PINK and GRAY。

原作者という名の原案者。。。

こんにちは。
たまには、NEWSゴトでも。

NEWS・加藤シゲアキ著『ピンクとグレー』の映画化。

完成披露より、釜山国際映画祭や東京国際映画祭の公式上映が先んずる。
何だか思いっきり、箔が付いた感じじゃないですか、ね。

事務所の後輩、中島裕翔くんが出演するので、シゲさんは今のところ一切プロモーション活動には関わっていない。中には原作者が舞台挨拶の登壇までする映画もあるけれど(ゼロとか)、後輩に任せるというか、華を持たせる感じかな。そんなシゲ先輩、カッコイイっす。

キャストが発表された当初は、二人の男の子のキャストは逆だと思ってた。
初主演映画という立場で、中島くんが実力派俳優とどう絡むか不安もあった。

ところが、あ、逆なのね・・・それなら納得。

出番の長短は今はまだ存知ないが、公式HPに掲載されている、画像NGのジャニタレ抜きの映画祭レポ記事は、まるで菅田くんが主役のような印象さえ与えてしまうから、非常に残念。勿論実力があり印象的な菅田くんの映画への貢献度は高いと思うけど、一応、“主演:中島裕翔”って書いてあるし。斗真が映画で主役を張るようになってから、公式サイトのトップ映像と予告編等はビジュアル解禁されたけど、まだまだ他の俳優さんたちより規制が多く、その分一般ピープルへのアピールとして損をしている部分はあるかな。原作とは異なるストーリーをちょこっと読むにつけ、菅田くんの変貌ぶりというか、演技は凄いんだろうなぁと、今から興味が湧いて来る。

意外とね、興味深いかも知れないね、この映画。
NEWS担さんは、原作との違いを垣間見に行くのもいいかもね。


そう言えば・・・うち(NEWS)には、映画班がいないんだな。
昔出ていたテゴりんも、最近はすっかりバラエティー担当。
ドラマ班と言っても主役級じゃないしな、どうしてなんだろう。

演技が出来て、バラエティーも出来て、なんてマルチな才能は要らない。
どこか、そのグループが得意とするところで、活躍させて欲しい気がする。

あれだけの歌力とライブ上手なNEWSを、眠らせておくのはソンなのに。
とりあえず、11月25日発売の新曲『四銃士』での露出に期待しますか。