Endless SHOCK 2012☆観劇(2/9)

ついに新旧交代かぁ。。。

止まったままだった時計の針が動き出す。
帝国劇場で上演中の堂本光一舞台『Endless SHOCK』。

再び動き出して三日目、母上をお連れしての観劇。
昨年は3月末に連れて行く予定だったので、残念なことに。
“やっぱりいいわねぇ”と、喜んでおりました。めでたしめでたし。

パンフレットと、内くんのオリジナルフォトだけ買ってきた。
かつて、ふぉーゆー4人のフォトも販売した年もあるのに、ふたりだけかぁ。
内くん、くるくるパーマヘアでございます。相変わらずのハンサムボーイ!
ステージフォトは、今日は見ませんでした。開演ギリで会場着だったから。

今年、そんなに行くんかいっ!っていうぐらいで・・・。
帝劇枠>プレガ枠>カード枠>KFC>Jr.FC
全部S席なんだが、こんな風な順番になっていて、本日はその真ん中。
一年間これにしか名義を使わないのに、この席次って微妙とか思ったり。
でも、何気に楽しみなのは、唯一の2階席。やっぱ、舞台は2階でしょ~。


あぁ、それにしても・・・新曲があるとは聞いていたけれど・・・
自分の中でのスタンダードナンバーが、こうも外されるなんて・・・
SHOCKだけに、ちょっとSHOCKでした。。。

進化するのか、変化するのか、突き進んでいくのか、
常連さんを飽きさせず、ハッとさせる為には、やっぱり新曲かぁ。

大好きだった、亮ちゃんの思い出がいっぱいつまったwatch me。
その後誰が歌っても、あのハスキーヴォイスを重ねて聴いたっけ。
もう、聴けないんだね。。。
でも、内くんはロックが強みなので、結構現キャラに適した選曲かと。

シェークスピアもコンパクトになって、夢の中へと誘われてましたね。
よりストーリーの流れが出来て、初観劇の人にも分かりやすいかなと。

あの、後半の対決ダンスの王子の肩使いが大好きだったのになぁ。
あの場面がトラヴィスさんのダンスでしょうかね、PZで見慣れていますが。
何度も通ううちに、これらが今度はスタンダードナンバーになっていくのかな。
そうであって欲しいなぁと、心のどこかで思ってます。変化も大事でしょうから。

わたくし、聖子ちゃん大好きなので、さーやはソックリで可愛いです♪
ミュージカルっぽい歌い方をしてる。台詞回しも今までのヒロインとは違う。
さーやのジュリエット、楽しみにしていたのになぁ~。そうなのかぁ。

今日は、内くんやふぉーゆーを見忘れて、座長に見とれておりました。
ジャニの内部舞台に言いたいことは山ほどあるのに、全部忘れさせる。
そういう魔法を、王子は私に対して、どうも使えるらしいのだ。

何だろう・・・やっぱり光一さんは“スゴイ”んだよね。ただ、それだけ。

今年のSHOCKはいろいろと、流れも台詞も曲も変化が大きい。
でも、私の中では、あるとても大きな変化に、ちょっと感動しました。
何かは・・・言わないけどね。


帝国劇場での3ヶ月というロングラン公演、
どうぞお怪我のないよう、カンパニーの皆さん頑張ってくださいませ。