V6「READY?」コン☆バトン

忘れない思い出の旅に連れてくのさ。。。

V6のみんな、凱旋ツアー終了、おめでとうございます!
2ヶ月半、長いインターバルを入れながら走り抜けましたね。

健くん、剛くん、准ちゃん、イノッチ、長野くん、坂本くん、
本当に、お疲れさまでしたーーーーーー!!!!!

少クラプレミアムでもステージレポートしてくれて、感動が甦りますね。


さて・・・
終わってしまったからと言って、梅雨のようにじめっとしていてもしょうがない。
ここはひとつ、まだまだ、語り明かしましょう!

毎回Vコンは欠かせないという方も、久しぶりにVコンへ参戦したという方も、
それぞれの思い出を、言葉に残してみてはいかがでしょう。

では。。。久しぶりに、バトンいきま~す!


 < V6「READY?」コン☆バトン >

Q01.V6のファンですか?

はい。もっちろん!

Q02.どなたのファンですか?

三宅健くんです。

Q03.Vコン参戦、何年目ですか?

あえて何年目とは言わないけれど、ブログを始める数年前から毎年参戦。

Q04.どこの公演に参戦されましたか?

北海道ツアー初日と、代々木5日間のうち4日間・4公演。
きたえーる公演は、Vコンでの人生初遠征でした。しかも、おひとりさま。
ツアー初回公演の前の、ドキドキ☆ワクワク感はハンパないです。

Q05.どこの会場が好きですか?

地方の狭い会場も良いらしいけど、やっぱりVロードのある代々木第一体育館が好き。

Q06.V6メガネ、メンバーの3D映像はいかがでしたか?

V6メガネは、会場名が入っているから良い記念になります。
そういう、ちょっとした心遣いが嬉しくて、発見した時には感動だった。
3D映像はカッコイイし面白いけど、メガネをかけたり外したりのタイミングが難しい。
個人的には、そういうテンションの切れ目が好きじゃないから、普通の映像で良いと思う。

Q07.一番心に残っている曲は?

「星が降る夜でも」

坂本くんの大サビを生で聴ける感動たるや、鳥肌モノ。
CDよりも格段に上手く歌う人ほど、本物だとつくづく思います。
暗い会場の中で、ソロを取るメンバーにだけピンスポが当たる。
珍しいソロリレーの曲だからこそ、そういう演出も印象的だった。

Q08.これぞV6!だと思う曲は?

「サンダーバード -your voice-」

V6らしい曲が勢揃いする中での選曲は、なかなか難しいけれど。
ファンがこぞって絶賛するダンス曲、ダンスグループならではの曲だと思う。

Q09.スクリーンの映像使いが好きな曲は?

「GUILTY」

あらしコンで、5分割スクリーンを見た時に、これは素晴らしいと思って。
いつか、V6の6分割映像がこの目で見たいと思っていました。
アジアツアーでやっていたことは知っていたので、今回見られて嬉しい。
後半のライトインでも6分割映像は使っていたけれど、OPのPV使いも含めてこの曲に。

Q10.ダンスが一番好きだった曲は?

「Air」

ダンス、ダンス、ダンス・・・これでもかと踊ってくれたVメン。
この設問が正直一番悩むところだけど、一番好きなダンスはこの曲。
円形のセンターステージでの、立ち位置が絶妙に変化するフォーメーションダンス。
たま~に、一直線になる時に、誰かがぴょこっと飛び出しているのがまた可愛い。

Q11.こういう演出が好き!という曲は?

「RADIO MAGIC」

ツーコーラスめで、アリーナ間に登場する剛健がたまらない!
分かっちゃいるのに、ドキドキ感がハンパなく、テンションがヤバイ!

「X.T.C.beat」

トニ&健くんの曲を、絶妙な歌割りでトニとカミで分担しているところが感動。

Q12.一緒に手振りをするのが楽しい曲は?

