言葉の封印。。。

僕は君に笑顔をあげられる光になれたら。。。

知らなかった。。。
“イノなき“がお休みしているなんて。

週に1回更新のにこ健゜と一緒に、まとめ読みする人だから。
まさか、30日で更新が途切れているなんて思わないじゃない。

読んだ今朝から、軽いショック状態の私。

これは、ブロガーにならよく分かると思う。
大切なブログを休止するというのは、すごく深い理由がある。
単純に日々が多忙であるならば、黙って放置すればすむこと。
毎日更新をノルマにしていても、たった一言だっていいはず。
むしろ多忙な時こそ、書くことで自分を解放出来たりもする。

だから、長年毎日欠かさず更新してきたブログを、潔くお休みすることは、相当な覚悟と決意が必要なのだ。


あの時、書かなかったけれど・・・
私はイノッチのアイドルとしての心意気を、心底カッコイイと思った。

結婚した時も、Babyちゃんが出来た時も生まれた時も、イノなきでは何も触れなかった。
思いきりイノッチの日常を綴る日記ながら、一番日常からかけ離れた日記だと思った。
それは、家庭を持っても家族が出来ても、皆のアイドルであり続ける為に、絶対に貫きたい姿勢なのだろうと思った。

アイドル道を貫くイノッチを、私は心底カッコイイと思った。

子供が生まれたばかりの人の最大の関心事は、Babyちゃんのことだったり。
喜怒哀楽を伴う綴りたい言葉として頭に浮かぶのは、そういうことだったり。
そう想像するだけに、虚像と実像の狭間で苦悩はないだろうかと。
余計なお世話なのだが、時々心配になったりもしていた。


ブロガーが言葉を封印しようと思う時、そこにはたくさんの葛藤や苦悩がある。
同じ次元の話にしては大変失礼だが、今まで何度かブログの休止宣言をしては復活してきただけに、何となく分かる。

ブロガーは、言葉を吐き出すことで心のバランスを保つところがある。
しかし時には、そういう居場所を持つが故に、バランスを崩す時もある。
少し寂しいけれど、決意を新たに、またいつか戻って来て欲しいと思う。

他人の心意を勝手に推し測るべきではないから、これ以上は書くまい。


「あさイチ」と「イノなき」・・・
何となく言葉が似ているのは、イノッチが番組において大切な役割を担っているからだろう。
家庭を持ちながらアイドルという仕事をしている、そういう視点を持つことが、キャスター抜擢の理由のひとつだというのが、ちょっと納得出来ないところも正直ある。
オフィシャルな関係が許されているにも関わらず、これだけアイドルグループの一員としての姿勢を守り続け、家庭の匂いを排除する男に、そういう視点を求めるのか、と。

イノッチも“悲しいほどにアイドル”なのかも知れないね。。。


知らなくて・・・
楽しかった初日にも知らなくて、いつものMC仕切りな姿を笑いながら見てたけど、今度ホームで会う時は、きっと違う目であなたを見るに違いない。

イノッチ、カッコイイ。カッコイイよ。。。