V6『Sexy.Honey.Bunny!』コン☆バトン

大好きなV6!結成16周年おめでとうございます。。。

さぁ、一年に一度の11月1日がやってまいりました!
Vファンの皆さん!お祭りの準備は出来ていますか?

かぼちゃの日の午前0時過ぎると、“ブイロクの日”でございます!
どうやってお祝いしようかなぁ~・・・とずっと思っておりましたが。

おぉー!そう言えばまだ、やっていなかったじゃないかっ!
タイミングもよろしいので、今回は、2011年ツアーレポの締めくくり、コンバトンでお祝いしようと思います。
呟きが主流と化し、長文を書けるブロガーが激減している昨今、一時期大流行したバトンも今や過去のものではありますが、私はそこを敢えてやる!
最近アップしているものは全て自作バトンですので、いわば自問自答。
統括的に自分自身や思い出を見つめ直す、いい機会になっております。
特に世の中に出回ることを目的に作ってはおりませんので、いつもの記事と同様に、読んで楽しんで頂ければ幸いです。


“ふ~ん、そうなんだぁ。”と思いながら読むもよし。
“あ、私もやってみよう。”と思って取り組むもよし。
“V友さんのことも知りたいな”と思って回すもよし。
“大切な思い出はあえて語らない”・・・それもよし。


では、1年ぶり!久々のバトン、行きます!


< V6「Sexy.Honey.Bunny!」コン☆バトン >

※暗黙のルールとして、とても迷うと思いますが、基本的に1曲選択で!

Q01.V6のファンですか?

はい。もちろん!

Q02.どなたのファンですか?

V6のオレンジ色の太陽、三宅健くんに一生健命!

Q03.Vコン参戦、何年目ですか?

あえて何年目とは言わないけれど、ブログを始める数年前から毎年参戦。

Q04.どこの公演に参戦されましたか?

大阪2公演、代々木2公演、石川公演、新潟公演、代々木5公演。
Vコンで、初日以外の地方公演に遠征したのは、実は初めてです。

Q05.どこの会場が好きですか?

音響的に絶対、横浜アリーナがベスト!
耳の良い相方が、横アリの坂本&イノッチの歌が良かったと言っていた。
他の会場でも十分二人の歌は素晴らしいと思うのですが、全然違うらしい。

Q06.今回の360度のステージ構成はいかがでしたか?

隠れる所のない全方向型ステージは、ファンとの一体感があっていい。
映像を背負えない分、工夫もされていたし、立ち位置も考えてくれていた。
観る角度によって違った風景が見えるから、毎回新鮮な気持ちになれた。
毎年じゃなくても、数年に1回は、こういうパフォーマンスもいいなぁと思う。

Q07.今回のセットリスト(選曲)をどう思う?

2011年のVコンは、カップリング曲とアルバム曲を中心としたセットリスト。
V6には、毎年歌われずに取り残されていく、カップリングの名曲が多数ある。
こんなに名曲揃いなのだから、新たな挑戦とか言われるけれど、あって当然な、そして冒険でも何でもない、正当な方向性だと思っている。

三宅さんのラヂオでの発言で、ある程度B面メイン構成なのは予想出来たし。
よそ行きなシングルヒットオンパレードは昨年やったから、いいタイミングかと。
手振りの曲が少なかったから、参加型よりは鑑賞型の構成になったけれど。
かえって、ツアーを引っさげたセクバニの楽しさが浮き彫りになったかなと思う。

Q08.一番心に残っている曲は?

20th Centuryの『days-tears of the world-』。
トニセンの王道バラードを生で聴くと、本当に感動しちゃいます。
この曲を選んでくれたこと自体が感動というか、すごく嬉しかった。
選曲の“意外性”というのが、個人的にはとても萌えるんです♪

Q09.この曲のこの演出が好き!というのはある?

