唯一無二。。。

愛と夢を心に秘めて。。。

こんばんは。

今日は日曜日ですが、お仕事でした。
先日、不在者投票というものを、生まれて初めてやりました。
日曜日というのは、オフィス街は閑散としていて静かですね。

私の興味はあっちこっち飛ぶので、最近はフィギュアスケートに注目。
素晴らしい演技で復活してくれた羽生くんを、ドキドキ応援してました。

昨日、更新してないのにアクセスが増えたのは、結果が知りたいの?
そうね、いつものように、年末は一人の担当さんと年越しとなりました。

呼んでくれなきゃ、こたつ(←ないけど)でみかん(←これはある)しながら、紅白でもいいかなと思っていたのですが、“俺に会いに来い”と言うので、そういう運命だと思って、20年目の大切なお仕事はお正月にゆっくり拝見したいと思います。


さて、11/30のスポーツ紙に、NHK朝ドラ『マッサン』に12/8の第11週から登場する、鴨居の大将(堤真一さん)の長男役に抜擢された男優さんが、若手実力派俳優として紹介されていました。

浅香航大くん。

私たちにはまだ記憶に新しい、元うちの事務所所属の人。今のJUMP世代で、J.J.Expressに所属していて、結構人気者だったのに、いつの間にやら別の道を歩み、そして、大々的に出世した人。今では、元事務所の名前は、どこにも引きずらない。ドラマ「TOKYOエアポート」のレギュラーになった時も凄いと思っていたけど、朝ドラ出演なんて本当に凄いなぁって思います。拗ねた役柄だから、演技の良し悪しはよく分からないけど、確実に知名度は上がるよね。マッサンは愛と夢がテーマだそうで、そんなことも演技に込めたいとか。

そんな彼が目指すのは、
“自分らしく、自由なスタイルで、野性的な・・・唯一無二の俳優”

カッコイイ。羽ばたいて成功した仲間には、頑張って欲しいなぁって思う。
事務所の看板を背負う斗真もカッコイイけど、こういう形もあるんだなぁと。
ドラマはいろいろ悲しいコトもあったけど、前を向けるお話になって欲しい。


年内、大晦日までジャニゴトがなく、のほほ~んな生活。
唯一待っているのが、年明けの青山劇場最後のPLAYZONE。

そう、座長、翼さまは今、病気療養中。
本当に、今でも、心配しておりまする。

プレゾンにとって、座長様は唯一無二の存在だと思ってますから。

ネットニュースで、本日の横アリ公演アンコールで登場されたと知った。
二人で立つ気持ちで、一人でステージに立っていた滝様は凄いと思う。
相方ちゃん曰く、滝翼ファンはユニ愛が強いんですって。素敵ですよね。
今度いつかまた、二人のツアーが復活したなら、行ってみたいかなぁ。


愛も夢も逃げないから、今はゆっくり休んでね。。。