☆星をめざして。。。君に導かれ。。。☆

やっと、聴けました。。。NEWSの『星をめざして』。。。

何だか、すっかり時代に取り残されていて、
聴いてないのは、私だけじゃないかってぐらいで。。。

ここまでお預けを食らったら、こうなりゃMステまで我慢してやる!と思ったけど、
我家には、有線と言うものがあって、今日は時間があったのでリクエストしちゃいました!
今日は我家ではエンドレスリピートしております。。。

実は、他のブログさんで、大体の歌詞とか曲調とか読んでいたので知っていたんだけど。
雰囲気『Dreams』だと聞いていましたが、全体的なアレンジとしては『Dreams』」じゃなくて『真冬のナガレボシ』でしょう。
出だしが『Dreams』っぽいのかなぁ?でも、あれ、すごく重厚だから。
それより『星をめざして』は、もっと軽いPOPな感じかな~。
だって、『Dreams』っぽかったら、マッスーの歌い出しじゃなくちゃ!
すごく好きな曲調かなぁ~

そして・・・NEWSなサウンドだ~って思って嬉しかった。。。

私は、他のジャニグループの曲もほとんど聴くけど、デュオ以外のグループで、これだけハーモニーが美しいグループはちょっといない。
V6は、良いけどね。あれは、特別!
何と言っても、強力なキャラメルヴォイスコンビと、ジャニNo.1の歌唱力を誇るミュージカルスターがいるんだから。
それ以外では、群を抜いてる。こっちも、歌担当が多いからね。
うん。。。本当は・・・ちょっとハーモニーが薄くはなってしまうけど。。。
でも、突然6人でのレコーディングとなった『サヤエンドウ』よりもはるかに、ひとりひとりの歌唱力がレベルアップしているから、もう、ハーモニーが美し過ぎる!

えっ?もちろん!一発でパート割り分かるよ!
噂のコヤシゲさんの5文字って、こういうことだったんだなぁ~って思いながら。
でも、ここでは書かないよ。もう十分皆さん書いてるでしょうから。


友達がね、”何てまぁ、どうして、こんなベタな歌詞。。。”って言うの。
私はね、思うの。感情移入しやすいからとか、ファンへのメッセージとか、そんなんじゃない。
もっと、見えない敵と戦うために、見えない壁を切り崩すために、彼らはこれを歌うんだと。
それには、歯が浮く位ベタで良いんだと、聴いていられないぐらいベタで良いんだと。
私は、そう思うんです。。。
だから、例えば、ちょっと嫌な表現があっても、それはね、彼らの武器なんだよ。
これから道を切り開いていくための、敵と戦うための武器なんだと思う。
私だったら、こういうストレートな表現はしない、とか、そう思うじゃない。
でも、ここは一発、変化球じゃなく、ストレートで勝負なところなんだよ。
私は、そう思うんです。。。

タイトル?。。。そうだよ、マッスーの大サビだよ。。。
やっぱり、ああいうちょっと伴奏が抑えられている間奏で、ガツーンと心に響く歌が歌えるのは、マッスーしかいないからっ!

泣けたかって?。。。1回だけね。
”NEWSのサウンドだ~、他のどこにもないNEWSのサウンドだ~”って思って泣けた。。。
歌詞は・・・これで彼らが戦っているんだと思うと胸が痛くて、応援しなきゃって思う。
きっと、違うだろうね、他の人の感覚と。。。

私はね、一緒に戦うよ、ここで。。。ここから。。。


星をめざして(初回生産限定盤)(DVD付)
星をめざして