Coming Centuryの『12ヶ月』のクレーン使い。
これは、DVDで映像化されても、完璧には表現されないと思う。
あれは、実際に会場で見ないと、感じることの出来ない演出の妙。

カミセン3人の乗るクレーンの時間差回転と、それに伴って起きてくる立ち位置、移動場所の時間差を、個性的なパフォーマンスで繋ぎ、ツーコーラス目には、全員揃うまでスタンバって、ラストは綺麗に揃って回転させるという、ある意味、各々個性的ではあるけれど常に同調しているカミセンそのものという演出が大好き。

Q10.スクリーンの映像使いが好きな曲は?

これはもうダントツに、夕焼けバックでしっとり歌う『12ヶ月』。
映像を背負わなくても、映像が背負えるという、画期的な演出に感動!
同演出は他の曲でもあるけれど、夕焼けのオレンジ色が眩しくて、泣ける。

Q11.ダンスの振り付けが一番好きな曲は?

振り付け自体が可愛くて一番好きなのは『New Day』。
カミちゃん3人揃って、可愛いんだけどガンガン踊る萌えシチュエーション♪

Q12.ダンスのフォーメーションが一番好きな曲は?

映画「SP」とのコラボ曲、『SP-Brake The Wall-』。
360度の魅せ方を考慮した、絶妙なフォーメーションダンス。
ダンスメンバーだけでなく、ソロを歌うメンバーと残るメンバーとの絡みが絶妙。
3日間しかリハに参加出来なかったメンバーがいるとは思えないほど、完璧!
健くんソロパートの時、他のメンバーが健くんが触れると動き出すところが好き。

Q13.メンバーが一番セクシーだった曲は?

未発表新曲『Supernova』。
この年齢のVメンだからこそ真のセクシーが表現出来る、魅惑のポールダンス。
情熱的な歌詞表現は、人生経験豊富なアラサー&アラフォーだから出来ること。
家で復習出来ない未発表曲だからこそ、一層ファンの心を魅了するだと思う。

Q14.一緒に手振りをするのが楽しい曲は?

今回は、手振りの曲が少なかったけど、ダントツで『Sexy.Honey.Bunny!』。
何故かもう、無条件で踊り出したくなる!

Q15.メンバーのソロ曲で一番好きなのは?

これは・・・思いがけず歌ってくれたMarsaの『You'll Be In My Heart』。
あの、ジャカジャ~ンというイントロが流れた、一瞬の感動は忘れがたい。
どうして、あの公演だけ(8/31)ソロ曲が変更されたのかは、謎ですが。

そういう特別なことは抜きにしても・・・
メンバー4人をバックダンサーに付けてしまう、貫禄のリーダーソロは大好き。
可愛い振り付けで、リラックスして踊る剛健さんが可愛いったらありゃあしない。
5人横並びで、うんうんと頷く振り付けが、超カワイイ。

Q16.ライブで聴く前と聴いた後で、印象が変わった曲はある?

イノッチのソロ曲『遠いところまで』。
のんびり癒しサウンドなので、以前は飛ばして聴いたりしていましたが。
生で歌ってくれるイノッチの歌は、本当に心にしみる。良い歌だなぁってマジ思う。

Q17.ライブで聴いた後、それまで以上に好きになった曲はある?

Coming Centuryの『12ヶ月』。
カミセンは、魅せるユニットで聴かせるユニットではないから、ミディアムバラードと言うのは、CDで聴いただけではあまり印象深く入って来ない。
でも、ライブのクレーンと映像演出に助けられて、ものすごく心に刻まれた。
何だか、すっごく、大好きな曲になりました。

Q18.メドレーでいっぱい聴きたい?フルコーラスでじっくり聴きたい?

