新春勝詣☆KAT-TUN FAN MEETING 2014(1/3)

先輩が繋げていく、未来への道。。。

年末に何やっているんでしょう。
年始早々何やっているんでしょう。

画像


はい。他担のファンミーティングへ行っております。

画像


東京の中心では、火事騒ぎが大変なことに。
大切な集いの時に、不安をいっぱい抱えたファンの方たち。
上友さんは、遠くから横浜アリーナに辿り着いてくれました。

お正月飾りが賑やかで、アトラクションもお正月っぽい演出。
射的、達磨落とし、輪投げ、スーパーボールすくいなどの遊び。
屋台には、オリジナルのお雑煮やフランクフルトがあったらしい。
ロビーには、等身大のメンバーパネルと一緒に写真が撮れる。

ファンのメインな目的は、展示品かな?
今回のカウコンのステージ全衣装と、かつてのステージ衣装。
幼少期からのプライベート写真や今までのライブ写真のパネル。
手形足形、ドラマの台本やドラマの衣装や小物、私物など。
単独コンからカウコンまでの全ライブグッズの展示などなど。

個人的には・・・
嵐の大野智くんが描いて贈ったという亀梨くんの肖像画が見られたこと。
「早海さんと呼ばれる日」の可愛いハリネズミちゃんペアが見られたこと。
竜ちゃんの自作曲の直筆の楽譜やマウピコンの衣装が見られたこと。
そんなところが、嬉しかったかなぁ。

画伯は最近油絵を始めたと言っていたけど、油絵だったのかな。
デフォルメしていない普通の絵だったのが、何とも印象的でした。
(勿論似てました。髪がほわほわっとして、綺麗なお顔でした)

玉置さんに頂いたという、貴重なギターも展示してありました。
亀さんの私物は、お宝がいっぱいだ。


会場時間から、ミーティング開始まで2時間半。
それまでの間、展示を見たり、ゲームをしたり、腹ごしらえしたり。
ミーティング前にも映像が流れたり、飽きさせない工夫と心遣い。

噂に流れていた、“借り物競争”でファンとの交流。
募集したKAT-TUNへの質問にいくつか答えていく。

“80歳になっても、KAT-TUNですか?”そんな質問もあり。
「先輩が“解散”という形じゃない未来を作ってくれているから、いつまでだって俺たちはやるよ」筆頭は大御所のスマ兄さんだけど、ほぼ同年代のメンバーを抱えるV兄さんだってそうでしょ。アラフォーになっても若々しく、アラフィフになっても踊り倒す、そんな道を後輩たちに作ってあげたいよね(でもカウコンはお祭りなのだから、卒業する必要はないと思うけど…ボソッ)。

ライブは、リクエスト曲3曲(公演ごとに違う)と「4U」。
1/3の夜公演は、「僕なりの恋」と「BLESS」と「儚い指先」。
前2曲は年末ライブで歌ったので、他の曲を選んで欲しかった。
リクエスト選択に迷うような、好きなバラード曲が選択肢に満載。

あぁ、ほんっとにもう、好きなバラードばっかりなんだよなぁ~。

年末のライブでは、MCはクイズ形式にしていたから大人しかったけれど、今日はメンバーの皆さん、はっちゃけておりました。そういうところが好きって訳じゃないけど、そうこなくっちゃ!とは思う。田口くんは相変わらず滑っていて、亀梨上田コンビがはしゃぎまくって、中丸さんはネガティブまっしぐらで、“天の声”の司会進行役の方も、時々収集付かない場に困っていらっしゃいました。単純に面白かった。

いいなぁ~。ファンミ♪
一人のラッキーガールを選ぶのは、ふれあいとは言わない。
みんなが幸せになれる道を見つけてくれるといいなぁと思う。

こういうイベントって、ファンのマナーが良いからこそ出来ること。
メンバーの成長と共にファンも成長しながら応援をしていきたいね。


さて、VS嵐ゲストの担当さんはどんなだったかなぁ。
ちゃんと、初回放送に向けて官兵衛さんも予習中だよん。


画像


これは、カウントダウンライブのグッズ撮影で使われたセット。
これがモノクロ写真になっているから、尚更シックでお洒落。


※写真は全て撮影可能エリアのモノです。

この記事へのコメント