愛するあなたへの手紙(183)

近いようで遠い、遠いようで近い。
友達以上、親友未満。。。


大切なことを打ち明けてくれる、
悩んでいることを相談してくれる、
そんな近しい存在ではないけれど。

傍にいて支えてあげられる、
喜びと悲しみに共鳴してあげられる、
そんな意味のある存在ではないけれど。

あなたの変化に気がついていても、
遠くから見守ることしか出来なくて、
不安な気持ちが負担にならないように、
ひっそりと待つことしか出来なかった。

でも、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ先に、
思いを聞かせてくれたことが、何よりも嬉しくて。
ちょっとだけ友達以上って思っていいのかなって、
自分がここにいる意味を、感じられた瞬間だった。

声をかけずに待っていた、たくさんの時間があったからこそ、
あなたの思いを、静かに受け止められたような気がします。

どんな時でも、待っている時間は決して無駄にはならないんだね。。。

    ☆大好きな増田貴久くんへ☆
こんばんは、マッスー。お元気ですか?
関東ではちょっぴり花粉が飛んでるような・・・。
悲しくないのに、涙で目がうるうるな私です。
TVガイドの”やっと起きてくれたね。”って。。。
ドキドキさせられるコピーとグラビアに、
思いっきり、はぁとをドキュンとヤラレた私です。
久しぶりに、みんなが一緒の雑誌でしたね。
ずっとずっと、どんな思いで見てきたか分かる?
ページの場所さえも離された、ひとりずつのグラビア。
他のグループを見るにつけ、そんな現実が辛かった。
だからなおさら、一緒に笑っている姿に胸がいっぱいで。
対談の文字が、涙で霞んで追えなかった。。。
眠っている間の話を笑顔で語れる程、強くなったんだね。
やっと目覚めたNEWSは、ずっとずっと一緒だね。
メンバーも私たちファンも、これからずっとずっと一緒だね。。。

                   kiyona