私は、フルコーラス派。
グループと言うのは、フルで歌って歌割りが大体平等になるようにしてある。
ワンコーラスだけだと、どうしても歌唱が歌担に偏ってしまう傾向がある。
V6は6つの声があってこそ、支え合ってこそのサウンドだから、全メンバーの歌声が聴けるフルがいい。

メンバーがフルコーラスで歌うことにこだわる理由としては、歌詞がフルで初めて意味を持ってくるから、曲の世界観を大切にしたい、と言うのがある。
それは、主に歌う側の姿勢かなぁと思うけれど、メンバーが気持ちよく歌える方が、きっとファンの皆にもその思いが伝わるだろうから、何がいいとかじゃなくて、Vメンの好きなようにさせてあげたい。

Q19.このカップリング曲を歌って欲しかったというのはある?

最近のカップリング曲で一番好きなのは、『Keep A Chance』。
ジャジーなアレンジの曲なので、daysや官尾、ハピバに繋げられると思うけど。
私が一番好きな歌は歌ってくれないというジンクスがあるので、まっ、いいや。
ちなみに、『CHANCE!』も好き。この2曲は、個人的には歌って欲しかった。

Q20.このシングル曲を歌って欲しかったというのはある?

今回は、構成自体が素晴らしいので、これ以上望むものはないですけども。
強いていえば、定番曲“愛のMelody”。手振りしたかったなぁ~とちょっと思う。

Q21.「WALK」で絡んで歌うコンビ、どれが萌える?

接近型の坂本パパ&岡田末っ子コンビ。
毎回、近づき具合がハンパなくて、ドキドキ☆キャーキャー!

Q22.MCのテーマで一番面白かったものは?

それはやっぱり、『10月9日』でしょう。
MCレポを書かないせいかな、他は、あまり記憶に残ってない。

Q23.長野くんの誕生日公演で、お祝い出来ましたか?

追加が出て2公演になったけど、両公演とも同じように誕生日祝いをしてくれた。
それはつまり、長野くんの為だけじゃなく、ファンの為のお祝いでもあるよね。
そんなファン思いな、メンバーやスタッフの気持ちが、すごく嬉しかったです。
滅多に泣かないという長野くんが、少し涙ぐんで挨拶していたのが印象的でした。

Q24.お気に入りメンバーの“セクシー”は聞けましたか?

う、う、うっ・・・聞けなかったよー。
セクシィにはほど遠い、健くんの可愛い系“セクシィ”。
でも、まーちんぐ・じぇいの映像で聞けたから、嬉しかった。

Q25.ステージ衣装、どれが一番好き?

カミちゃんだけだったら、缶バッジじゃらじゃらジャケットにサルエルパンツ、好き。
でも、6人全員揃いの衣装としては、You Know?からの黒ジャケットが魅力的。
シンプルなスーツだけに、メンバーのスタイルの良さが際立っていて、セクシィ!

Q26.メンバーの営業につられて、会場で最新シングルを買った?

CD発売前にツアー初日だったから、会場で予約して配送してもらいました。
その後、追加で・・・通常盤が何枚か増えたww

Q27.くちびるにメッセージを書いて、会場のパネルに貼ってきた?

大阪初日に、ツアー頑張って下さいメッセと、新潟で遥々来たよ~メッセ。
そして、横浜最終日にも、お疲れさまのメッセと健くんへのメッセ貼って来た!

Q28.お気に入りのツアーグッズは?

パンダさんグッズは、どれもラブリーでキュートだけれど。
今回、旅のお供をしてくれた、ペンライトパンダさんがダントツに好き♪
このパンダさん、他のグループファンの人にも、すっごく好評なんだよー!

Q29.Sexy.Honey.Bunny!コンで一番感動するのはどんな時?

これまで、三宅さんのソロを出して来なかったのは、ここで書きたかったから。
初日から最終日のソロパフォーマンスまで、毎公演一番大切な時間だった。
息をするのも忘れるって言うか、全身全霊で伝えたいことを感じる時間だった。
三宅さんに出会えて、こうしてずっと応援することが出来て、私は幸せです♪

Q30.オトナなV6、16年目の新たな挑戦に対して一言どうぞ。

自分たちのやりたいことが見えていて、それが確固たる信念に基づいている。
そういうところから来る新たな挑戦は、多くのファンに支持されていたと思う。
ジャニコンはこうあるべき、Vコンはこうあるべき、という枠を取っ払っても、ファンは確実に付いて来ることを身をもって証明した、画期的なパフォーマンス。
これからも、ファンに媚びることも枠に囚われることもなく、16年間の思いをいろいろな形で表現していって欲しい。
それが、例え毎年コロコロと変わろうとも、ファンは絶対付いてくるから!

