V6・森田剛☆初主演映画決定!

満を持して、銀幕の座長へ。。。

Vファンの皆さま、おはようございます!

こうNEWSにどっぷりつかっているとね、Vさんが呼びに来ますよ。
早朝から、イノッチのアド街二代目司会者決定とかも驚きですが。

ついに、ついに、ついに・・・

森田剛、スクリーンでの座長デビュー決定ですよー!

人気漫画『ヒメアノ~ル』の実写化で、連続殺人鬼役。

かつて生田斗真初主演映画で、天使のような詩人を演じた森田剛。
舞台でも癖のある役柄を演じることが多いが、連続殺人鬼役とは。

それは何とも、似合い過ぎる!
R15+指定も覚悟の作品とか。

えーっと、剛くん、一応ジャニタレですけども。
演技の世界では、アイドルの色眼鏡で見られていないんですね。

さすが!森田剛!もう、脱帽です。

しかも、森田くんが森田役(笑)

殺人鬼役の剛くんを見たい訳じゃないけれど、他の人じゃ演じられない役のオファーが来るところが、誇らしいです。かつて香取先輩がドラマ「紗庄妙子」で連続猟奇殺人の犯人を演じた時、アイドルなのに演技すごいなぁって思ったから、剛くんも、あっと驚かせて欲しいな。

V6・森田剛が、古谷実氏の人気漫画を吉田恵輔監督が実写化する「ヒメアノ~ル」で、映画初主演を務めることがわかった。欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく狂気の連続殺人鬼役に挑む森田は、蜷川幸雄、宮本亜門、行定勲ら名だたる演出家の舞台作品で研さんを積んできており、満を持して銀幕の世界での“座長”に臨む。
共演は、濱田岳、佐津川愛美ら実力派俳優。濱田はビルの清掃会社でパートタイマーとして働く平凡な男・岡田進、佐津川は森田のストーキングに悩まされ、後に岡田の恋人となるヒロイン・ユカに扮する。「週刊ヤングマガジン」(講談社刊)で2008年から10年に連載された原作では岡田が主人公だが、映画では人をターゲット(餌)としか思わない森田を主軸に描かれる。
ストーリーは、「何も起こらない日々」に焦りを感じながらビル清掃会社で働く岡田は、同僚の安藤からカフェで働くユカとの恋のキューピット役を頼まれる。カフェへ向かった岡田は、高校時代の同級生・森田と出会う。ユカから森田にストーキングされていると聞かされた岡田は、かつて過酷ないじめを受けていた森田に対して不穏な気持ちを抱くが……。岡田、ユカ、安藤らの恋や性に悩む平凡な日常とともに、ユカをつけ狙い次々と快楽殺人を続ける森田の心の闇に迫る。映画は、2016年に全国で公開予定。


濱田岳さん、金太郎で一躍時の人になりましたが、岡田准一に続き、剛くんとの共演ですか。彼は本当に、若くして名脇役というか、主役級の華はないけど、素晴らしい存在感のある役者さんで、楽しみです。

佐津川愛美ちゃんは、NEWS担はご存知、マッスーと昨年の舞台で共演した女優さんです。演技派と言われていますが、舞台では、キンキン声でワーワー騒ぐ印象で、映画ではどんな感じか分かりませんが、確かに、ストーカーに狙われてキャーキャー騒ぐ役なら、似合うかも。

映画は、2016年に全国で公開予定。

2016年と言えば、そろそろエヴェレストに撮影に登りに行ってる岡田准一くんの映画と、同じ年の公開だね。

こんなにマルチに別世界で活躍しているV6メンバー。
本当に今年、会いに来てくれるのか、夢か幻かと思っちゃいます。