映画『あしたのジョー』

リーダーの誇り高き仕事。。。

NEWSの山下智久くん主演映画『あしたのジョー』本日公開!

前売り券は買わなかった。
観ないつもりだった、縁がなければ。

でも、こうして私には、彼との縁がある。
アイドルの映画だと、男の映画だと決めつけて、観ず嫌いはするものじゃない、そう思った。

原作は、知っているようで知らない自分。
期待も想像も先入観も何も無い中で、作品鑑賞となった。

興奮、感動、涙・・・
悔しいけれど、泣かせる。
非常に良く作られた作品だと思った。

私は、NEWSの山P以外のメンバーファンの人に、この映画を観てもらいたいと思った。
彼の過酷な減量と身体作りと撮影の為に、一年グループのライブ活動を抑える必要があった。
そこには、どこか受け入れられない部分もあったかも知れない。
しかし、これだけの仕事をしてくれていたのなら、私はリーダーの仕事に納得がいく。
そして、彼がリーダーであることを、心から誇りに思う。


映像の作り方も、私は好きだと思った。

昭和の時代を描いているのに、あまり昭和臭くないところがかえっていい。
特に笑いを誘う訳でもないが、香川さんが香川さんらしからぬ風貌で存在するところに、逆にリアリティーがある。
無音、スローモーション、静止画の多用が、漫画チックでもありながら、映画ならではの臨場感を醸し出す。

普通に面白い。普通に泣ける。普通に感動する。
老若男女、どんな世代の人が観ても楽しめる。

先入観を解き放って、ぜひ劇場にて鑑賞下さい。


と言うわけで・・・
本日、早朝より雪のチラつく中、六本木ヒルズへ。
そう、久しぶりの初日舞台挨拶へ行ってきた。二回とも。
SPには縁が無いのに、こんなところで運を使ってしまう自分って(苦笑)

では、レポはまた後ほど。。。