♪V6バトン♪5

バトンというものは、回したら返されるものだということに、最近ようやく気付いた。。。笑。

拾うのは、納得のいくバトンだけだけど、回されたものはとりあえず頑張ってやってみる。
「パジャマでごろんと日記」の望さんから回ってきた、V6バトンであります。

今回のこのバトンは、以前に他のブログで見たことはある。
発想は豊かでよろしいんじゃないかと思う。
ただ、あなたが小学生と言うところに、そもそも私の妄想の限界がある。
Vメンには誰も、パパも弟も求めていないような気もする。
おまけに健くんは、私の中ではこういうイメージじゃない。
なので、とりあえず、小学生になりすました大人目線かもしれないけれど(かなり怪しい・・・)、
バトンやってみたいと思います。。。


 『V6@パパバトン』

【設定】あなたは小学生で、とっても素敵なパパと2人暮らしです。レッツ妄想ッ!☆

●朝、起こしてくれるのは・・・

a.「朝だぞ。早く起きないと朝ご飯抜きだぞ」
  と、体を優しく揺するまーくんパパ。
b.「朝だよ。○○ちゃんの朝ご飯、パパが食べちゃおうっかな」
  笑顔で冗談言いながら頭を撫でてくれるヒロシパパ。
c.「○○ちゃん、おっはよ~v今日も楽しもうぜ~ぃ!」
  ハイテンションで布団をガバッと取っちゃうイノッチパパ。
d.「もう少し寝かせて・・・」
  可愛い寝顔で寝ているパパを起こしてあげなきゃ!剛くんパパ。
e.「おっはよ~☆早く起きないとくすぐっちゃうよ~♪」
  ニコニコ笑顔で体をくすぐる健くんパパ。
f.「○○、おはよう。起きて」
  肩に手をそえて、そっと耳元に囁いてくれる准くんパパ。

→f.かな。
こんな素敵なパパたちなら、二人暮らしも悪くないね。
私の大好きな低音の声で、そっと囁いて起こしてくださいませ。

●朝、学校へ行く時見送ってくれるのは?

a.「給食の野菜は全部食べるんだぞ。いってらっしゃい」
  頭をポンポン叩きながら言うまーくんパパ。
b.「知らないおじさんが飴くれるって言っても、ついてっちゃダメだよ?」
  目をしっかり見つめて言うヒロシパパ。
c.「いってらっしゃーい♪気をつけてねv」
  ギュッと抱きしめてくれる健くんパパ。

→a.かな。
ありそうなのは、ヒロシパパだけど、何気に”頭ポンポン”に萌え。。。

●授業参観に来てくれるのは?

a.「○○ちゃ~ん、こっち向いて~♪」
  授業中なのに笑顔で手を振り娘の名前を呼ぶイノッチパパ。
b.「うちの子に触らないでくれる?」
  クラスメイトの男の子にムッとしながら注意しているヤキモチな剛くんパパ。
c.「・・・」無言で写真を撮りまくり、
  家に帰ってきてから密かに娘の写真を整理している准くんパパ。

→a.かな。
一番ありそうで、目に浮かぶ~。イノッチ、子煩悩だろうなぁ~・・・。

●家に帰ってくると待っていたのは?

a.「おっ、おかえり。今ちょうどアップルパイが焼けたんだ」
  おいしいオヤツを作って待っていてくれる、まーくんパパ。
b.「おかえり~!!どうだった?学校楽しかった?」
  ハグとキスと質問の嵐、健くんパパ。

→b.で・・・!
あ、質問の嵐はいりませんから、ハグとキスの嵐でお願いし・・・(殴”

●学校帰ってきてから一緒に出かけるなら?

a.「おいしいケーキ食べに行こうか?」
  手をつないでグルメめぐり、ヒロシパパ。
b.「外、行こうぜ」
  公園で一緒にサッカーをやって、愛犬のお散歩もする剛くんパパ。