「グッデイ!!」

愛メロも外せない手振り曲だけど、最近はこの曲が最もテンションが上がる。
メロディーも振り付けも大好き!ついでに、健くんの踊りも萌える~♪

Q13.「RADIO MAGIC」の間奏で踊るコンビ、どれが萌える?

基本的に健くんしか見ないから、健&長野コンビが萌え。
長野くん、立派なお尻突き出し過ぎだし。健くん、長野くんに抱きつくし~。

Q14.ステージ衣装、どれが一番好き?

「over」を歌う時の、オープニング衣装の上着を脱いだスタイル。
メンバーそれぞれが、いつも着ないカラーのシャツを着ているやつ。
肩の飾りがシルエットを男らしく見せるところが、よりいっそうセクシーで好き。

Q15.MCのテーマで一番面白かったものは?

「風呂」のテーマが、結構膨らんで面白かったかな。
シャワー派の長野・坂本・剛、風呂派のイノ・健・岡田のディベートみたいで。
健くんのバブ好きも発覚したし、風呂の良さを力説する健くんが可愛かったなぁ。

Q16.謎の中国人キャラ“陳さん”には会えましたか?

おそらく、札幌、仙台公演のみに出没したと思われる、健くんのキャラクター。
札幌のMCをごっそり持って行ってしまった陳さん、可愛くて大好きでした。
全国の健ファンの皆さんに、見て頂けなかったのが本当に残念だったけど。
いろいろとね、まぁ、思うところがあるんだろうなぁと。

Q17.長野くんの営業につられて、会場でアルバムを買ってしまった?

商売上手なニッコリ笑顔の長野くん、毎回宣伝していましたね。
前回のVIBESコンでは、メンバーのDL出来る待受画像欲しさに、会場で買っちゃったけどね。
さすがに、巨大缶バッヂにはつられませんでした。

Q18.ぶっちゃけ、坂本くんはイ・ビョンホンに似ていると思う?

スマートなスタイルと、ダンディな雰囲気は似ているかなと思います。

Q19.お気に入りのツアーグッズは?

グッズは、買ったものもあり、買わなかったものもあり。
ロゴデザインもので好きなのは、色が美しいペンライト。

Q20.今回のセットリスト(選曲)をどう思う? 

初心者にも分かりやすい歴代のシングル曲を揃えていて、誰にでも楽しめる選曲だと思う。
本当は、どこから拾って来たの?と思えるような、隠れたアルバム収録曲を盛り込んでくれるのも、マニアックで好きだけど、これだけファンに望まれたVコンは近年なかったから、やっぱりファンの求めるモノはココにあるのではないかと思った。
個人的には、1曲でいいから、誰も知らない曲、ツアーの為に用意した曲が欲しかったなぁと思う。

Q21.この曲を歌って欲しかったというのはある?

アジアツアーのセットリストに入っていた「one」が、聴きたかった。
アルバムコーナーの為にカットされていた時には、ちょっとだけショックだった。

Q22.“凱旋”という位置づけのツアーは、どう思う?

もうやってくれないのかと諦めていた凱旋公演を、時期が遅くなってもやってくれたのは、アジアへ行けなかった者としては嬉しかった。
セットリストも演出も、大幅には変えずにアジアコンを軸に構成してくれたのは、アジアへ来られなかった多くのファンへの、メンバーからの気持ちだと思うから、例年のこだわりのあるVコンよりはシンプルだけど、それはそれで気持ちが伝わって良かったと思う。

Q23.READY?コンで、一番感動するのはどんな時?

胸がジーンとするのは、羽根の後のメンバーの挨拶。
飾らない簡潔な言葉にも、温かい気持ちが溢れていて、それが痛いほど伝わって来る。
健くんは毎回ちょっとずつ言葉を変えて伝えてくれたし、リーダーさんは安心を与えてくれる。
マイナーコードながら壮大なアレンジの楽曲で、心を揺さぶる締めくくりに相応しい楽曲だった。

Q24.メンバーからファンへの愛を感じるのはどんな時?

