警視庁捜査一課9係 season11

主題歌の季節がやって来る。。。

おはようございます。
9係も始動しましたが、ブログも始動しました(笑)

V6・井ノ原快彦くん出演の人気刑事ドラマシリーズ・9係。
長らく夏クールで放送していて、昨年はV6の仕事の関係で春クールに移動。
そのまま何故か、今年も春クールでの放送と言うことで、早速第一話が放送。

まだ、録画を観てないって人は、内容に触れるので、閲覧は観た後にしてね。


早々と、お決まりのV6が歌う主題歌が発表!

秦基博さん作詞・作曲 『Beautiful World』

そして、ドラマの冒頭からいきなりガツーン!とBGM。

バラードやマイナーコードの曲が多い9係主題歌なんだけど、今年は明るめ?
要するに、殺人事件解決のラストに被せたBGMなので、しんみり暗めが多い。
なので今回は、事件は事件で終わらせて、その後の浅輪&倫子シーンでOA。

実はですね、放送日に歓迎会が入り、帰宅が遅くて観れなかったんですよ。
でも、ラストに流れる主題歌だけはチェックしたいと思って飛ばして観ました。

せっかく流れた曲そっちのけで・・・・えっ!えっーーーーー!!!!

という物語の展開でビックリしましたよ。
芸能界の結婚ラッシュの流れが、ついにドラマにも反映ですか。

男らしく、でも優しく、プロポーズのタイミングを見計らっていた浅輪くん。
なのに、女性に逆プロポーズされてしまう展開が、何ともイノッチらしいww

デレデレな浅輪くん、顔のドアップが愛らしいけど、歳重ねたなぁって思った。
いや、アップに耐えられないとかそういうことじゃなく、いい役者になりました。

そうだよね、もう11年目だもん。
普通の恋愛だったら、かなり長すぎる春だよ。

イノッチは舞台にも立つけれど、どっちかというと映像の方が良さが活きるかな。


11年、変わらぬメンバーでシリーズを続けるってこと、スゴイですよ。
まず、誰も殉職しない。そして、誰も異動しない←あ、これ現実的じゃないな。

でも、浅輪くん、昇進!?で、脱下っ端。
それを、しつこく態度で主張しようとするあたり、可愛いゾ。

あのピカピカの新入社員だった浅輪くんが、よくぞここまで・・・な親心。


season10は、初回放送の内容が失敗だったけど、今回は良かった。
でも、2時間放送だから、二時間ドラマ的内容の濃いモノかと思いきや、違った。
二つの殺人事件を続けて放送した感じで、ちょっとお腹いっぱいな感じがあった。
連続殺人でない限り、事件は一話一件でいいよ。気持ちいいものでもないから。

変わらぬ刑事メンバーの抜群のチームワーク。
それぞれに愛らしい、演技派なキャストの面々。
殺人事件ながら、人情が絡まった温かみのある内容。
刑事のプライベートと仕事のバランス感覚が絶妙な脚本。

そして、いつでも心に寄り添う、V6が歌う優しい主題歌。

9係、11年目の今年も、サイコー!!!!!!