愛するあなたへの手紙(351)

愛は語れない。。。

どんなにあなたのことが好きかって、
語れるようじゃ、まだまだ未熟者。
どんなにあなたが素敵なひとかって、
綴れるようじゃ、まだまだ若輩者。

あなたの微かな息づかいに、胸がきゅんとして、
あなたの優しい歌声に、心がぎゅっと掴まれる。

理由はない。理屈じゃない。説明できない。
胸の奥の痛みに似た息苦しさを、愛しさと名付け、
鼓動の乱れに意識が遠のき、涙がふいに溢れ出す。

きっと、そう。。。
あなたへの想いは、言葉になんて出来ない。。。


   ☆大好きな増田貴久くんへ
こんばんは、マッスー♪
いよいよ夏の到来ですね。お元気でいらっしゃいますか?
相方さんとのツアーの初日も、一週間後に迫りましたね。
きっと初めてのライブのことで、心も体もいっぱいでしょう。
私もお友達も、今からドキドキそわそわなんですよ☆
そうそう、「七夕祭り」オリコン1位おめでとうございます!
私がこの曲で一番好きなところ、どこか知ってる?
虫や蛙の声を背景にした、あなたの歌い出しのブレスの音。
普通、こういうリップノイズは編集でカットするはずなのに。
あなたの息づかいがあまりに素敵だから、きっとわざと残したのよ。
そうしてまんまと、あなたのファンはまた恋に落ちるのね(苦笑)
そして明日ね、1stアルバム発売、おめでとうございます♪
昼休みにフラゲして来て、時間の許す限り聴きました。
優しいテゴマスの世界に包まれて、しばし疲れを忘れました。
こんなにたくさん素敵な歌を届けてくれて、本当にありがとう。
細かいことは言わずにね、あなたの心を受け取ろうと思います。
これから毎日、ひとつひとつ大切に聴きますね♪
あなたに逢わせて下さるお友達に感謝して。
あなたと相方さんのツアーの成功を祈って。
笑顔であなたに会えるように、ちょっとお休みもらいます。
こんな私でも、あなたは待っていてくれますか?。。。
              kiyona