5×10。。。

ありがとう。これからもありがとう。。。

ARASHI 5×10 All the BEST! 1999-2009

何故か、我が家にあります。(しかも、初回限定盤)

本格的に彼らのファンをしたことは、一度もないけれど。
近しい友がずっと嵐ファンだから、彼らの歴史の中ではコンサート歴は長いよ。

1枚目が一番リアルに懐かしいからね。

友が忙しい人だったから、いつも私がCDを予約して買って来てあげて。
“聴いてもいい?”って、先にCD聴いたり、DVD見せてもらったりしてた。

友ひとりの名義で、横アリ3日間3公演が取れていた時代もあった。
友が好きなマツジュンは、いつも色紙を遠くに投げるのが好きでね。
クレーンから投げた色紙が、すぐ近くのスタンド最後列まで届いたことがあったっけ。
友のチケ運はいつもすごく良くて、毎回透けるステージの下からメンバーを拝んでいたっけ。
ウチワを持っていない私にも、数え切れないぐらいのお手振りくれていたなぁって懐かしく思う。

特にお目当てさんがいなくても、彼らのコンサートはものすごく楽しかった。
MCは事前に入念に練り上げられているだろうに、ものすごくさりげなくて。
メンバーのことを知らなくても、お腹を抱えて笑っていたような記憶がある。
ボケとツッコミの絶妙な間合い、間髪入れない話題の展開、平等で上品なトーク。
彼らのコンサートは、特にそんなMCが楽しみで、でも掛け合いの歌も楽しくて。
そのうち、M.A.D.しか見なくなっても、それでも彼らのライブは楽しかった。


でも、いつの頃からか・・・自分の中で何かが変わった。
今は、昔の思いはないけれど、それでもこうやってCDを聴くと、懐かしい思いがよぎる。



CDが我が家に届いてから、開けていなかった。
“新曲聴きたいから”と引渡しの時期が急に早まったので、今朝急いで聴いた。

新曲とは・・・これかな?。『5×10』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

これ、ファンが聴いたら、きっと号泣だね。
私でも、ちょっと涙腺緩むから。友もきっと号泣だね。


10周年の祝い方は、グループそれぞれ。
V6は、メンバー全員主役の映画を作ってもらった。
V6ミュージアムを、渋谷に期間限定で作ってもらった。
結成日にイベントをして、その翌日からアニバコンのツアーに入った。
アニバコンは、アリーナコンにも関わらず、公演時間が3時間にも及んだ。
そして、全国ツアーに伴い、各地でメンバー全員との握手会をやってくれた。
ただの手タッチじゃない。話しかけることも出来るぐらいの幸せな時間だった。

大好きな人のアニバーサリー、一緒にいたいよね。
私はこの夏は行けないけれど、ずっと応援してきた友が行けるからいい。
あとは、私の大切なお友達が、ドームに行けることをひたすら祈って。

ありがとうの気持ちは、どこにいてもきっと届くから。。。



PCから→All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)
携帯から→All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)