいってしまう。
ラストも、くるっとターンしてエンディング、が実に自然でカッコイイなと思う。

連休明けに発売のシングル「薔薇と太陽」。買おうか迷っている。
なになに?通常MVに加え、TypeTとTypeKのMVが付いているとか。
二人は違うスタイルのMVだものね。これって、ステキな企画かも。

光一さんが、ジェロマで中居兄さんに寄って歌ったのは感動でした。
兄さん、ちょっと照れて困り顔で、でも慕われてとっても嬉しそう。
剛っさんも、後から合流して、二人で中居兄さんを挟んで歌いだす。

最近ちょっといろいろあって、後輩との共演場面も減っている兄さん。
だからこその、優しいパフォーマンスだったんじゃないかと思ったり。
照れるあまり、光一さんの頬にピンタが入ってしまったのは、ご愛嬌。

SMAP兄さんたちは何があっても、私たちの永遠のアイドルだ。
多くの国民に各々の“心の歌”を残しているのが、何よりの証拠。

また兄さん達の歌う姿を見たい、聴きたいです。
ちなみに、私の“心の歌”は「ライオンハート」です