2013年、今年一年を振り返って。。。

充実多忙な一年を反省と共に。。。

今年も残すところあとわずかになりました。
いつもブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

長文記事は、PCのご機嫌が良く、書く気力がある時にやっつける。
少し早めではありますが、今年一年を振り返ってみたいと思います。

いやぁ~、遠征行き過ぎました、今年は。
ついでに観光なんかしようものなら、諭吉さんが飛ぶ飛ぶ。

楽しかったけどね。概ね幸せだったかな。
担当さん二人の舞台もあったし、ツアーもあったし。

常に視野を広く持つことが、他G公演へ足を運ぶ理由でもあります。
いつも、個人的見解満載なエントリーにご訪問ありがとうございます。

健くん、マッスー、Vさん、NEWSくん、テゴマスちゃん。
今年もたくさんの幸せをありがとう。。。


では、2013年のジャニごとなどなど。
定価以上で入った公演はひとつもありません。
単なる個人的な覚書なので、こっそりUPしますが。
(閲覧することで不快に思う方はご遠慮下さい)


【1月】

・Johnnys' Countdown 2012-2013/東京ドーム
・「祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹 Ninagawa Version」/森田剛舞台
 (Binkamuraシアターコクーン)
・「NO WORDS,NO TIME ~空に落ちた涙~」/東山紀之・田口淳之介舞台
 (東京グローブ座)初日公演

術後5日目で無謀にも参戦したカウコン、呼ばれたからには行かなきゃ!
実は観劇していた初春の剛くん舞台、理由があって記事は書きませんでした。
ダンスだけで表現する無言(まさにNO WORDS)の舞台は、結構重たかった。

【2月】

・「祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹 Ninagawa Version」/森田剛舞台
 (Bunkamuraシアターコクーン)東京千秋楽公演
・「Endless SHOCK」/堂本光一舞台(帝国劇場)2公演
・「ロックオペラ モーツァルト」/シアターオーブ

劇場オーナー役を外部俳優に依頼する初の試みのSHOCK。
ようやく柵から抜け出せて、見事な脱皮を果たしました。パチパチ。

【3月】

・「Endless SHOCK」/堂本光一舞台(帝国劇場)
・V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!/代々木第一体育館・2公演
・V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!/広島グリーンアリーナ
・V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!/名古屋ガイシホール

そんなに人気出て来た?蓋を開けると、予想外の激戦だったVコン。
プロジェクションマッピング演出先取りの、相変わらずのハイクオリティ。
賛否両論、いや、賛成がおそらく少ないサプライズ演出は唯一の問題点。

【4月】

・「滝沢演舞城2013」/滝沢秀明舞台(新橋演舞場)初日公演
・「私のダーリン」/町田慎吾舞台(シアタークリエ)
・V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!/新潟・朱鷺メッセコンベンションセンター
・V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!/代々木第一体育館・4公演
・「リトルマーメイド」/四季劇場【夏】

義経演目に立ち戻った演舞城。滝様は時代劇が良くお似合いです。
外部で頑張る町田さん、アドリブ力を鍛えていつかSHOCKにカムバックを。
天使を見た朱鷺メッセ、ツアー唯一の一日二公演だった代々木。お疲れさま。

【5月】

・「ストレンジ・フルーツ」/増田貴久舞台(東京グローブ座)
 初日を含む8公演
・「ジャニーズ銀座」/屋良朝幸&They武道(シアタークリエ)
・V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!/長野ビッグハット
・V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!/北海道立総合体育センター(北海きたえーる)・オーラスを含む2公演
・「リトルマーメイド」/四季劇場【夏】

担当がパブリックイメージを壊すべく臨んだサスペンス舞台。
内容にやや疑問はあるものの、笑わない怖いマッスーが素敵でした。
関東Jr.の数少ない単独ステージ。手作り感満載ステージが可愛かった。
担当舞台東京楽観劇より担当ツアーオーラス参戦を選んだきたえーる。
来年は無理…言わなくても良いことを言う潔さ、正直さに誠実さをみる。

【6月】

・「ストレンジ・フルーツ」/増田貴久舞台(シアター・ドラマシティ)
 大阪千秋楽公演
・「シルバースプーンに映る月」/坂本昌行舞台(東京グローブ座)
 初日・東京千秋楽を含む4公演
・嵐のワクワク学校2013~毎日がもっと輝く5つの授業~/東京ドーム

日本を舞台にしたオリジナルミュージカル、しかも東京グローブ座。
坂本運の良い私は、久々の最前列でリーダーの喉仏を見上げました。
楽曲も素晴らしく物語も楽しく演者の歌もハイレベル。再演を望みます。
今年の生・嵐は、このワクワク学校だけとなりました。別にいいです。

