ARASHI Anniversary Tour 5×10 in 札幌ドーム

何だかんだで、嵐コン7年目になります。。。

初めて訪れた札幌。
空気が冷んやりしているが、さほど寒さは感じない。
千歳空港と札幌の街は、嵐旋風のおかげで、思わぬ経済効果をあげているようだ。

札幌ドームは、東京ドームよりも、高さがなくてこじんまりしていて、とても近く感じる。
ドームが近いと感じるようじゃおしまいだね、と思うけど。
怖いくらいの急勾配な一階スタンドのみ、という感じ。
今日も明日も、ほぼ真正面のスタンド席で、これは見易い。
はるばる来た甲斐があるくらい、非常に身近に感じるコンサートだった。

18分遅れで始まり、9時38分に終演を迎えた、嵐のアニバーサリーコンサート。
新曲発売直後ということで、ラストのラストに新曲「マイガール」を披露。
会場のせいなのか、自身の体調のせいなのか、そういう方針なのか、ややベースが利き過ぎのようにも感じた。
本当はポップな楽曲が多い嵐曲なのに、今回のツアーはわりとハードめにアレンジしているようだ。
中では異色の、スウィング系アレンジのマツジュンソロが印象的だった。
私は、こういうアレンジが好みなのだ。
でも、ピアノを弾き語るのも素敵だが、“ギターかき鳴らすニノ”もイカシテる。

とは言うものの・・・
私は、遠路遥々何をしに来たかと言えば、愛しの武内幸太朗くんに逢いに来たのだ!
バックのJr.は、M.A.D.8人とthey武道4人とMADE5人の合計17人。
M.A.D.トニコン組4名、その他4名、they武道4名とMADE5名、基本的にその四つのグループでかたまって踊る。

幸太朗くんの、変わらぬライオンヘアに悩ましいダンス、優しいお手振りに悩殺な投げちゅー。
届かないところからでも、今この時に、あなたの頑張る姿を見られるだけで幸せだ。

今日は、立ち位置をバッチリチェック。
明日は、一瞬たりとも絶対見逃さない。

さぁ今夜は、あなたの夢を見ようか。。。


ARASHI Anniversary Tour 5×10
in 札幌ドーム【2009.11.14,15】


(☆印はM.A.D.がバックに付く曲)

※嵐担の友達がセットリストが違うと言うので一度訂正したのですが、やっぱり昨日のが正しいみたいです。何度も訂正してすみません。
15日は、トリプルアンコールはありませんでした。
(M.A.D.以外のJr.バックを追記しました)


01.感謝カンゲキ雨嵐
02.Lucky Man[☆]

【初めの挨拶】
03.風の向こうへ[☆]
04.We can make it![☆]
05.Crazy Moon~キミハ・ム・テ・キ~
06.PIKA★NCHI(相葉雅紀ソロ)[☆]
07.HORIZON
08.DANGAN-LINER
09.アレルギー
10.ココロチラリ[☆]
11.Carnival Night Part II[☆]
12.言葉より大切なもの(二宮和也ソロ)
13.Everything
14.瞳の中のGalaxy
15.アオゾラペダル
16.台風ジェネレーション
17.曇りのち、快晴(大野智ソロ)[バックステのバックはMADE、メインステにM.A.D.&they武道]
18.a Day in Our Life
19.ハダシの未来
20.Oh Yeah![☆]
21.Step and Go[☆]
22.Beautiful Days

【MC】

23.とまどいながら(櫻井翔ソロ)[MADEのみ]
24.WISH(松本潤ソロ)[☆]
25.僕が僕のすべて
26.Attack It![☆]
27.truth[☆]
28.明日の記憶

【嵐1999~2009ヒストリー映像】

【10周年メドレー】
29.A・RA・SHI[☆]
30.SUNRISE日本[☆]
31.君のために僕がいる[☆]
32.時代[MADE,they武道のみ]
33.ナイスな心意気[☆]
34.PIKA★NCHI
35.とまどいながら
36.言葉より大切なもの
37.Hero
38.サクラ咲ケ
39.WISH
40.きっと大丈夫
41.Love so sweet[☆]
42.Happiness[☆]
43.Believe

【終わりの挨拶】
44.5×10

【アンコール】
45.PIKA★★NCHI Double
46.明日に向かって[☆]
47.できるだけ[☆]
48.One Love[☆]

【ダブルアンコール】
49.ファイトソング
50.五里霧中
51.マイガール