舞台『REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?~』☆観劇(12/7)

座長の貫録を纏いながら。。。

こんばんは。

もう、年内にジャニゴトは無いはずだったのですが・・・。
久々の舞台、4U主演舞台の私的初観劇に行って来ました。

舞台『REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?~』

出演:ふぉ~ゆ~(松崎祐介・辰巳雄大・福田悠太・越岡裕貴) 他
作:G2
演出:寺崎秀臣

☆シアタークリエ
12月5日(土)~12月14日(月)
☆大阪・シアター・ドラマシティ
12月17日(木)~12月20日(日)


ジャニーズJr.の中でも舞台中心に活躍するユニット、ふぉ~ゆ~。
この夏、博品館劇場で初主演舞台を務め、主演舞台は2作品目。

どちらの公演も、FCのチケ取りは激戦。Jr.モノは自力で取れなきゃ諦めです。
そんな人気舞台に救世主現る。公演間近になり追加公演が決定したのです。

そして・・・PGでチケットをゲットして、行って来ました、シアタークリエ。

グッズは、パンフレット(\1500)とそれを入れるプログラムバッグ(\1500)。
クリエの小さなステージは、車の修理工場で、2階建てのオープンセット。

オープニングはダンスもどきあり、ちょっとしたショー的な感じだった。
舞台が始まれば、4人のうち誰かしらが常にステージに立っている。

笑い、あり、涙、あり。
泣かせながらも笑わせる、笑わせながらも泣かせる。
ハートウォーミングコメディに、心が温かくなっていた。

楽しかった。いい舞台だった。

演出は今回やっていませんが、G2さんの作品にハズレなし。

Endless SHOCKが二人選抜になってから、4人揃って見るのは初めてかな。
小さい劇場である事など関係なく、大きい演技に張りのある声、さすが舞台人。

作品の良さを存分に表現出来ているのは、芸達者なふぉ~ゆ~だからこそ。

ちょっとオネエっぽい、弱虫な平和主義のキャラの立つ、こっしー。
暴走族の頭的存在ながら、夢を諦めない熱いキャラの、雄大。
金と権力を振りかざし、自信過剰でスマートなキャラの、福ちゃん。
真面目な職業の裏に、過去と葛藤する陰のあるキャラの、松崎。

リペア・ガレージで偶然出会ったことから、物語は次から次へと展開していく。

G2さんのことだから、当て書きかも知れない。
4人とも、すごく役柄のキャラクターが似合っていた。

4人ともオーバーアクションで、声も張りがあり演技も大袈裟。
舞台の演技はこうでなければ、王道のコメディを豊かに表現。

おそらく、アドリブはないかな(生着替え時のパンツは日替わりらしいけどww)。

ユニットとしての知名度は、確実に少しずつ上がって来ている。
でも、セット売りをされると、どうしても個人の知名度が上がらない。
4人一緒、2人一緒も良いけれど、ソロ仕事も出来るようになるといいね。

ダンス職人でもある、舞台人・ふぉ~ゆ~。

旧M.A.D.メンバーがひとり、またひとりと事務所を去る中・・・。
兄さん格のふぉ~ゆ~だけは、これからもずっと活躍して欲しい。

先輩座長のお仕事も大切な学びの場。
でも、これからは並行して、こうした単独仕事もこなして欲しいな。

ふぉ~ゆ~兄さん、今後のご活躍を期待しております!