【7月】

・「PLAYZONE '13 SONG&DANC'N PARTⅢ。」/今井翼&ジャニーズJr.舞台
 (青山劇場)初日を含む2公演
・NEWS LIVE TOUR 2013/秩父宮ラグビー場・2公演+延期公演
・乙三.ライブ in STB139スイートベイジル

懐メロと化した先輩楽曲オンパレードでやや興醒めだったプレゾン。
先輩から受け継いだ、の枷を外しオリジナリティ溢れる舞台を望みます。
雷雨で途中中止となり、世間的にも騒がれた担当ツアー初日会場。
6時間グッズに並び、開演に間に合わないことで断念した苦い思い出。
どこまでも試練が纏うからこそ、結局なんだかんだ応援したくなるのだ。

【8月】

・「Johnny's Film Festa 2013」/TOKYO DOME CITY HALL・2公演
・NEWS LIVE TOUR 2013/宮城ゼビオアリーナ仙台・2公演
・NEWS LIVE TOUR 2013/マリンメッセ福岡
・NEWS LIVE TOUR 2013/名古屋ガイシホール(オーラス)

映画俳優班、舞台俳優班、キャスター班、ミュージシャン班等の対談。
多岐に渡る活動に携わる先輩の話を聞かせる企画のフィルムフェスタ。
Vメンが意外なほど活躍するので、Vファンにはウハウハな映画でした。
北から南から、とにかく行き過ぎましたNEWSコン。来年は自粛しよっと。

【9月】

・NEWS 10th Anniversary LIVE/東京ドーム
・「Endless SHOCK」/堂本光一舞台(梅田芸術劇場・メインホール)
・堂本剛 平安神宮公演2013/京都・平安神宮
・「Forever Plaid」/長野博舞台(志木市民会館パルシティホール)
 プレビュー公演

ファンへの愛がいっぱいつまった、NEWS10周年記念一日限定ライブ。
何が何でもゲットしたかった、10周年記念目覚まし時計を無事ゲット。
入場者へのブレスのプレゼントとサイリウムのサプライズ企画が素敵。
何を血迷ったのか、灼熱の真夏にKinKiソロ活動ツアーを敢行した9月。
遥々埼玉まで行きました心温まるミュージカル、これも再演望みます。

【10月】

・「Forever Plaid」/長野博舞台(東京グローブ座)東京千秋楽公演
・「SOME GIRL(S)」/三宅健舞台(東京グローブ座)初日を含む3公演

2時間出ずっぱり台詞喋りっ放しの担当舞台、素晴らしい作品でした。
舞台人・三宅健だからこそ出来る、憎らしいけど忘れられない大切な人。

【11月】

・「SOME GIRL(S)」/三宅健舞台(東京グローブ座)
 東京千秋楽を含む6公演
・「SOME GIRL(S)」/三宅健舞台(シアター・ドラマシティ)
 大阪千秋楽を含む2公演
・「鉈切り丸」/森田剛舞台(シアターオーブ)・千秋楽を含む3公演
・「フランケンシュタイン」/東山紀之・坂本昌行舞台(東京グローブ座)
 【怪物:東山紀之、博士:坂本昌行】初日公演
・PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR/東京ドーム
・「Forever Plaid TOUR FINAL~アンコール・プラッド!~」/長野博舞台(青山劇場)

千秋楽に向かうほど演技が白熱していった担当舞台、お疲れさまでした。
エンターテインメントな剛くん舞台。“森田剛は凄い”ただそう思うしかない。
全国各地公演行脚中に東京ラスト追加公演が決まるという、異例の舞台。
たった一日天国から甦るプラッズの歌声、何度甦ってもいいよと叫びたい。

【12月】

・岡田准一主演映画「永遠の0」完成披露試写会/東京国際フォーラム
・「フランケンシュタイン」/東山紀之・坂本昌行舞台(東京グローブ座)
 【怪物:坂本昌行、博士:東山紀之】
・TOMOHISA YAMASHITA TOUR 2013 A NUDE/代々木第一体育館
・岡田准一主演映画「永遠の0」初日舞台挨拶/TOHOシネマズ日劇
・KAT-TUN COUNTDOWN LIVE 2013/大阪ドーム(予定)

先輩後輩でW主演の話題の舞台、両バージョンを観劇。
我を捨て去り役を演じるという意味で、圧倒的に後輩が演技をモノにしていた。
生・慎吾先輩の登場にビックリなPコン。度肝を抜く演出、さすがスマ兄さん。
昨年の暑い夏に撮影した我が映像担当の主演映画が、やっと公開される。
初めて行く完成披露試写会、運に恵まれた初日舞台挨拶、いい経験でした。
映画は何度観ても号泣、既にいろいろな人に勧めています。大ヒット祈願!
今年ラストのジャニゴトは、大晦日は別として、大阪弾丸ツアーを敢行予定。


来年も楽しい予定がいっぱい入るといいな。
いや、いっぱいじゃなく、“そこそこ”でいいかな。。。