大切なあなたへの手紙(68)

☆指折り。。。☆

あとどれくらい?
指折り数えて待つ月日。

迎える日を待ち焦がれる日々だけではない。
終わる日を希望にして、生きる日々もある。

靄がかかる無限大から数えるほどになると、
そこに微かな希望を見出だすことが出来る。

あともう少し?
指折り数えて待つ月日。

それが長いか短いか。
如何に生きるかで思いはそれぞれ。。。

            ☆kiyona☆