プレゾン2011 SONG&DANC'N☆観劇(7/13)・後

舞台職人による究極のバースデーメッセージ。。。

青山劇場で上演中の『PLAYZONE '11 SONG&DANC'N』。
7月13日本日より、ステージフォトセット(台紙付\700)が発売開始!

いち早く、カッコイイステージ写真を見れて、超ラッキー!!!

・今井翼 4セット
・屋良朝幸 3セット
・中山優馬、A.B.C-Z 2セット
・They武道、ふぉーゆー、“MAD”、JR.A 1セット

それぞれ、カッコイイダンシンの瞬間が、切り取られております。
数日前には、赤のボクサーショーツの販売も始まったようですよ。


野田くんのバースデー公演、どうだったでしょうねぇ。。。
もう、のだくん、可愛いったらねぇ。どうしましょ、って感じです。

予想通り、二幕のふぉーゆー4人の小芝居場面で話を振ってくれました。
案外、あそこで野田くんだけが登場するのは、この日の為もあったのかも。

初日の野田くんの登場キャラは、“パパ役”だったんだけど・・・。
今日は、パパではなく、フツーに片付けスタッフのような感じでした。
松崎がパンパンと手を叩いて呼ぶと、スタッフ風に出てくるというね。

野田くんがひょこって出てくると、この日だからだけど、会場からすごい歓声が!
でも、松崎が『これ、アイロンかけておいて』とシャツを渡すと、はけてしまう。

えっ?!・・・言わないの?と思っていると・・・

松崎『あいつ、今日誕生日!』と、はけた野田くんの方を指差して言う。
そうすると、会場中から割れんばかりの拍手が起こり、鳴り止まない。
ふぉーゆー4人で、下手に向かって“おめでとう”と何度も叫んでる。
あまりにも拍手が鳴り止まない(野田くんの登場を待っている)。
やがてまた、下手舞台そでからひょこっと出てくる野田くん。
挨拶するでもなく、出てくるとまた松崎が『アイロンかけといてね』と言う。
そして、またはけた後に、“おめでとう”と何度も舞台そでへ叫ぶふぉーゆー。

はぁ~、さすがだわ。ゆーちゃんず。。。

あそこで、舞台上で挨拶させたり、メッセを言ってしまうと、空気が変わる。
舞台に脈々と流れている大事な空気感を、壊してしまう可能性があるんだ。
だから、あくまで舞台上では台詞通り、でも、BDメッセージは伝えたい。
マナーの良い観客からは、拍手というメッセージが沢山伝えられていた。
舞台慣れしたふぉーゆーの機転が、痛いほど分かって、スゴイと思った。

もう、ダンス職人を通り越して、舞台職人と言ってしまおう。

私は、空気感を平気で破るアドリブを許す、ジャニ舞台が好きではない。
だがこうして、技を持ってすれば、いくらでもそれを防ぐことが出来るのを知った。
これからのジャニ舞台を背負って立つ、いや、縁の下から持ち上げるのは彼らだ。

それにしても、27歳とは思えない可愛さを醸し出す野田優也くん。
素敵な誕生日が迎えられたかな?改めて、お誕生日おめでとう!


はぁ~、終わっちゃったよ。プレゾンの熱い夏。。。
もっともっと、行きたかったけど、これくらいにしないとね。


また、書きます。大切なことを。。。そのうちにね。