Q31.ツアー中のメンバーのビジュアルについて一言どうぞ。

何と言っても、健くんの衝撃の茶髪!ツアー初日のあの感動は忘れない。
舞台の為には、自分の信念があっても染髪を受け入れる舞台職人に脱帽。
可愛いよぉ、もう。茶髪にすると、200%位萌え度がアップするからね。

剛くんは短髪でもずっと帽子被ってるから、それはそれでカッコイイし。
准ちゃんは前髪長めで素敵だし、長野くんもイノッチも変わらず男前。

坂本さんは、石川公演からかな、お髭生やし始めたけど。
私は、お髭はなくても好きだし、あっても好き。どっちも魅力的だから。

Q32. Vコンのここがスゴイ!と思うところは?

メンバー全員ハイレベルで、クオリティの高いダンスパフォーマンス。
しかも、この年齢でこれだけの激しいダンスを連続で踊り続けるスタミナ。
ただ歌う、ただ踊る、というだけでなく、そこに多彩な表現力を込める余裕。
後輩くんたちは、もっと、こういう真にスゴイ先輩を見習って欲しいと思う。

Q33.やっぱり、メンバーのアクロバットは見たい?

全員揃っての台宙はもうやらなくていいけど・・・
どっしり土台の長野くんの肩からバック宙する准ちゃんは、見たい!

Q34.DVD化にあたり、映像特典に望むことは?

いっぱいあるけれど、いつものごとく何曲かマルチアングルを切望!
会場全方向にバラけて踊る『will』、そして未発表新曲『Supernova』。
全方向型フォーメーションの『Mission of Love』もいいかなぁ。迷う。
メンバー全員の、アンコール“セクシィ”も収録して欲しいし、MC集も。
あ・・・欲張っちゃった!3パターンリリースでもドンと来い!ですからぁ。

Q35.メンバーからファンへの愛を感じるのはどんな時?

手を振ってくれる、見つめてくれる、そういう直接的なファンサだけが、メンバーからファンへの愛情表現じゃないってことを、今回のライブで熱く伝えてくれた、ファンにとっても貴重な経験だったと思う。
コンサートでの表現自体が、ファンへの愛情たっぷりだと私は感じます。
そして、ファンのことを思って考えてくれるグッズにも、愛が溢れてます♪

Q36.今回のツアーでの、あなたの一番素敵な思い出は?

ツアー最終日。知らなかったんだけど、入ってみたらまさかのアリーナ最前。
メンバーが通る度に、ほとんどお手振りをしてくれる、夢のような経験でした。
あの日は、開演前から泣きそうで、ずっとテンションおかしかったなぁ~・・・。
ツアーでは、いろいろあったけど、神様からの最後のご褒美だったのかな。

Q37.最後に、V6のメンバーへ思いきり愛を叫んで下さい!どうぞ。

V6のみんな、結成16周年おめでとうございます☆
17年目も、そして、これからもずっと、一生V6についていきます。
ただ、もう、これだけしか、言葉がみつからない・・・。

V6、大好き。。。


☆お疲れ様でした。次に回したい方がいれば、どうぞ☆

長い長いエントリー、お読み頂きありがとうございました!
お気に召しましたら、どうぞご自由にお持ち帰り下さいませ。
コメントを頂けましたら拝見させて頂きますが、こっそりお持ち帰りもOKです。

いつものごとく、個人的にお声をかけにも参りますので。


今日という大切な日、私は大好きな健くんと一緒に過ごします。

今日一日、Vファンの皆さまが、
メンバーの心に寄り添い、幸せな時間が過ごせますように。。。