V6『Oh!My!Goodness!』コン☆バトン

あの感動を、今ふたたび。。。

こんばんは。
V6の3ヶ月に及ぶ、舞台・ドラマ・映画祭り期間突入記念。
緊急企画「あと1ヶ月でデビュー18周年だワッショイ!」
~OMG!コンバトンでライブの思い出を振り返ろう~

え゛っ?!今更~遅いよ~、もう、忘れたよ(←忘れちゃダメ)
はい、大変申し訳ありませんでした m(_ _)m (←謝罪の王様風)

最近、死語になりつつある“バトン”ですが、私は個人的には好きで。
速攻短文文化が流行する中、敢えて長文でじっくり語ることも大事かと。

コンバトンって何ですか?って聞かれたことがあるのですが(笑)
バトン(質問回答形式のリレー企画)でコンサートのことを語り合おうというエントリーなのですが、ここでのバトンはほとんどが自作モノなので、自問自答のコンサート感想総まとめ、とでも言いましょうか。バトンのリレーを目的にはしておりませんので、読んで楽しめる方が、自身の思い出を振り返りつつ、閲覧頂ければ幸いです。

既に映像化された曲もありますが、ライブDVD発売はまだなので、総まとめ&思い出に浸ろう&V6の魅力を再確認しよう、という趣旨にて。




“ふ~ん、そうなんだぁ。”と思いながら読むもよし。
“あ、私もやってみよう。”と思って取り組むもよし。
“V友さんのことも知りたいな”と思って回すもよし。
“大切な思い出はあえて語らない”・・・それもよし。

では、久々のバトン、行きます!


< V6「Oh!My!Goodness!」コン☆バトン >

※暗黙のルールとして、とても迷うと思いますが、基本的に1曲選択で!
(臨機応変に複数選択可)

Q01.V6のファンですか?

はい。もちろん!

Q02.どなたのファンですか?

V6のお洒落番長、オレンジ色のニクイやつ、三宅健くんに一生健命!

Q03.Vコン参戦、何年目ですか?

ブログを始める数年前から毎年代々木参戦。地方遠征は2010年から。

Q04.どこの公演に参戦されましたか?

3月代々木2公演、広島公演、名古屋1公演、新潟公演、
4月代々木4公演、長野公演、札幌2公演。

Q05.どこの会場が好きですか?

アットホームで好きなのは、新潟・朱鷺メッセ。
昨年はなかったVロードの復活が嬉しい代々木公演は、やはり特別。

Q06.今回の180度のステージ構成はいかがでしたか?

180度構成でも、360度外周花道を作ってくれて、メンバーの移動も盛ん。
メイン、センター、バックと、会場全体をステージとして魅せてくれている。
180度片面構成でも、一方的に観るだけのライブじゃないところがお洒落。
昨年背負わなかった映像を復活させた上に、最新技術の導入はさすが。

Q07.今回のセットリスト(選曲)をどう思う?

攻めていると言われる所以は、未発表曲とB面曲多用のOPのみ。
全体的には、アイドルコンサートの王道に近い形でのセトリだと思う。
アルバム曲を中心として、人気ヒットシングルも含み、B面曲も歌う。
前ライブがマニアックで成功しただけに、王道回帰は意外に思えた。

アルバムにソロ曲収録がないから、ライブでもソロは無いと思っていたが。
出来たらV6ならではのトニ曲とカミ曲は、最低1曲ずつは欲しいかなと。

Q08.一番心に残っている曲は?

『愛をこめて』
バラードでもアップテンポなナンバーでも、踊ることが多かった中で、静かに語りかけるように心を込めて歌ってくれるメンバーの気持ちが、手話のような優しいボディランゲージの手振りも相まって、じわじわと温かく聴く者に伝わり、それはやがて、多くの観客の涙を誘う、素敵なナンバーになった。毎回、何故か聴いていると泣けるナンバー。

Q09.この曲のこの演出が好き!というのはある?

『Maybe』
前代未聞の、会場全体をステージにしてのダンスフォーメーションは圧巻。
イノッチはメインステでギターを弾き語り、他5名はあちこちの花道に登場。
各ソロパート時に登場しては消え、踊りながら移動して、やがて参集する。
こういう曲の見せ方は、過去見た経験がない。素晴らしいの一言に尽きる。

Q10.映像演出が好きな曲は?

