ドラマ『傘をもたない蟻たちは』&NEWSニッセンCM

自然なだけじゃない芝居。。。

出演はしていないけれど、シゲ先生の原作映画を観たその夜。
脇役で出演している深夜ドラマ『傘をもたない蟻たちは』がOA。

加藤シゲアキ先生原作の短編集の初映像化作品。

原作の短編集は持っているけれど、全部の話は読んでいない。
短編集を上手く使った、1話完結もどきの構成のドラマだった。

シゲ先生の役どころは、主人公のかつての同級生。
飄々とした存在感に、わざとらしい位に眩しい笑顔。

ピンポーン!・・・キタ――(゚∀゚)――!!

別に大したファンではないけれど、妙にテンションの上がる夜。

しかも、ニッセンの神CMが流れた~~~~~!!!!
うおぉー!きゃわいいぃーーーーー!!!!

子犬を抱っこするシゲ先生の笑顔も眩しいけど。
その直前のむにゃむにゃ眠る天使さんに目が釘付け!

CMソングはもちろん、NEWSが歌う『touch』。
1月20日リリースシングル『ヒカリノシズク』のカップリング曲だ。

可愛い系の男性アイドルに、女性モノのアパレル着せちゃうってどうよ。
これはもう、ファンは皆買うでしょ!CM商品売りたきゃ、企画が大事。
ありそうでなかった、小柄可愛いNEWSメンバーだから出来ることっしょ。

イヤァー、参りました。素敵過ぎて、眩暈しそう。

ドラマは低レートで録画していたから、来週はCMの為に高レートで録画しよう。

NEWSメンバーがCMで着ているパーカー、5,990円+税って高いわぁ。
でもきっと、飛ぶように売れちゃうんだろうなぁ。まだ在庫あるけれど。

パーカーは着ないわぁ、という人には、メンバーセレクトコーデが待っている。
ファンが皆同じモノ着ていたら怖いので、随時更新して欲しい気もしますが。

シゲ先生はロングスカートが好きだと、昔聞いたことがある気がするww

いろいろあったNEWSだけど、今はグループのプロデュースがすごく上手い。
NEWSにしか出来ない、NEWSだから出来ることが、よく分かってらっしゃる。

それが、人数が減るごとに人気を増して来たNEWSの巧妙な戦略だ。


さて、シゲ先生の、眩しいくらいの笑顔を見て思い出したことがある。

シゲ先生原作映画「ピンクとグレー」絡みである雑誌に載っている、主演俳優・中島裕翔くんのインタビュー記事。「24時間テレビ」の前にV6のメンバーと食事をする機会があった時、准ちゃんからしてもらった話。

准ちゃんは、俳優の山崎務さんから“お前はどんな芝居がしたいんだ?”と聞かれ、“自然な芝居がしたいです”と答えたところ、“自然な芝居か。自然なだけが芝居じゃないんだぞ。”と言われたという。

言われたことに対してどう思ったとか、准ちゃんの思いは語られていないけれど、その言葉を聞いて、既にこの映画の撮影が終わった後だった裕翔くんは、考えさせられたようで。演技の道に入る後輩が増えていく中で、一歩先をリードしている先輩は、背中を見せつつ、経験という言葉をかける。いい先輩だなぁ、准ちゃん。

シゲ先生の演技を見ているといつも、凡そ自然からかけ離れているように思えるけれど、それが圧倒的な存在感を生んで、芝居の不自然さを感じさせない。これが、彼の持ち味なんだろうなぁと思う。


そんな、ドラマ『傘をもたない蟻たちは』。

あ、忘れてはいけないのが、NEWSが歌う主題歌『ヒカリノシズク』。
ラストにしんみり流れていた。シュールなドラマに心温まる主題歌。

そんな二面性が、二足草鞋のアイドルによく似合う。。。

傘をもたない蟻たちは

【早期購入特典あり】ヒカリノシズク / Touch【初回“ヒカリノシズク"盤】(DVD付)(クリアファイルA付)
【早期購入特典あり】Touch / ヒカリノシズク【初回“Touch"盤】(DVD付)(クリアファイルB付)
【早期購入特典あり】ヒカリノシズク / Touch(クリアファイルC付)