「Beat Per Minute」(1)

感覚が麻痺する恐ろしさ。。。

堂本光一さんのソロアルバム『BPM』。
M.A.D.絡みものは、大体揃えることにしている。
だから勿論、昨年のソロコン映像DVDの付いた初回盤を購入。

SHOCKのSOLITARYの映像付きの、通常盤初回プレスもちょっと気になる。
“いやいや、いくらなんでも、同じCDを2枚は要らんだろう・・・”

 ハッ!

V6では、1枚4000円前後するアルバム3パターンを、何の疑問も持たずに全て購入する自分。
“いやいや、中身が全部違うんだから、買わないなんて有り得ないでしょう・・・”

あぁ、この感覚の違いは、何なんだ。。。恐ろしや。


『BPM』は、何の略なのかと思ったら。
パッケージを開けてみると、CDジャケットに書いてあった。

「Beat Per Minute」。

DVDは、ソロコンタイトル「Best Performance and Music」。
付属のブックレットは「By the Precious Moment」

そして、Bookulet Playlist(CD) Movie(DVD)の3点セット。
いろいろなことが、“BPM”の頭文字で飾られているという凝りよう。
アルバム発売とソロコン近しで、雑誌などで語ることも多いのだろう。

私は、そういうものを、一切読まない。
ひととなりと音楽は、切り離して味わいたい。


初めに思ったのは・・・
堂本剛さんとの、音楽性の歴然たる相違だった。
これだけ個人の方向性は違うのに、ある一点で融合するんだなぁって。

個性の強いお二人、私は彼らのソロに限って好む。

そんなファンもあっていいんじゃないかと、KinKi担の友人は言ってくれた。


ぼちぼち、曲の感想をあげようと思ったのだけれども。
なかなか筆が進まない。気を遣っているんだろうなぁ。



と・・・今朝は、光一さんのジャニーズ以外初舞台の記事!

デザイナー・山本寛斎のスペクタクルショー「七人の侍」に主演決定とな。
(11月20日、21日、有明コロシアム)

そういえば、かつてでっかい船の上に乗って、すごいことやってたね、松岡くん。
同じ山本寛斎さんのショーで。ちょっと懐かしい。


お忙しそうな、光一さん。
体に気をつけて、頑張ってくださいませ。

横アリでお待ちしております。。。




BPM(通常盤)