乙三☆ライブ('09/4/4)

頑張って笑って、いつものありがとう。。。

行って来ました!久しぶりの乙三.のライブ♪

もちろんいつもの、慶ちゃん御用達の街での屋外ライブ。
1年位行っていないと思っていたけど、約8ヶ月ぶりでした。

久しぶりに行く度に、いつも後悔しきり。
あぁ。。。どうしてもっと、都合を付けて行かなかったのだろうと。
それぐらい、彼らのライブパフォーマンスは楽しい♪

ハスキーだったりダミ声だったりな、魅惑的なボーカルの大竹さん。
演奏のパフォーマンスが激しい、トロンボーンの橋本さんとサックスの大郷さん。
隣の二人にお構いなしに直立不動で演奏する、ペットの石井さん。
何故かソロパフォーマンスをやらずに、黙々とリズムを刻むドラムの高橋さん。
時にソロで聴かせてくれる、ベースの畑野さんとギターの大竹さん(弟)。
音楽を真剣にやる奴は、こうもカッコイイものかと思う。

毎回、2ステージやってくれるのだけど、1回目と2回目で歌う曲目は違う。
どちらかと言うと、メンバーとの写真撮影のある2回目のライブの方が観客は多いけど。
歌ってくれる曲目が全然違うから、これはもう、2回とも聴いて完璧でしょう。

3月25日発売の3rdミニアルバム、『お別れ』からも、たくさん歌ってくれた(ような気がする)。
まだ、今日CD買ってきたばかりだから、ところどころ思い出す程度だけど。

セトリは2回目の方が良さ気だったけど、「空と君のあいだに」は1回目に歌ってくれた。
ステージ横に置いてあるモニターでは、演奏前に、例の安達祐実出演のPVも流れてた。
1stアルバムの曲が結構好きなんだけど、レパートリーが増えてくると、歌う回数も減るよね。


あぁ。。。久々にドキドキしたぁ。
ライブ終了後は、新しいCDを買って、サイン会&握手会に参加!
な~んか久しぶりだったから、並んでいる間、無駄にドキドキしちゃったよ。
¥2100のミニアルバムと言っても、9曲も収録されているし、ジャケットがまた豪華!
今回、ディスクが真っ黒だから、いつもディスクにメンバーのサインをもらうのに、どこに書くのだろうと思っていたら、ブックレットに一人一人のリアルな絵が描かれていて、各々自分のページのところにサインをしてくれました。
握手する時の、ライブの熱が冷めないようなメンバーの温かい手が感動なんだ。
男の人の手って、大きくてあったかいんだなぁ、なんてね、思ったり。

それに、トロンボーン奏者のはっしー・・・名前が“貴久”っていうの。
偶然過ぎる!何だか妙にドキドキしちゃうんですけどー(笑)


“音楽に惚れる”。。。
粋なトークもないけれど、目の保養になるビジュでもないけれど、
こんなに音にこだわりの強い自分が、これほど心地良いと思う音楽は滅多にない。
ホーンの音色を絶妙に織り交ぜた乙三風アレンジが、私は好きなんだろうなぁと思う。

うん。今日は行って良かった。。。
ポストーカード用のメンバーとの写真撮影もしたし。
これからまたエンドレスでライブに通おう!と誓うのでした!

6月3日に、STB139というライブレストランで、ライブがあるそうで。
座って食事をしながら聴けるなんて、ディナーショーみたいで素敵☆
まだまだ乙三仲間がいないので一人じゃ行けないけど、いつか行きたいなぁ。