『ハッピーフィート』初日舞台挨拶☆2回目

映画『ハッピーフィート』初日舞台挨拶の2回目。。。
手越祐也くんの『星をめざして』のアカペラは、2回目の方が断然良かったね。。。

3月17日に丸の内ピカデリーで行われた『ハッピーフィート』の舞台挨拶ですけども。
試写会の方にNEWSのメンバーが来てしまったから、今回は来ないだろうと思っていました。
NEWSの手越祐也くんとブラザートムさん2人の舞台挨拶です。
1回目が映画上映後なのに対して、2回目は上映前の舞台挨拶。
上映前の舞台挨拶を一度見たことがあるけれど、映画の内容に触れられないことから、トーク内容としてはあまり面白くないんですよね。

でも、手越くんのアカペラは、2度目ということで慣れたのか、1回目はわりとメロディーに忠実な歌い方だったのですが、この2回目の歌は随分メロディーラインを自分なりに変えて歌っていて、すごく良かったです。
テゴ担の友達も、こっちの方が好き!って言ってました。

登場の様子は1回目と同様。トムさん手越くんの順で登場。

☆最初の挨拶

トム『感じの悪いお客さま、有難うございます。(手越くんが登場した時の方が歓声がすごかったからかと)とても楽しい良い映画なので、楽しんで下さい』

手越『この作品を、言葉で全ての魅力を伝えるのは無理だと思います。観て感じたことを吸収していって欲しいです』

☆アカデミー賞のオスカー像のレプリカ

1回目の舞台挨拶と同様、袋に入れて持参していたオスカー像のレプリカを披露するトムさん。
プレミア試写会で、ジョージ・ミラー監督が持ってきてくれた本物のオスカー像を手にしたことや、トムさんを携帯で写真を撮ったことなどを話したり。
すごい作品に出たってことだよねって、しみじみ語るお二人。

トム『向こうの作品(字幕版)も観ることがあると思いますが、本当に声がよく出来ているよね』
手越『・・・自分でそう言うと、ハードルを上げてしまうので・・・』
トム『手越が良くなくても(笑)どちらも観て欲しいね。足が、踊りがすごくてね、こちら(吹き替え版)の方が分かりやすいかもね』
手越『そうですね。字幕を追わなくていいですからね』

☆吹き替えについて

トムさんが吹き替えている声をやっているのが、ロビン・ウィリアムス、手越くんが吹き替えているのは、『ロード・オブ・ザ・リング』で演じているイライジャ・ウッドということで。
トムさんがややボケるんだけど、『全然つかめてないんですけど~』と冗談が通用しないことにも動じない手越さん、かっこいいっす!
トムさんがキンキに見切りをつけて、NEWSに付いて行くってさ~!

☆イメージソング『星をめざして』をアカペラで熱唱する手越くん

取材陣が入ってないせいなのか、2回目だったせいなのか、断然この2回目舞台挨拶の歌の方が、声にのびがあって良かったなぁ~と思う。

トム『いいよねぇ。息が気持ちいい。ブレスが気持ち良い人は歌が上手いから。NEWSってもう一人入れる気ない?』
手越『・・・トムさん、ですか?』
トム『俺が入って、アダルトNEWSっていうのはどう?』
司会『でも、アダルトの部分は一人じゃないですか?』
トム『うるさいな~』(爆笑)

☆吹き替えに挑戦した感想は?

手越『違和感があるかなと思ってましたけど、ペンギンから自分の声が発することってないじゃないですか。イライジャ・ウッドさんがやっている声ということで、すごいことをやってしまったと思います。イライジャ・ウッドさんから、プレミア試写会の時にメッセージがきていて、”YUYA”と呼ばれてクラッときました。二日間で終わってしまいましたけど、本当に充実していて楽しかったです』

☆最後の挨拶

トム『メッセージなんてどうでも良いですから、この映画のスゴさ、アメリカの大きさ、これがアメリカなんだというのを感じて下さい。彼ら(NEWS)みたいに歌って踊る人たちの目指す世界がここにある、ということを感じて観て下さい』

手越『心から素敵な作品だと思います。環境問題だったり、人との付き合いや家族愛だったり、いろんなことで勉強になる作品です。多分一度では無理で、僕も何十回観てもその度にいろんなことに気付かされる作品なので。手並みとか産毛とか、細かい所も見逃して欲しくないですね。エンディングでNEWSの曲が流れるので、最後まで映画館が明るくなるまで観ていって欲しいです』


と言うことで、にこやかにお手振りしながら舞台を後にした手越くんでした。
最後まで観て欲しいと言っているのに、悲しいかな挨拶が終わると退場する人っているよね。
次の舞台挨拶会場への移動があるって訳じゃないのに・・・。
私達は観ましたよ、2回とも。友達は、先行上映にも行ったから、これで4回?
まだまだ~、私なんて、9回が最高記録だからね。。。笑。

映画の感想などは、また後日。。。
ちなみに、好きな場面はハイタッチのシーンです(笑)


マッスーには会えなかったけど、テゴりんに会えたことと、友達とNEWS話を思う存分出来たことで、結構満足してます。
もう、コンも舞台もイベントも、何の予定もないけれど、しばらくは良いかな~って。
しばし、のんびりするとします。。。



ハッピー フィート 特別版(2枚組)
ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)

ハッピーフィート(原作本)
ハッピーフィートスクリプトブック