『線香花火』
今回の映像演出には、スクリーンへの投影とプロジェクション・マッピングとして建造物への投影がある。180度構成のステージングで、前回よりは随分と映像使いが凝っていたと思う。
残念ながら、3月の代々木公演以降はやめてしまった、線香花火のメンバーの足元に花火の映像を投影するやつ、感動でした。大きなスクリーンの映像もモノクロだった。曲の儚い雰囲気に合う厳かな映像、好きでした。

Q11.ダンスの振り付けが一番好きな曲は?

『親愛なる君へ』
センターステージへ参集して、円形フォーメーションで踊る曲。
6人というシンメトリーになるにはベストな人数で、所狭しと踊る。
マイナーコードの恋曲なのに、手を振り上げる大きな動きが意外。
間奏時の狭い内輪から一人ずつ飛び降りるところが、激萌えです。

Q12.ダンスのフォーメーションが一番好きな曲は?

『サンダーバード -your voice-』
新しい曲で選ぼうと思ったけど、この曲が出たら敵うモノないでしょ。
9年前の曲とは思えないほど、洗練された曲調と激しい振り付け。
今も昔と変わらない、いやむしろレベルアップしたダンスを魅せる。

新しい曲で選ぶとしたら・・・
『BING♂』
後半、ハットを被ったダンディでセクシィなメンバーが、椅子を使ってフォーメーションダンスを展開するところは、なかなか萌えでした。

Q13.メンバーが一番セクシーだった曲は?

『POISON PEACH』(LIVE Version)
セクバニ、スパノバ、FB、RYSと、セクシーナンバー目白押しで悩む。
コケティッシュな振り付けに翻弄され、甘い歌声と囁きにノックアウト。
セクシーナンバー激戦区の中で、このカップリング曲を選びました。

Q14.メンバーが一番可愛かった曲は?

『大人Guyz』
二日目から固定になったピンクおじさん衣装が、曲の可愛さを倍増。
ショッピングカートの汽車ポッポを、アラサー&アラフォー男子がやる。
カッコイイと同等の可愛いを併せ持つグループは、ちょっと他にないよ。

Q15.一緒に手振りをするのが楽しい曲は?

『グッデイ!!』
最近のVコンには欠かせない超定番ナンバー。
愛メロ復活も素直に嬉しいけど、この曲を一緒に踊らなきゃ始まらない。

Q16.ライブで聴く前と聴いた後で、印象が変わった曲はある?

『D.I.S.』
曲って、映像記憶を纏うと、こんなにも愛しくなるものかと、つくづく思う。
可愛くて覚えやすい振り付けと、トニカミ二人ずつの絡みが萌えどころ満載。
BING♂の緊張感から解き放たれた瞬間から入る、軽快なイントロが印象的。
まさに、ライブに育てられたと言っても過言ではないくらいのナンバー♪

Q17.ライブで聴いた後、それまで以上に好きになった曲はある?

『ROCK YOUR SOUL』
実は、生でこの曲を聴いたのは、初めてではないんだけど・・・。
カウコンで初披露、世間に“ダンスのV6”を見せつけた骨太ロックナンバー。
リリース時期に自分が元気じゃなかったこともあって、疲れる曲だったけど。
今回のライブで、炎の中で舞うVメンを観て、改めて良い曲だなぁと思ったり。

Q18.メドレーでいっぱい聴きたい?フルコーラスでじっくり聴きたい?

Vさんは持ち歌が無限大なので、いっぱい聴きたいのはやまやま。
でも、メドレーにすると、歌う人が偏るし、サビ中心になってしまう。
V曲はAメロもBメロも素敵な曲が多いから、フルコーラスがいい。

Q19.このシングル曲を歌って欲しかったというのはある?

『タカラノイシ』
B面ライブに近かったセクバニコンで、選曲から漏れた両A面曲。
一応、両A面だから、シングル曲扱いされても良いのに、PVもないし。
アレンジが好きで、インストを良く聴くのですが、いつか聴きたいなぁ。

Q20.このカップリング曲を歌って欲しかったというのはある?

