『ハッピーフィート』初日舞台挨拶☆1回目

NEWSの手越祐也くんが声優に初挑戦した映画『ハッピーフィート』。。。
丸の内ピカデリーで行われた初日舞台挨拶へ行って来ました!

本年度アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞、
ゴールデングローブ賞にて、プリンスが主題歌賞受賞の映画『ハッピーフィート』
今日は、日本語吹き替え版で声を担当した二人の舞台挨拶です!
レポはメモ起こしなので、若干表現の違いはありますが、気にしないで下さいませ。

ジャニ関係の舞台挨拶でいつも司会をする方、伊藤さとりさんが登場して登壇者の紹介。

NEWSのイメージソング『星をめざして』が流れる中、ブラザートムさん、手越くんの順で登場。
ちょうど上手く『みんないるか~い』の歌詞のところで登場するように演出されているのがニクイ。

手越くんは、白い柄入りのTシャツの上に黒いジャケットとジーンズに黒いブーツ、首に緩やかに黒いマフラーをした、落ち着いたファッションで、満面の笑顔で登場。
テゴりんのファッションはいつも安心して見ていられると言うか。。。笑。
手越さん、かっこいいっす!

☆最初の挨拶

トム『こんなにキャーキャー言われたことがないから、幸せです。耳を済ますと、”トムさ~ん、トムさ~ん”と聞こえる。(会場からトムさんを呼ぶ声がかかると・・・)うるさいよ!・・・みんなが楽しそうだから嬉しいです』

で、母親の話から始めようとすると会場中大爆笑で、みんな手越くんがしゃべるのを待っているだろうからと、話を止めてくれました(笑)
この時、テゴりんが、マイク通さずに生で笑っている声が聞こえて、結構感動したよ。
この1回目ね、頑張ってセンターの前の方の席をネット販売でGETしたからさ。
時々マイク通さずにトムさんとも会話していてね、あの口を大きく開けて笑う笑顔が素敵です。

手越『皆さん、どうでしたか?僕は舞台挨拶で全国回っていますが、雰囲気が一番ホームですね。すっごいホームです』

☆初日を迎えた感想

手越『そうですね。やっと来たかと言う感じです。NEWSとして歌番組でずっと歌ってきて、やっとNEWSの曲が流れるエンディングを観て頂く時が来たな。声優初挑戦ということで、気合を入れてやったので、やっと来たなという感じです』

☆トムさんの持参したものとは・・・

トムさんは、白いビニール袋を持っていて、それは何ですか?って司会の人がふると、中身を見せてくれました。
アカデミー賞でもらうオスカー像のちっちゃい版で、友達が”お前にもあげるよ”って作ってくれたそうです。
すごく嬉しかったって言ってました。宝物になりましたって。

司会『そう言えばプレミア試写会の時に、本物のオスカー像を手にされたんですよね』
トム『本物、本物ってうるさいな!』(爆笑)
司会『手越さん、持ってみたらどうですか』
テゴりんが、像の部分をガシッとつかむと・・・トムさんが本物はもっと大事に持っていたじゃないかと不満げ・・・。
手越『重いっすよ。本物じゃないわりには重いっす』。。。笑。

☆映画『ハッピーフィート』の見どころ

トム『こんなに面白いものってないですよ。日本人って、タップとか踊りが好きなのかって思いますけど。よく映画を観ると、日本人の曲が付いていると合わないよって思うんだけど、NEWSの曲が合うんだよね!この曲が付いていることで、映画がもっと分かりやすくなってる。これから吹き替えじゃないのを観たらビックリしますよ。彼(手越くん)の声が全く一緒で、彼が英語でしゃべっているように表現が似ていて』

手越『可愛いだけではなくて、素晴らしい音楽が使われていたり、重要なメッセージが込められていたり、幅広い年齢の人に観てもらえる映画だと思います。こんな小さい子から、お父さんおばあさんとか・・・えっ?(笑)・・・お父さんお母さん、おじいさんおばあさんまで。僕もいろんなメッセージをもらいました』

☆ラモンとラブレイスの2役を演じてみて

ラモンは、ペンギン・アミーゴスの中のモヒカンペンギン。
ラブレイスは、たっぷりとした貫禄のある占い師ペンギン。
実はトムさんがどの役を吹き替えているか知らなくて、おそらくラブレイスだとは思っていましたが、全くテンションの違うラモンも演じていたなんて、知りませんでした。
おまけに、ナレーションもやっているんですよね。

最初の語りの部分はラブレイスの声だそうで、ちょっと静かな語りをトムさんがやってくれて。
次に、ラブレイスの宗教家っぽく聴衆に語るセリフをやってくれて。
最後に、ラモンのハイテンションな声色のセリフを言ってくれました。
スゴイスゴイと大拍手!。会場からは”手越くんもやって~”との声が。
でも、”トムさんの前で出来る訳ないでしょ”って謙虚に辞退。

☆マンブルの声を演じてみて

手越『トムさんはスゴイなと思いました。ラモンとラブレイスの二役やっているって分かって観ていても、違う声優がやってるみたいで。両極端で、スゴイなと思いました。僕は初挑戦だから、出来ているか出来ていないか分かりませんが、精一杯やりました』

☆イメージソング『星をめざして』をアカペラで歌う手越くん

司会者がNEWSが歌うイメージソング『星をめざして』が3月21日に発売ですね~言うと、会場から”手越くん、歌って~”のコールが。
普通の舞台挨拶は進行が決まっていて、観客が何を言おうとそれに応じるようなことはないのですが、手越くんに歌ってもらおうと言うのは、あらかじめのお約束みたいな感じで、司会者も”手越さん、歌って~って言うおねだりが聞こえてきましたが・・・”などと言ったりして。

そして、”みんないるか~い・・・・”から”少年時代など~”までの2フレーズをアカペラで歌ってくれました。
さすが、手越さん、完璧です!かっこいいっす!

☆マスコミの写真撮影

とっても大きなマンブルちゃんが登場。
手越くんよりは小さいけど、それでもかなり大きくて、テゴりんもトムさんも両方の羽を持ってパタパタしながら笑顔で撮影していました。

本当に笑顔が素敵な手越くんでした。
撮影が終わって、お手振りしながら舞台を後にして、舞台挨拶が終了です。



私はこういうイベントごとが好きなので担当じゃなくても行くのですが、今回遠くからはるばる手越くんに会うためにテゴ担のお友達が来てくれて、一緒に映画と舞台挨拶を楽しみました。
うん、何か、感激を分かち合えるっていいなぁ~って思って。
NEWS話をしても、テゴりんを語る友とマッスーを語る私の、話が噛み合わなくて笑っちゃう。
ふふふ。。。お疲れ様でした!ますますテゴりんにハマったことでしょう。。。笑。
また、来てね~☆




では、2回目の舞台挨拶と映画の感想についてはのちほど。。。




ハッピー フィート 特別版(2枚組)
ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)

ハッピーフィート(原作本)
ハッピーフィートスクリプトブック