テゴマスの“恋愛の教科書”&more。。。

キッス効果で、『ミソスープ』のSINGLE BEST 100返り咲きっ!。。。

雑誌のことを書こうと思っていたら、遅くなっちゃったので、あれこれまとめて。。。

YOU&Jの会報も今日届いたよね。NEWSコンレポの記事。
単独FCだったら、もっとセットリストに合わせて詳しく記事が書かれるのに、残念です。
でも・・・マッスーだけが正直な気持ちを書いてくれていると、そう思って胸に響きました。

キッスは、今週に入っても、オリコンシングルデイリーランキングの10位以内にいるんだよ。
10位、9位、7位って、ちょっとずつ上がってきたりもしてます。
25日付では5位まで上がってて、きっと息の長いセールスになるよね。
相方の友人達も、Mステで感動して、みんな良い曲だねって言ってくれているらしい。
1週目に売り上げを上げるためにTV出演するだけじゃなくて、もっともっとこれからも、たくさんの人に聴いてほしいなぁって思う。
千の風みたいにね、誰の心にも響く歌だと思うんですよ。ひいき目じゃなくて。

誰だって、恋をしてきたし、恋をするだろうし、恋をしたいと思うものだもの。。。


ま、そんなこんなで、雑誌の話でも。。。


☆oricon style

V6表紙の今週号のオリスタを買ってきた!
最近では珍しい6人一緒のグラビアが嬉しい。TV LIFE以来かな。

でも多分、Vが表紙じゃなくても、買っていたと思う。
だって、SINGLE BEST 100には、大健闘した『キッス~帰り道のラブソング~』が2位に掲載されているんだもん!
で、何気なく見ていたら、86位に『ミソスープ』が返り咲いてる~
すごい、すごい、ランキングに返り咲いているCDは『ミソスープ』だけだよ。
きっと、キッスを聴いていいな~と思った人が、買ってくれたんだね。
『ミソスープ』はカップリング曲が充実しているから、ぜひとも聴いてもらいたいと思います。

そして、半ページだけど、テゴマスのインタビューも載っています。

『キッス~帰り道のラブソング~』の歌詞のような言葉を、好きな人には言いたいというテゴりんと、心で思っているだけで絶対言えないというマッスー。

そんな二人を、こんな風に表現しているのがいい。。。
『超ロマンティストの手越と、照れ屋の増田の性格の違いもテゴマスのおもしろさ。ふたりのハーモニーにもこの微妙な温度差がいい感じに出ていて、真っ直ぐで素直な増田の声に手越のツヤのあるコーラスがかぶった瞬間に生まれる、ゾクゾクッとするような響きがいい。』

“NEWSマスコットBOYS”なんて言われてる~(笑)
マスコットなの?確かに、NEWSを家族に例えると?って言うとき、二人はペットだったよね。
エサ代がかかりそうなペットとか。。。!


☆Myojo

一緒にハートを作ってしまう、素敵なカップルに萌え~。。。で、即買いっ!

『ラブ★コン』のOPテーマ「キミ+ボク=LOVE」にちなみ、恋愛の教科書を作ってくれた。
なんて・・・なんて、素敵な企画でしょう。
テゴりんとマッスーをカップルに見立てた写真が超ラブリー
ラブレターを渡すテゴりんにオーバーリアクションで驚くマッスーも可愛いし・・・
腕を組んでデート中の二人も、めちゃめちゃカワイイ・・・
自己中なテゴりんが男役かと思いきや、やっぱり女役なんだね。
というのも、マイペースな長い買い物に根気良く付き合えるのは、女役だと思うから。
テゴりんはお菓子作りも出来ちゃうし、マッスーは食べる専門だしね。
何だか、Mフェアの谷村さんの“いいカップル”発言が頭から離れないよ(笑)

教科書の内容も、二人の理想みたいなものとか、考え方とかの違いが良く出ていていい。
普段は、こういう恋愛モノ企画は、やきもち焼いちゃうからあまり好きじゃないんだけど、今回はテゴりんとマッスーのあまりの可愛さに、ニヤけながら読んでしまった。
マッスーの告白のアドバイスは良いアイディアかもね~なんて思った。
ぜ・・・ぜひともこの教科書、出版して頂きたい。。。


☆YOUNG SONG (Myojo付録)

Myojoの付録で、ソングブックが付いてくるんだけど、表紙が“テゴマス”だ~!
中には、CDジャケ写と同じ服装のモノクロ写真付、キッスの歌詞の掲載。
(どうせなら、コードぐらい一緒に載せてくれるといいのにねぇ~)
そして、インタビューも載ってます。
恋したくなるような歌、っていうインタビュー記事は良くあるけど、ここではちょっと変わった、NEWSとテゴマスの違いって言うのを語ってくれています。

テゴ『(テゴマスは)良い意味で好き勝手出来る。NEWSだとみんなと合わせて歌うことが大事になってくるけど、テゴマスだと譜割りもハモも自由に出来るから』
マス『人に合わせる技術はNEWSで学んで、自由な音楽の感性はテゴマスで磨いている感じ』

私も多くのファンの人も、テゴマスが企画モノの期間限定ユニットで終わらずに、次の活動につながってくれることを望んでいたけれど、二人も同じように不安な気持ちでいたんだね。
そんなインタビューも必読ですっ!

P48の『マルイチカラ』の歌のパート分け解説付きの歌詞もお見逃しなく。
って、聴いてりゃ、パート割りぐらい分かるでしょうに。二人だけなんだから。


☆ポポロ

NEWSコンのツアーファイナルのレポ記事が載っていましたね。
元々、コンレポ記事が掲載されているのは買うことにしているので、それで買ったんですけど。

何と!・・・知らずに買って、家で思わず絶叫の“テゴマスのピンナップ”!

Pちゃんの裏なんて、どうせ6人グループでしょ、とか思うじゃない。
で、ペラっとめくると、テゴりんでビックリ!まさかと思いもう一度めくると・・・マッスーだぁ~!!!!!!
テ・・・テゴマスのピンナップだぁ~、と二度ビックリで、感激ひとしお。。。
実は我家には、マッスーのポスターと言うものがない・・・。
テゴりんはキレイだし、マッスーは可愛いし、二人のピンナップなら貼りたいなぁ。
ポポロさん、ありがとうございますっ!これからも、テゴマスをヨロシクね♪

記事のグラビアも、マッスーの笑顔が素敵で、すごくいい。
それぞれのメンバーのポエムは、インタビュー内容に沿って記者が書いたんでしょうか。
それぞれの性格が出ていて、いい感じだけど、亮たんの恋のストライクっていうのは・・・。
そして、相変わらず、ポポロさんのグラビアは素敵です。今後も期待してます。



“ねぇ。。。今から、僕と恋をしようよ?”。。。

“は・・・はい!”。。。(照)


キッス~帰り道のラブソング~ (初回限定盤)(DVD付)
キッス~帰り道のラブソング~ (通常盤)

ミソスープ (通常盤)