『ボクラノオト』
3月の代々木2公演のみ、アンコールラストに入れたカップリング曲。
セクバニコンの「明日の傘」を受けて、その続編的なこの曲をラストに歌うのは、大いにアリだと思ったんだけど、次の会場のセトリから外されて、最後まで復活することがなくて、残念だなぁと。

Q21.「D.I.S.」で絡んで歌うコンビ、どれが萌える?

コンレポにも書いたけど、リーダー&末っ子コンビ。
准ちゃんと坂本さんが、ツーステップで寄っていく姿が激萌え。

Q22.「BING♂」企画について、ご意見があればどうぞ。

ファン目線の企画じゃあないなとは思うけど、Vメンがやりたいことなら文句はない。ただ、マスコミの取り上げ方に激怒。あの後、他G担の友人にことごとく、“見たよ~、お姫様抱っこ”と言われたのが個人的には嫌でした。

Q23.ステージ衣装、どれが一番好き?

メンバーカラーに拘る衣装は、ダサくてあまり好きじゃないんだけど。
終わってみれば、そんなアイドルの王道にハマるVメンも可愛かった。
メンバーがデザインする衣装の方が、奇抜な色使いで好きだけどね。
そうだなー。どれがいいかなー。ピンクおじさん衣装かな。ピンク好き。

Q24.お気に入りのツアーグッズは?

人気のパンダコレクションからうって変わって、大人向け仕様のグッズ。
愛用しているのはストラップ。でも、青い石がどっか行っちゃったよー。

Q25.会場で最新アルバムを買って、お星様に願いごと書いて来た?

その場でメンバーが叶えてくれそうな事じゃないけど、書いて来たよ。
面白い企画にはなったけど、個人相手の企画はやはり妬けちゃうよね。

Q26.ツアー中のメンバーのビジュアルについて一言どうぞ。

もう、メンバーみんな、ビジュアル最高でした!
そして、毎公演健くんがどんな髪型で登場するかも楽しみでした!
健くんのデコ出し好きなので、札幌初日のカミセンオールバック同盟最高!

Q27.ライブDVD化にあたり、マルチアングル曲にして欲しい曲は?

『愛をこめて』、『親愛なる君へ』、『D.I.S.』
未発表曲「FLASH BACK」はマルチアングルとしてリリースしちゃったしね。
ダンスを見たい曲は多々あるけれど、暗い照明のナンバーは映りが悪いので、明るめの照明の曲がいいなぁ。

『愛をこめて』はダンス曲じゃないけど、この曲の手振りをする健くんが大好きで大好きで、他のメンバーを1回も見ていないから、この機会に見てみたいなぁと。
『D.I.S.』は、マルチにはならないかも知れないけれど、ライブ映像で3パターン、同時映像編集は必須ですからね。そこんところ、よろしくお願いしますね。

Q28.Oh!My!Goodness!コンで一番感動するのはどんな時?

後に、健くんが全文書いたことが分かる、親愛なる君への手紙。
何度も参戦すると慣れちゃうけど、想いが伝わる素敵な時間でした。

そして、今回のライブの目玉、プロジェクション・マッピングの映像美。
進化する映像演出、ツアーが始まっても良いモノを追求する心意気に感動。

Q29.今回のツアーでの、あなたの一番素敵な思い出は?

新潟・朱鷺メッセで、真ん前の花道で健くんが踊ってくれた瞬間♪
新潟公演は、唯一金髪で、天使のようなお姿だったのに加えて、ダンスのキレも全公演中最高だと個人的には思っていて、もう、天使が舞い降りてきて一緒に昇天するかと思うほど幸せでした。

Q30.最後に、V6のメンバーへ思いきり愛を叫んで下さい!どうぞ。

健くん、V6のみんな、大好き。。。

会えても、会えなくても、愛する気持ちは揺るぎません。
また最高のパフォーマンスが出来るタイミングが来たら、逢いに来てね!



☆お疲れ様でした。次に回したい方がいれば、どうぞ☆

長い長いエントリー、お読み頂きありがとうございました!
現在、気軽にコメント出来ない設定にしていて、すみません。
お気に召しましたら、どうぞご自由にお持ち帰り下さいませ。


この記事へのコメント