PLAYZONE 2010☆初日公演(7/9)・その1

滝様と翼様の夢物語。。。

あぁ、私ったら1週間に3演目を観劇というハードスケジュール!
疲労困憊の体を引きずりながらも、青山劇場へと向かったのでありました。

本日、プレゾン初日開幕!おめでとうございますぅ~☆

タイトルは・・・『PLAYZONE 2010 ROAD TO PLAYZONE』。

画像


相方ちゃんがどうしても初日に行きたいーっ!というので、頑張って取りました。
でも、当落確認前に、私の応援している幸太朗くんと陵くんは出ないと知りました。
一時は落ち込んだけど、幸宏くんやM.A.D.の皆を応援しに行こうと心に決めて、観劇することに。

歴代のプレゾンの曲を歌うと聞いていた。
大丈夫かな。思い出して辛くならないかな・・・ちょっぴり不安もあった。
開演前にパンフレットを眺め、個人写真を見せてもらい、どうしてここにいないのかと悲しくもなった。
でも、音楽が流れ、照明が照らされ、皆が踊りだすと、そんな気持ちは隠れてくれた。

楽しかった。面白かった。素晴らしかった。
今日という日に観劇出来て良かった、そう思った。



開演直前、既に開演時間を過ぎた頃に、ワーキャーの悲鳴。
ものすごい注目が、1階M列センターの関係者席に集中する。

誰?誰?誰?・・・茶髪のイケメンさん。
タ・タ・た・・・滝様じゃあないですかぁ!

相方さんの初日公演、しかも客電が付いている開演前に入場するとは・・・。
タッキー様は何と度胸のあるお方でしょう。
それがまた、ニコニコってしてさぁ。もう、ステキ☆
会場中、タッキーに向かって拍手ですよ、もう。


そして、劇中のオーディション場面では、
『ハイ、ハイ、ハイ・・・』と手を挙げて、階段を降りて行き、ステージに上がり、
『僕もプレゾンに出たいんです』とオーディションに飛び入り参加!
『じゃあ、歌ってもらおうか』とオーディション審査員の翼さん。

な・・・何?この演出は?・・・マジ?
もう、会場中拍手喝采!興奮の渦でございます!

タッキーがマイクを手にすると、Jr.が翼さんにもマイクを手渡す。
タッキー&翼の、にわかショータイムの始まりでございます!
これはもう、ファンには嬉しいよね。他担でもこんなに嬉しいもん。

そして、かかった曲は・・・『夢物語』のサビ。

翼さんは、プレゾン仕込みのキレの良い手振り。
タッキーはニコニコと楽しそうに、ゆるくノリノリで踊る。
その対照的な2人が本物のデュオなんて、面白いよね。

あぁ、滝翼揃ったところを見たのは、何年ぶりだろう。
もっとやって欲しそうにする観客に、“あとは、ユニットコンを楽しみにしてもらうとして”と。
そんなことを言われると、ファンは期待しちゃうよね。

タッキーは結局、トッツーがダメだというので(翼さん曰く)、オーディションには不合格。
翼さんに、「向こうで、平将門オーディションをやっているから、受けておいで」と帰されました。
ステージ下手からハケて、黒縁のメガネをかけて、客席に戻ってきたのでありました。


タッキーは、カーテンコールの時にも大活躍。
関係者席には、振付師のトラビス・ペイン氏も来ていて、振付補佐の方と一緒にステージに上がったのですが、その時、タッキーがステージまでエスコートして行ったのです。

いいよねぇ、いいよねぇ、愛だよねぇ。。。

何だか、微笑ましくなりました。
だって~、テゴりんの舞台初日にマッスーが見に来て、ステージでテゴマス歌っちゃう!みたいなもんだよ。
そりゃあ、ファンには萌え~でしょう。
本当にね、仲良しな良いコンビですよ、滝様と翼様は。

カーテンコールは、本編が終わって2回(2回目にトラビス氏紹介)。
その後、宝塚のグランドフィナーレみたいな、エンディングがありまして。
その後のカーテンコールは2回。それでも、延々と拍手は鳴り止まず。
皆知っているんだよね、滝翼は、頑張れば必ずコールに応えるってさ。

そうして、10分以上経っていたと思う。
私たちも帰りかけていたんだけど、席に戻りましたよ。
翼さんは、七分パンツに上半身裸で、Jr.さんたちも、シャワー浴びたり着替えたりの最中に登場。
どうしても帰らない観客のコールに、呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん!だったらしい。
池ちゃんが・・・・・・・・上半身裸で出てくるし~~~~。

それから、ユニットごとに、挨拶をさせてくれました。

M.A.D.はおしゃべり好きな幸宏くんがマイクでご挨拶。
幸宏『M.A.D.です。今年は、この4人でやらせてもらってます。台詞も沢山もらって、緊張しながらやっています。このまま突っ走って行きますので、宜しくお願いします』
翼様『幸宏、お前ばっかりしゃべって、大丈夫か?M.A.D.バラバラじゃないか。野田くん、ベテランだから。一番お兄ちゃんなんだから』
と、何故か翼様はのだくん押し。
台詞いっぱいあったねぇ。それぞれ色んな役やってさ。
皆可愛かったなぁ、すごく癒された。悲しさよりも嬉しさが勝ってた気がするもん。

M.A.D.の皆、お疲れ様でしたー!!!

他、グループのお話はまた後で。。。


あ、グッズやフォトシールのお話もまだだったね。

画像


これは、フォトシール(いわゆるプリクラ)の機械が5台入った大きなブースの背面。
この主要キャスト21名のカラー写真が、今回販売されているポスターの柄です。

真っ赤なパンフレットに、それがちょうど入るぐらいの真っ赤なショッピングバッグ。
柄はどちらも、この写真と同じ。

Tシャツも意外とシンプルで可愛い。


そろそろ、PCのご機嫌が斜めってきたので、この辺で休憩。
つ・づ・く。。。