Kis-My-Ftに逢えるdeShow in 横浜アリーナ

まさかの・・・キスマイコンで号泣?!

画像


キスマイ待望の単独コンサート。
全国回って、やっと横浜アリーナへ。

えっ?!・・・行ったんですか?!・・・と、お思いですか?
ハイ、行きました。

相方ちゃんのお付き合い&お友達の担当さんの晴れ姿を見に。
横浜アリーナ初回公演、勝手に振り返られたので、この公演に。
地元民は平日公演への振り替えが多く、困っている友人もいましたが。
私と相方さんにとっては、行ってみると“今日で良かったね!”という結果に。

何と!翌日からの大阪JUMPコンに付くであろうMis Snow ManとMADEが、今日だけは横アリに付いていたんですね。
私は、のんちゃんとさなてぃしか分かりませんけど、相方ちゃんのテンションが違うので、こっちまで嬉しくなりました。


キスマイコン、楽しかったですよ、思っていた以上に。
近年忘れかけていた、王道のジャニコンだと思いました。

レポ、しませんよ。簡単に個人的感想だけ。
片手にペンライトだけって言うコンサートは、何て楽なんでしょうねぇ~。
双眼鏡も無し、メモることもなし、そういう楽しみ方もたまにはいいものです。


Kis-My-Ftに逢えるdeShow (12/18・横浜アリーナ)

またまた、神席来ちゃったよー(笑)
1公演だけの申し込みなのに、勝手に平日に振り替え、そして、スタンド10列(苦笑)
スタンド最後列ですけども、私の前だけ最後まで空席で、有難く座って観覧させて頂きました。
最近、足に無理することなく座って見られる席が、思いがけず来ることがまさに神という感じ。
最後列だから、肘掛にでも座って見ようかなと思っていたのですが、そのままで良いという。
不思議なんですよね、最近。。。神様は見ていてくれているのかなって。


さて・・・コンサートの感想。
私いつも辛口ですけど、今日は優しくいきます。

まず、冒頭の一言。

泣きました。
横尾ちゃん、あなたに泣かされました。
大切なお友達の担当さん、本当にありがとう!

V6の曲は、イントロ、ドン!でほぼ全て分かります。
まさか、V曲を歌ってくれるとは思ってもいなくて・・・。
しかも、近年のコンサートでは聴いていないんじゃないかな。

その曲、持ってきますか、横尾さん。。。あぁ、思い出しても感動。
いや、感動の仕方が違うだろうって話ですが、本当に嬉しかったんです、その選曲が。

V6の『太陽のあたる場所』を、横尾ちゃんがソロ曲に歌ってくれたんです。

坂本さんの低音のラップで始まるこの曲、名曲ですね。
Vは名曲が多すぎて、もうVコンでは歌いきれないという。
最近、聴きました?この曲。歌っていないですよね。

先日、いつまでもVコンを待てると宣言した言葉を、心の中で撤回してました(笑)


そして、みやっち、あなたに笑わされました。
本家本元よりも先に、この曲をコンサートで歌っちゃいますか、宮田さん。

NEWSの『恋のABO』を、ソロ曲で歌ってくれました。

ちなみに、振り付けが全く違います。いや、いいです、別に。面白いから。


何と言うか・・・
好きな曲が聴けるか聴けないかで、こんなに自分の中でテンションが違うものかと思います。
偶然とはいえ、横尾ちゃんとみやっちに、ありがとうって言いたい。



さて、コンサート自体はですね。
まず、スケーティング仕様で出来ている、花道とセンターにあるメインステが素晴らしい。

ステージは360度、メインは円形のセンターステージ。
左右にちょっとしたサイドステージはあるけれど、基本360度の観客が楽しめる。
たまにはAブロック向きが正面になることもあるけれど、ほぼ全方向を視野に入れて構成されている。
スケーティング仕様というのは、高低の差やお立ち台やジャンプ台があり、所々のつかまり棒もアーチみたいに工夫されていてですね、それがまた曲によってライトアップされて、非常に美しいです。

他にはない!彼らだけが出来るコンサート!

なんですね。その、スケーティング仕様というのは。

ジャニで滑れる人はおそらく、キスマイさんと、マッスーとW幸だけですよね。
つまり、基本的にスケーティングするというパフォーマンスが、私は大好きなんです。

マッスーが最後に滑ったのはいつだろう。。。
青いスーツで赤い薔薇を投げた、あの時の印象が強いけど。
滑れない人たちとグループになって、魅せる時がないのがすごく残念で。
皆でこうして滑れるって、本当に幸せなんじゃないかなって思う。



そして、キスマイさんのオリ曲というのは、名曲が多い!

光GENJIさんの曲も歌っていたそうですが、全体的にアレンジがレトロで聴きやすい。
特に、バラードのオリジナル曲というのは、アレンジはジャニーズ王道のスマ兄さんに近い。
アップテンポの曲でも、変にラップに特化せず、メロディアスなサビも用意されていて、ホッとする。
だから、誰にでも聴きやすい、そういう曲がとても多いと思う。

そうして、スケーティングやダンスで動きのあるパフォーマンス。
見ていて楽しいと、ジャニーズのコンサートはこうあるべきだと思った。


そして、初日だからかも知れないけれど、ファンのマナーが素晴らしい。
センターのみならず、2回のスタンド登場でも、席移動が私の周りでは全くなかった。
MCでメンバーの名前を叫んで会話を遮るファンもいないし、見ていて本当に気持ちがいい。

きっと、待ち望んだコンサートだったんだろうね。


素晴らしいコンサートでした。楽しかったです、ありがとう!
横浜全ステするお友達、最後まで素敵な思い出を作ってくださいね!