乙三☆クリスマススペシャルライブ(12/23)

井の中の蛙は、たまに海の塩味を堪能する。。。

クリスマスイブイブ。
乙三.仲間のお誘いに心を動かされ、行って来ました、乙三ライブ!!!!

考えてみると、6月のSTB139でのライブ以来でございます。
最近ずっと、ジャニイベントを優先していたこともありますけどね。
屋外でのスタンディング鑑賞なので、夏の怪我以来、都合が付くときでも控えていました。
気が付けば、もう半年もライブを聴きに行っていなかったんだねぇ。
今日はそれ程寒くなかったし、お出かけ日和というところ。
映画館からライブ会場へ、電車に乗って移動でございます。

足にはちょっと無理をしてしまったけれど、行って良かったなぁって思う。
クリスマスならではの曲とか、アレンジとかがあって、普段とちょっと違う感じでした。
メンバーさんも、サンタ帽をかぶって、白い衣装に赤いネクタイとか蝶タイとか。

クリスマスならではの、抽選会もあったりして。
当たれ当たれと念じながら、ちょっとドキドキ感が味わえました。うふっ。

勿論、1回だけは、サイン会&握手会に参加してきました。
寒い冬に、男の人の大きな手の温もりは、最高のクリスマスプレゼントですぅ。


ヴォーカルの大竹さん、ちょっと喉を痛めているみたいでしたけど。
そんな中でも、あれだけの歌が歌えるのは、さすがプロです。
何だか、回を追うごとに、観客が増えている気がするんですけど。
もしかして、どんどん人気が上がってますか?嬉しいですねぇ。



思うんですよね。
ジャニの世界って、なんか狭いなぁって。
禁止事項や制約とか、いろいろなことに縛られたり。
理不尽な事があっても、泣き寝入りするしかないし。
賞賛の気持ちも、叱咤激励の気持ちも、どう届けていいか分からない。
好きだからどうしようもないんだけど、たまにね、疲れてしまうこともあります。

だから、こうして、たま~に、違う世界に身を投じるのは心地良いんです。
応援の気持ちも直に伝えられるし、声をかけてもらって自分も元気がもらえる。
音楽が、彼らの奏でる音楽が、彼らの歌う音楽が、本当に心から好きだから。
何よりも、一緒に楽しんでくれる、一緒に応援できる友達がいるのは幸せです。

音が好きって、いいなぁって思う。。。


そして、2回のステージで、合わせて2時間立ち続けてしまったじぶん。
聴きながら応援しながら思ったことは“立っていられるんだ”という驚き。
その後一歩踏み出すごとに痛みが走るだろうけど、とりあえず立てるんだと。
この頃、もうジャニのライブは一生行かれないんじゃないかと、めそめそしていたので。
とりあえず、行ってしまえば立っていられるかも、なんて、淡い期待を持ったりしてね。
同じように怪我をしている友達とも前に話したけど、痛みを押してどこまで使っていけばいいのかが難しい。
あんまり労わり過ぎると、筋力や体力が確実に弱るから、ある程度痛くてもリハビリのつもりで使うべきかと。

確実に、歩く速度は遅くなって、どんどん後ろから来る人に追い越されるけれど。。。

そんな、マイペースでもいいですか?。。。