Vコンレポ in オリ☆スタ

期待を裏切らない音楽雑誌。。。

V6、全国ツアーの代々木公演。
マスコミ取材は4月21日(日)なのに、26日(金)の雑誌に載っちゃう!

オリ☆スタさん、仕事早っ!!!!!!
しかも、女の影が微塵もない、良質な編集ぶり。

全体的に、雑誌がドル誌化しているようにも見えますけど。
コンレポにおいては、クオリティを保ってますね、サスガです。
えげつない話題に飛びつく、スポーツ紙とは大違いであります。

全国のVファンの皆さま、安心して?!お買い求め下さいませ。

今回、Vさんでは珍しくメンバーカラーを多用した衣装や演出。
それを追随するかのように、名前やコメントにメンバーカラーを多用。
そういうところが、実に敏感と言うか、よく分かっていらっしゃるなと。

いつも、絶妙な表現で、メンバー紹介をするコーナー。
今回は、なんとか“KING”という表現で、メンバーの特徴を掴む。
これは、長野くんの著書に関して“食KING”というタイトルを考えたというイノッチの話から、ヒントを得たのかも知れないね。

坂本さんは・・・“歌うま”KING(異議なし)
イノッチは・・・“万能”KING(歌も踊りもトークもイケる)
長野くんは・・・(そのまんまの)“食”KING
剛くんは・・・“ツンデレ”KING(ワイルドさの中に甘さを持つ)
健くんは・・・“目利き”KING(常にカルチャーの最先端をキャッチする)
准ちゃんは・・・“センチメンタル”KING(これはちょっと…?)

TV雑誌のテキストとか、こんなん自分でもかけるわ、と言うのが多いけど、オリ☆スタのライターさんは、サスガです。ホント、いつも楽しみにしていて、その期待を全く裏切らないところがスゴイ。

でも、何がスゴイって、何がステキって・・・
マスコミ用に綺麗どころを揃えたラキガの写真を、一枚も掲載しないところ。
まぁ、もしかしたら、まだツアー途中だから、サプライズ企画は内々に、という意味合いもあるのかも知れないけれど、あの翌日のスポーツ紙とワイドショーの的を得ない報道っぷりは、まるで目利きのないところ丸出しなので、そういう意味でも、オリ☆スタさんは本当に、音楽雑誌としてプロ意識を貫いているなぁって感心します。

とりあえず、6パターンの衣装も全部掲載されているし。アレンジしたオシャレなツアーTシャツを着た健くんも載せてくれているし。ひらパー兄さんCMも、イノッチのピロートーク映像も載せてるし。MCも会話形式で、全部じゃないけれど要点を上手く纏めているし。アンコールでのメンバーの挨拶も、全部じゃないけど載せているし。セットリストもね、まだツアー途中だけど、載せてくれて、もう、言うことないです。

あぁ、見つめ合う剛健さんをフライデーしちゃう!
ファンのツボを押すグラビア選びのセンスにも脱帽!

欲を言えば・・・D.I.S.の3パターンショットが欲しかったゾ。


↓一家に一冊、オリ☆スタ、必携です!

オリ☆スタ 2013年 5/6・13号 [雑誌]

あぁ、いよいよ明日は、末っ子の新作映画の公開日。
GW中には観に行きたいと思ってまーす。楽しみ、楽しみ♪