どうぞよいお年を。。。

魔法の言葉を探して。。。

年の瀬ですね。関東はお天気に恵まれています。
ちょっと冷え込んでいますけど、冬ですからこれくらいね。

今年一年、当ブログにお越し頂きありがとうございました。

たくさんの温かいコメント、そして、ポチッと気持玉、嬉しいです。
何よりも、読みに来て下さるリピーターの方、ありがとうございます!

時々お声をかけて下さる方が、いつも読み逃げすみませんって仰います。
いや、そのー、全ての方に声をかけられたら、多忙を極めてしまうので。
いいんです。こっそり読んで、こっそり立ち去る、それだけでいいんです。
たまに、これは是非とも声をかけたい、そう思ったらコメント入れて下さい。

共感することもある、それはちょっと違うなと思うこともある、それでいいです。
だって、皆さまと私は、同じ人間ではないですから、思うことは違って当然。
でも、人間は、同じ気持の人を探したがります。寂しがりやなんでしょうね。

1対1の場合には、相手の求めている言葉を探します。
でも、1対多の場合には、そういうニーズに応える術はありません。
だから、読み手が自分で、論じられることの取捨選択をしていって欲しいです。


時代は・・・変わりましたね。
ついったー、ね。ついったー。

これで日々気持ちを吐いていると、敢えてブログに書かない人が増える。
多分、そのせいでしょう。読み物としてのブログを書く人が確実に減っている。
地味なグループ担なのに、この一年のアクセスの増え具合は尋常じゃない。
昔よりも参戦範囲も狭くなったし、敢えて他Gのレポは詳しく書かないのに。
私としては、書いている内容はそれ程変わらないし、昔の方が詳しくもある。
どこぞのグループが、一般人をジャニ世界に誘ったせいもあるかも知れない。

たくさんの方に読んで頂けるのは大変嬉しくもあり、その反面怖くもある。
アクセスを頂くこと、イコール自分の発言への責任が重くなる、と思っている。
だから、綴る言葉は、ふとつぶやくのではなく、慎重に吟味して表現したい。

これからも、ジャニブログのくせに気難しい小難しいブログであり続けますよ。
それでもまた読みたいなと思って頂けましたら、どうぞまた遊びに来て下さい!



“ツライことがあった後には、シアワセなことが待ってるよ”

お友達が下さった言葉で、すごく救われました。
そういう考え方もあるんだなって。ありがとう。


これはもう、そういう運命だったと思うしかない、足の故障。
遅々として回復しない状況と折り合いをつけながらのジャニごと。

でも、思うのは、ひとが一番辛いのは、自分に降りかかることじゃない。
愛する人に降りかかる憂いが、何もしてあげられない自分にとって、一番辛いのだということ。

いろいろあった一年でした。
ようやく久しぶりに、バラのテンプレにしてみました。
来年は、“バラ色の人生”になるよう願いをコメテ。。。


確かにここは、ジャニごとの情報提供ブログではある。
でも、本当のところは、それは単にきっかけにすぎない。
いろいろなことを抱えながら、ジャニごとと共に生きている。
そういう方たちを応援したいし、言葉を探してあげたいと思う。

ジャニごとは確かに、幸せをくれる、元気も、勇気も、希望もくれる。
しかし、その為に、自分の生活や人間関係、常識や理性を歪めるのは違う。

そんなきれいごとを言っているから、この世界が息苦しくなるんだろうな。

でも、それでいい。
愛する人に恥じることのないファンであり続けたいから。。。



来年も、皆さまにとって良き年でありますように。。。
どうぞよいお年をお迎え下さいませ。


※足の調子も大分いいので、明日はいつものところへ。。。