シェアハウスの恋人

涙と笑いの匙加減。。。

今季はドラマが忙しい!

仕事が忙しい時期は、ほとんど観ないTVドラマだけど。
冬はちょっとだけ余裕があるので、幾つか拝見している。
自分的には多めの5タイトル。勿論録画追っかけだけど。

と言うことで、ちょっとだけご紹介。
別に、観るのを勧める訳ではないです。
人の感性や好みは、それぞれ違いますから。

☆火曜日21時『ラストホープ』

特にどうってことないけども、多部ちゃんがカッコイイ!
男を言い負かす“マシーン”ぶりが気分爽快で観てます。

☆水曜日21時『相棒season11』

秋から引き続きのシリーズ最新作。
安定の刑事モノは、普通に面白い。

☆土曜日21時『泣くな、はらちゃん』

顔芸が秀逸なTOKIOの長瀬くんの、コメディドラマは外れがない。
今回はちょっと設定に無理があるけど、彼のパワーで何とかなる。

☆日曜日21時『とんび』

今季最高視聴率を記録している、TBSの力作。
多分、原作が良く出来ているのだろうと思う。
昭和の時代を丁寧に描き、家族隣人の愛に溢れた秀作。
良く出来た脚本に芸達者な俳優陣、毎回涙無くして観られない。
大好きな内野さんの、昭和な頑固親父がハマリ役!

そして・・・
今季一番楽しみにしているのが、コレ。

☆水曜日22時『シェアハウスの恋人』

出演は、大泉洋、水川あさみ、谷原章介。
ついでに、JUMPの中島裕翔も出ている。

実は1話は観ていなかったんだけど、相方ちゃんが面白かったと勧めて来たので、2話から観始めて今に至ります。
特に目を引く、キャスティングとも思えない。「とんび」のような壮大なロケも、「ラストホープ」のようなコストをかけた設備もない、普通のホームドラマ、普通のラブストーリーで、よくあるドラマに思えるけれど、脚本が実に良く出来ていて、爽やかで優しい気分になれて、一週間がこれほど待ち遠しいドラマはない、私の今季イチ推しのドラマになりました!

ドラマだからこその、奇抜なキャラ設定が素晴らしい!
演技派・大泉洋のコミカルな笑いが、自然で癒される。
水川あさみの毒のないヒロインが可愛く、好感が持てる。
姉思いの健気な弟を演じる、大人になった裕翔に感無量。
普段ダンディーな谷原さんの、真面目顔の変人が面白い。
姉が汐(しお)弟が凪(なぎ)と言う名前もお洒落で好き。

最近流行しているシェアハウスが、ドラマの舞台。
何と言っても気になるのは、完全なる三角関係の恋の行方!

辰平(大泉洋)は汐(水川あさみ)が好きで、汐は櫻井(谷原章介)が好きで、櫻井は男同士だけど辰平が好きで。完全なる三角関係の片想いを抱えた3人が、シェアハウスで共同生活をしているんだけど、ドロドロするどころか、お互いを労り合う優しさに胸がキュンキュンして、切ない中にも癒しがあって、笑いのセンスも利いていて、涙と笑いの匙加減が絶妙なんだよね。しかも、真剣な親子問題も絡ませていて、先が気になって仕方ない。

そして、何が凄いって・・・
辰平(大泉洋)が宇宙人だという設定!
職場の仲間のおばちゃんは、自称火星人!
そんな設定が、大真面目に面白可笑しく展開する。

ラストをどう纏めてくるのか、だけどね。
ハラハラドキドキよりは、今は笑って泣いて癒されたい気分。

“人を好きになるって、面倒臭いですね”
汐のその一言が、心にしみます。。。