「血は立ったまま眠っている」初日公演☆1/18(2)

一晩ゆっくり寝かせた思い。。。

1月18日、Bunkamuraシアターコクーンで初日の幕を開けた舞台、
寺山修司作、蜷川幸雄演出、森田剛・窪塚洋介主演「血は立ったまま眠っている」。


舞台を観ながら、思った。。。
これは、直ぐに感想を書けない状況が、幸いしたかもと。

舞台化や映画化、ドラマ化が決まると直ぐに原作を読む人が多いが、私は、文章より自ら創造する世界と、実際に目にする世界のギャップが嫌で、原作は絶対に読まない主義だ。
でも、ことこの作品に関しては、予め原作の戯曲を読んでおけば良かったと、観劇しながら思った。
さすがの私も、ここまで時代が遡ると歴史の範囲内で、しかも日本史の弱い私には実感出来る時代背景ではない。
叙情詩的台詞は、言葉でゆっくり読む分には味わえるが、耳で一瞬のうちに聞いたところで、音は聞き取れても、言葉として認識出来るかどうかは疑問である。
板の上のあちらこちらで、あっという間に言葉がすり抜けて行き、全てが拾いきれない。
今更、寺山修司の戯曲を読もうとは思わないが、より舞台を真摯に受けとめようと思うなら、よくよく予習をしてから観に行くのも、この場合は良いと思う。

“どうだった?”と聞かれたら・・・“難しかった”と答えるしかない。

難しい舞台は、軽めの舞台よりは好きなのだが、さすがの私も、ここまでハードだと疲れる。
素晴らしい文学作品なのだろうし、俳優の演技も、蜷川さんの演出の手腕も超一流なのだろうけど。
笑いの欠片もないシュールな舞台を楽しめないのは、舞台好きと豪語しながらも、所詮ジャニーズの世界を脱していなかったのかも知れない。
同じ難解な舞台でも、こういう重たい時代背景の中で蠢く感情を捉える難しさよりは、心理的描写の機微を掘り起こしていく作業が要る難しさの方が、個人的には好きなのだろうと思った。


開演前に、ステージに舞台セットは一切ないとう、度肝を抜くような演出。
場面や時間を追って、役者や黒子さんが、簡単な舞台セットを動かして行く。
客席通路も舞台の内で、1階の通路を所狭しと様々な役者が駆け回る。
躍動感に溢れ、けだるいブルースが歌われる中、不思議な世界観が展開する。
好き嫌いは人それぞれだと思う。玄人ウケがいい舞台なのだろうなと思う。


ベテランの舞台俳優が揃う中、台詞ミスが多発していたのは意外だった。
勿論、声の通りも良く、滑舌の良い剛くんはノーミスだったけれど。
緊張する初日と言えども、もう少し完成度が高くないと、観客の緊張感が途切れてしまう。
シリアスな舞台で、役者が台詞ミスをして観客に笑いが起きるのが、私は何より嫌いだ。
演出家の蜷川さんは、開演前から客席後方の技術スタッフのエリアに立っておられた。
そんなプレッシャーが、あったのだろうか。。。


主役と言われるキーパーソンの3名、灰男、良、夏美・・・
彼らがステージに上がっている時間は、意外と少ない。

灰男を演じる窪塚洋介くん。
長身でハンサムでかっこいい風格が、テロリストの兄貴分の雰囲気をよく出していた。
声は思ったよりも通り、台詞をひとつひとつ噛み締めながらゆっくり語るのが印象的だった。
そして、この人の声は知ってる・・・そう思った。
舞台は初だけれど、映像では一時かなり活躍されていて、その時の記憶がある。
そして多分、彼の声を私は好きなのだろうな、と思った。

良を演じる剛くん。
長身のカッコイイ兄貴を慕い、ちょこちょこ付いて行く姿が可愛く、ちょっと田舎出風に訛ったイントネーションが純朴さを強調し、“ぼく”と自分を呼ぶ珍しさに、思わず胸がキュンとなる。
ベッドに横になる灰男にペタッと寄り添うところが、たまらなく可愛いじゃないか。
もっと、良が壊れていく過程が辛いかと身構えていたけれど、実際のところ、そうでもない。

夏美を演じる寺島しのぶ。
剛くんの17歳はイケるけど、寺島さんの18歳役はどうなのかと思いきや、意外といい。
声が若いところが幸いしているし、かなりダーティな役もこなす彼女の、あえてのこの役も面白い。
そして、物語の進行からして、この役はうら若き女優さんには務まらないだろうなと思われた。


実は、この3名以外の脇を固める方々の出番が、ものすごく多い。
でも、彼らは一見狂気に満ちていて、それ故に、灰男・良・夏美のまともさが際立っている。

一夜開けて、パンフレットも隅々まで読破して、出演者の思いも読んだけれども、理解はしない。
ゆっくりじっくり考えたって、分からないことは山ほどあるし、納得できないこともある。

でも、とりあえず・・・

“面白かった!”という一時の娯楽の提供とは違う。
いつまでもいつまでもしつこく、心をざわつかせることは確か。

あと1公演、数日後に観劇を控えているが、別段身構えることなく観て来ようと思う。


この舞台を一番面白いと感じるのは、案外、演じている役者なのではないだろうか。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス