トニコン東京公演☆総括レポ(3)

バックバンドでもバックダンサーでもなく、チーム・トニセンなんだ。。。

生バンドだから、セットリストが変えられる。
リクエストにも応えられるし、アレンジも変えてくる。
バンドやダンサーに支えられたパフォーマンスに、かつてのお台場のライブを思い出す。

基本アイドルだから、誰に対しても多くは望まない。
ただ、これだけ多彩なエンターテインメントが詰まったジャニコンは他にはないだろう。

そんなトニ兄さんたちは、Vファンの誇りです☆


さて、トニコン東京4公演を、総括した感想の続きです。
基本、M.A.D.メインレポであることをご了承下さい。

では、興味のある方だけどうぞ。。。


20th Century LIVE TOUR 2009
“HONEY HONEY HONEY” in TOKYO


【2009.5.23-24、1部&2部・東京国際フォーラム】
※タイトル前の☆印は、M.A.D.がバックに付く曲です。
M.A.D.【加藤幸宏、武内幸太朗、川村陵、前田紘利T.J.】

~オープニング・アニメ映像~
☆Know-body Knows/20th Century
☆BRAZING AGE/20th Century
☆MAGMA/V6
♪タップダンス
☆Know-body Knows/20th Century
・Running to the top~SUMURAI~/20th Century 
~ミニMC(挨拶)~
・LOOKIN' FOR MY DREAM/Coming Century
☆ジンクス/20th Century
☆MISS YOU TONIGHT/Coming Century
☆X,T,C, beat/20th Century feat.三宅健
☆HAVE A SUPER GOOD TIME/Coming Century
☆夏のメモリー/20th Century
☆夏のかけら/Coming Century

ここから・・・一部と二部でセットリストが異なります。

【1部のみ】
・Lonely Holy Night/20th Century

やっと、トニセンが見れるー。
あ、まだブルーのスーツでしたか。
夏の歌といい、このクリスマスソングといい、トニカミセットで歌うことが多い。
これらは数年前のVコンで歌ったから、正直なくてもいいかなと個人的には思う。

☆silver bells/Coming Century

メロディアスなトニ曲、ラップなカミ曲が定番だった昔。
トニはバラードが上手いけど、実はラップも結構イケる。
それは、坂本くんとイノッチが、低音ならではの渋いラップをするから。
この曲では、サビの坂本くんのフェイクがすごく素敵。
あ、これは、カミじゃあ出来ないわ、と脱帽!

スクリーンには、雪がチラついている幻想的な映像。
ラストには、M.A.D.が登場。水色のフリフリの付いたパンツ。
この衣装、二部ではミラスタをこれで踊るので長いんだけど、一部ではほんの少しの出番です。

【2部のみ】
・夜汽車ライダー/20th Century

この曲をVコンで披露した時は、一緒に踊りやすい手振りが付いていた。
今回、基本的な流れは変わらないが、あの時の手振りを必ずしも踏襲していない。
う~ん、どうなの?アレ、好きだったのに。
でも、懐かしかったし、昨年のトニコンで歌っていないからいいね◎

・僕の告白/Coming Century

いきなり!「付き合おうぜ~」・・・
ど・・・どっから持って来たんですか、こんなレトロな曲。
思いっきり、のけぞりましたよ。
もう、カミでもこんな曲歌えないだろうに、トニ兄さん、粋だね。

☆MIRACLE STARTER~未来でスノウ・フレークス~/V6

さぁ、水色のフリル飾りのあるパンツのM.A.D.登場。
昔から、この曲のサビの振り付けがものすご~く好きで。
上半身を揺らしながら、ぴょんぴょん飛ぶところが大好きで。
健くんが踊るのもツボだけど、幸太朗くんもめちゃめちゃ可愛いんだ。
可愛過ぎて気付かなかったけど、登場時から4人ともマイク持ってる!

そして、そして、
ツーコーラスめは、M.A.D.だけに歌わせてくれるのです。
なかなか彼らの歌う姿というのを、見る機会はないんです。
声も彼らだけのハーモニーな訳だけど、歌う姿もせくしー!
あ~、何だか超感動だった。DVDには絶対これ入れて頂きたい。

☆SPEEDER'S HIGH/Coming Century

この曲からまたセットリストが一緒になるけど、若干演出が違う。
二部では、M.A.D.の歌で繋いでいる間にトニセンがお着替え出来る。
でも一部は、前の曲から続いているから、イノッチだけソロで残り、M.A.D.がイノッチを円形に囲んで踊る。
その後は、スクリーンに映し出されるモノクロのトニセンの顔を使いながらの演出。

思うに、今回トニセンが歌ったカミ曲の中で、一番違和感がなかったのはこの曲だと思う。

☆強くなれ/V6

M.A.D.はオレンジ色で黒いラインの入った衣装で登場。
幸太朗くんは、上手上段から出てきて、階段の途中で踊る。
オレンジ…オレンジ…オレンジ…!!!!!
(あ、すみません。最近、オレンジ色に異様に興奮を覚えるんです)
サビの「強くなれ」の時に、右手の拳を突き上げる、その仕草が男前!
昔はそれほど好きな曲でもなかったけど、最近こういう男臭さに飢えているらしい。

☆Life goes on/V6

キャー!キャー!キャー!
この曲の振り付け&パフォーマンスが、めっちゃ萌えなんです♪

まずは、トニセンとM.A.D.がステージ中央で披露するフォーメーション。
手前にW幸、中央にトニセン、後方に陵くん&T.J.でシンメトリーにポージング!
手前に並ぶW幸のイケメンぶりに、クラクラ~。

それから、トニセンとの絡みのシーン!めっちゃ萌え♪
下手に幸太朗くん&イノッチ、上手に長野くん&幸宏くん、中央には坂本くんが陵くん&T.J.とジャレ合う振り付け。
他のカップルは結局見られなかったけど、イノッチと絡む幸太朗くんが超可愛い♪
前曲と正反対に笑顔で踊るし、肩組んだり腕組んだり、全くもって反則技。
一緒にいるイノッチまで、可愛らしく見えてくるよ。

☆スタートライン/20th Century(新曲)
    
東京公演で初披露の、トニセンの新曲です♪
スキマスイッチの大橋さんが作って下さった曲です。
AメロもBメロもサビも、爽やかなメロディーで耳に残ります。
また、M.A.D.の振り付けがカッコイイんだな。
サビは手振りが出来るようになってます!

その手振りですが、「時計の針が進んでいく」という歌詞の時、腕を時計回りにチクタク回すんです。
でもね、それ、前日まで反時計回りにして踊っていたんだって。
普段振り付けを練習する時は鏡を見ながらやるので、誰も気付かなかったそうで。
前日にスタッフさんから「大変です!時計の針が戻ってます!」と指摘されたらしい。
それで、初お披露目の時は、無事に時計回りで披露出来たということです。
この話は、東京初日一部でしか話さなかったですけども。

そんな新曲を入れて、トニカミVメドレーは、30分を越えたそう。
歌い続けるトニセン、出番の多いM.A.D.、お疲れ様でした~!!!!!

ということで、次はMCコーナー。
レポはしないので、MC後のセットリストにつ・づ・く。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい