オリ☆スタでカウ☆コン

今年もどうぞよろしく。。。

読者の皆さま、改めまして、明けましておめでとうございます!
今年も、癒されたい時、盛り上がりたい時、遊びに来て下さい。
既にご挨拶のコメントを下さった方々、ありがとうございます!

2012年も、どうぞよろしくお願いいたします(ぺこり)

年末年始の休みをほんとど出かけっ放しで、4日の仕事始めに突入。
このままだと疲労から寝込みそうだったので、夜は休養を取ることに。
なので、ちっともレポが進まない。いや、それだけのせいじゃないかな。


正月早々、お見苦しい記事ばかりでごめん。
ここは怒りをぶちまけるブログじゃないはず。
じゃあ、この思いをどう昇華すればよいのか。

反省はしていませんが、今後どう書いていこうか悩んでいたのであります。
私には、何故か他G担の友人が多いので、一方的に自担贔屓に書けない。

私はねぇ、Vさんの出演は微塵も疑っていませんでしたけどね。
後輩Gというのは、先輩Gファンに可愛がられてこそだと思うんですよ。
だから、局の意向か知らないけど、軋轢を生むようなやり方はちょっとね。

そして、Vさんが映されなかった時に映る、アンダルシアの上手の5人。
“亀がいる5人”を見ると、短絡的にKAT-TUNと思い込む自分と世の中。
いやいや、オンエアーを良く見ると、マッスーと慶ちゃんが混じっている。
自分もKAT-TUNと思い込んでいたので、Vさんばかり見ていたし・・・。
人間の思い込みって言うのは、不思議なものだなぁ、なんて思った。
あぁ、マッスーのアンダルシアのダンスも、見たかった・・・。


さて、かゆいところに手が届く、至れり尽くせりな雑誌「オリ☆スタ」。
ジャニーズカウントダウンコンサートのレポが載る、新年一発目の発売号。
それにOA終了後のJ-FRIENDSトークのレポが載ると友人から聞いたのは昨日。
もうね、帰りまで我慢出来なくて、お昼休みに本屋さんへお迎えに行きましたよ。

私は、残念ながらMCの会話を記憶する能力がないので、懐かしかった!
イノッチが“師匠”と呼ばれていたこととか、剛くんのマイク事件のこととか。
V6のインタビュー時間なのに、トキ兄さんがちゃちゃ入れてくるところとか。
あの時間がなければ、会場のJフレグループ担は、救われなかったと思う。

売り手のいいように操作された作り物の中で、Jフレトークだけは本物だと思った。
お茶の間のファンに、聞けなかったトークを届けてくれるオリ☆スタさん、ありがとう!
唯一ここで、ジャケットを着てアンダルシアを踊っているV6の姿が、静止画ですが見れます。

セットリストと、シャッフルされた各曲のメンバーも全掲載!サスガです!

ジャニファンがこぞって買う&王子表紙なので、お買い求めはお早めに。

オリ☆スタ 2012年 1/16号