テゴマス☆初いいとも

赤毛の可愛い子ちゃん。。。

テゴマスちゃん!
笑っていいとも、テレホンショッキング出演おめでとう!

遅ればせながら、先ほどのMUSIC FAIRの後に録画を拝見。
昨日は一日Pさまデーだったので、見るの遅くなってごめんね!

なんか、もう、すっごい好き!大好きぃー!
マッスー大好きぃー!って、久しぶりに思いきり叫びたくなった。

あぁ、なんてなんて可愛いんでしょう、おふたりさん。

しかも、マッスー、超赤毛だしー。
MUSIC FAIRも微妙に前髪赤いと思ったけど、いいともは輪をかけて赤毛。
金髪、茶髪は多々いても、赤毛はなかなかいないよ。でも、超似合ってる。
先日、ジャニショで一気に写真買ってきたんだけど、中でも好きなのはデコ出し。
目にかかる前髪が、好きな人が多いと思うけど、私結構デコ出しが好きで。
ひそかに、男前3割り増しって、思ってます(←個人的趣味)。


マッスーは相変わらず、期待を裏切らないマスコレで登場。
また、タモリさんが上手に突っ込んでくれて、絶妙なトーク。

いつからこんなに、トークが上手くなっちゃったんだろう。
こんな面白いジャニタレ、最近ちょっといないよねー。稀少です。

Pさま見ているとさ、大変そうだなっていつも思うんですよ。
自身も真面目だし、パブリックイメージっていうの?そういうのに縛られて、自分を出し切れていないところがあるような気がして、時にはしんどくないかなって思ったりするんですよ。
NEWSの中にいると、ちょっとひょうきんなところもあったり、意外と自由なところもあったりするけど、そういうところは、ああいった外部で表に出る時には決して出さないからさ。
それもひとつの“男の仕事”なんだろうけど、大変だなって。

テゴマスちゃん、特にマッスーは、本当に自分のパブリックイメージのコントロールが上手い。
ああして、日頃のパブリックイメージのハードルを下げていると、世の中をきっと泳ぎやすいと思う。

面白い子、可愛い子、変わってる子・・・
失敗しても笑い話に出来て、キリリと男の仕事をすれば、そんな一面もあるのかと、それはそれで評価される。
どんなパブリックイメージが付こうと、ファンは譲れない強い意思がそこにあることも知ってるし、もっと言えば、ちゃんと狙って自虐ネタで笑いを取っていることも知っている。

アイドルとしても俳優としてもミュージシャンとしても、彼は振り幅が大きいのだ。


そして、ストラップゲット、おめでとう!
100人への質問の前に、ゲストへの視聴者からの質問って、そんなコーナーいつ出来たの?

“もっと優しくして”って。。。ww
奥さん、旦那さまにもっと優しくしてあげてください、的なね♪

あれで、超らぶらぶなのだよ。うん、うん。


Mフェアは、30分番組のくせに、出演者が多過ぎでしょ。
冒頭のコラボ曲は悪くなかったし、バレンタイン話は爆笑だったけど、基本的にガールズグループとは仕事を一緒にして欲しくない(←単なるやきもち)。

『青いベンチ』は、TV初披露ですかね?
文句のつけようのないテゴマスハーモニー、安心しきって眠くなる(←えっ?!)。

立ち止まっては聴かないけれど、耳に残っていつまでも心の中で奏でている。
そんなそよ風のようなハーモニーだから、優しくて温かくて癒される。

刺激よりも安らぎを、現代人は欲しているのだ。。。