図書館戦争 BOOK OF MEMORIES

絶対、そう。。。

10月10日全国公開の映画
『図書館戦争 THE LAST MISSION』。

その宣伝と予習・復習も兼ねて、二夜連続放送。

V6、岡田准一主演映画『図書館戦争 LIBRARY WARS』
連動企画のドラマ『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』

無料放送のドラマで伏線を敷いておいて、有料の映画で回収する。
このドラマ自体で、映画の前編扱いにしてもいい位の出来の良さ。

否が応でも、週末の公開初日に向けて、期待に胸がキュンと高鳴る。


ドラマ。いやぁ~、萌えました!
バシバシテーブル叩いちゃった。

追っかけ再生中に、萌えポを何度もリピして先に進まない進まない。
今日は一日中思い出してはニヤける、怪しい人になってしまったよ。

原作も全部読んでいるから、ストーリーも分かっているんだけど。
ところどころ台詞もそのままで、分かっているんだけど・・・萌える。
激しいアクション映画にして、ベタ過ぎるラブストーリーなとこがね。

この話は小牧さんエピだって知ってたけど、圭くんの小牧さん、素敵なんです。
石田三成は大嫌いで、夜会に出た時も興味なかったけど、小牧さんは大好き。
結局、この役を演じる圭くんが好きなんだろうな。制服姿が、一番似合ってる。

私は結構、台詞出しや間の取り方で、好きな俳優さんが決まるんだけど。
圭くんは、そういった意味ではとても、私好みの台詞出しと間が取れる人。

そして、もちろん!准ちゃんも、大好きな俳優さん!

堂上と郁の幼稚な喧嘩に呆れる図書隊員たちの様子に、大爆笑ww
可愛いなぁ~。堂上さんも郁ちゃんも、可愛いなぁ~。

私の一番の胸キュンシーンは、堂上さんと郁の父親の会話シーン。
“大切な存在です!”って言った後に、微妙に狼狽える堂上さん♪

顔の筋肉の動き一つ、黒目の泳がせ方一つ、目線の変化一つで、どうしてこうも感情を表現出来るんだろうかと、いつもながら感心するというか、そういうところが心を惹きつけて止まなくて、准ちゃんの演技は、台詞出しや間の取り方も絶品なんだけど、そういう表現の機微がアカデミー俳優なんだろうなと思ってしまう。

堂上さんと郁ちゃんの場合、ラブシーン=コメディシーンってとこが楽しい♪

あんなことこんなこと、どこまで盛り込むのかなぁ。
カミツレcafeが出来たってことは、そのシーンもあるのよね。

ハラハラなアクションシーンより、ドキドキなラブシーンが気になって仕方ない。