どんなにか大変だろうに、一瞬たりとも手を抜かず、踊り続けてくれるところ。
これだけハードなダンスを伴うシングル曲を、これでもかと魅せてくれて、もう胸がいっぱい。
それから、お疲れでしょうに、ダブルやトリプルのアンコールでVロードにファンサへ回るリーダーさんに、愛を感じました!

Q25.カミコンやトニコンより、やっぱりVコン?

それぞれ大好きだし、どっちかと言うとカミ寄りな私だけど、今回Vコンが久しぶりなのもあるのかなぁ、やっぱり6人っていいなぁってつくづく思った。
トニカミのコラボ曲も素敵だし、トニカミでのダンスの絡みも可愛い、カミちゃんたちのトニへの甘えっぷりもかわユス。
Vコンは夏に毎年、カミやトニは、2~3年に1回春か秋に、というのが理想かな。
でも、カミちゃんたちは、またやりたいと思うときまで何年でも待ちます!
6年間のブランクがあった時も、私はここで一度もやって欲しいとは書かなかった。
尊重したいんだ。3人の気持ちがひとつになって、最高のものを魅せようと思ってくれる、彼らの気持ちをね。

Q26. Vコンのここがスゴイ!というところは?

Jr.やダンサーを付けずに、6人だけで、ステージで魅了し続けてくれるところ。
早着替えの時間、空間移動、登場場所も加味した、セットリストや演出の工夫もスゴイ。
とにかく出ずっぱりで休む時間もないから、この年齢で、その体力や気力には脱帽!

Q27.メンバーに、これからもアクロバットはやってほしい?

バック転やバック宙くらいならいいけど、台宙は心配でしょうがない。
でも、数年おきにやるからこそ、ずっと出来るのかも知れないね。
これからも、メンバーの気持ち次第でいいです。無理はしないでね。

Q28.今回のツアーでの、あなたの一番素敵な思い出は?

こんなところで言うのもなんだけど・・・やっぱり、マッスーに会えたこと。
今年は自分たちのライブが近く、絶対に来ないと思っていたから、無理して全ステをしなかった。
だから、参戦した公演で会えたことは、本当に偶然で、嬉しかったー。

あとは、Vロード前の神席。
普段けだるくペンライトを振るだけの相方ちゃんが、私の為に?!メンバーに向かって思いっきり叫んで呼んでくれることが、すっごく嬉しい。

Q29.V6結成15周年を迎える年!これで終わりたくない?

メンバーの舞台もあるし、担当さんもいろいろと大変だったから、ツアーは無くてもいい。
でも、何か・・・イベント的なことがあったら嬉しいなぁと思う。

Q30.最後に、V6のメンバーへ思いきり愛を叫んで下さい!どうぞ。

V6のみんな、大好きーーーーーー!!!!!
これからも、ずっとずっとV6について行きます!


そして・・・

 健くん、愛してる。。。
・・・えっ?
 だから~、愛してる!
・・・えっ?
 もぅ~。。。健くん、ずっとずっと愛してるよ♪
・・・・・・・・・ププッ(健くんの負け!)

(↑愛してるゲーム風にお届けしました)

☆お疲れ様でした。次に回したい方がいれば、どうぞ☆

長らくお読み頂きありがとうございました!
お気に召しましたら、どうぞご自由にお持ち帰り下さいませ。
コメントを頂けましたら拝見させて頂きますが、こっそりお持ち帰りもOKです。
ブログをやっていないという方は、メールなどで送って下さってもいいですよー。

いつものごとく、個人的にお声をかけにも参りますので(笑)




最後に・・・V6をこよなく愛するVファンの皆様へ。

沢山の方にレポを読んで頂き、気持玉もポチポチして頂き、とても嬉しかったです。
ご訪問下さった皆様、コメント下さった皆様、有難うございました。
個人的な感想なので、共感するところ、反論するところ、いろいろだと思います。
一つの意見があれば、それに対して自分も、何かを考えたり感じたりする。
そういう機会を持つことが、心を少しだけ豊かにするんじゃないかと思っています。

ツアーは終わりましたが、また時々遊びに来て頂けたら嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!