→b.で。
ワンちゃんのお散歩って、一度でいいからやってみたい。。。

●宿題手伝ってもらうなら?

a.「最近の小学生の問題は難しいなぁ」
  裏でコッソリ電卓使ってるイノッチパパ。
b.「これは、こうやるんだよ・・・あれっ、間違えた」
  実は天然な准くんパパ。

→a.かな。
イノッチが一番イメージ的にどの設問もありそうで・・・。
コッソリってところが、かわいいので。

●パパに頼まれたお手伝いをしてたくさん誉めてくれたのは?

a.「さんきゅ。お手伝いできて偉かったな」
  頭ナデナデしてお小遣いもくれます、まーくんパパ。
b.「ありがとう!ご褒美あげようね(^^)」
  笑顔で手の上にキャンディーをのせてくれる、ヒロシパパ。
c.「ありがと~!○○は本当に良い子だねぇ~vv」
  抱っこしてグルグル回しちゃいます、健くんパパ。

→a.かな。
抱っこしてグルグルかぁ~・・・・・・・・・・
やることはいいんだけど、イマイチ会話がどれもしっくりこないので。
やっぱり”頭ナデナデ”に萌え。。。

●図工の時間に描いたパパのイラストをプレゼントして喜んでくれたのは?

a.「お~!上手に描けたねぇ!目が細い所なんかそっくりだねぇv」
  目をますます細くしながら喜ぶイノッチパパ。
b.「さんきゅ・・・うひょひょvv」
  嬉しくて照れ臭くて笑いが止まりません。顔が真っ赤っかな剛くんパパ。
c.「ありがとう。大事にするよ」
  冷蔵庫に絵を飾ってくれる准くんパパ。

→b.かな。
剛くんの”うひょひょvv”笑い大好き!パパになっても健在なのね。

●お風呂の時間。一緒に入るなら?(爆)

a.「シャンプー流すから目、閉じて」
  髪の毛をゴシゴシ洗ってくれる、まーくんパパ。
b.「10まで数えようね」
  両手をつないで向かい合い、10まで数えてから出ます、ヒロシパパ。
c.「アザラシだ!ラッコだ!ワニだぁ~!!」
  お風呂でも大騒ぎな、イノッチパパ。
d.「で、最近学校どうなの?まさか好きな子とかいないよね?」
  背中を洗いながら不意に質問、剛くんパパ。
e.「見て見て~、ソフトクリームvv」
  はしゃぎながら泡で遊んでくれる、健くんパパ。
f.「ララララ~♪」
  湯船の中でメチャクチャな歌詞で一緒に大合唱、准くんパパ。

→c.で。
湯船につかって、鎖骨から上をちょこっとお湯の上に見せているイノが見たい。
アザラシとワニはいいけど、ラッコって上向きだよねぇ。。。(爆”

●イタズラして怒られちゃった・・・
 でも、「ゴメンナサイ」って言ったら許してくれたのは?


a.「もう、あんなことするなよ。怪我でもしたら、パパ悲しいよ」
  目線を合わせて真剣な表情、まーくんパパ。
b.「ごめんなさいが言えて偉いね。パパ、もう怒ってないよ?」
  抱っこして微笑んでくれる、ヒロシパパ。
c.「よしっ、良い子だ。じゃあ、一緒に遊ぼうかv」
  楽しく遊んで怒られたこともすぐ忘れちゃいそう、イノッチパパ。
d.「もういいよ。そのかわり、また同じことしたらおしおきだからな」
  脅しながらも頭を撫でてくれる、剛くんパパ。
e.「許してあげるからもう泣かないで。
  ○○が泣いてると、パパまで悲しくなっちゃうよ」
  何故か自分までウルウルしている健くんパパ。
f.「もうイタズラして心配かけちゃダメだよ?」
  お膝の上に乗せて、ギュッてしてくれる准くんパパ。

→a.かな。
怒らせたら右に出る者はいないでしょう。
心配だから、真剣に怒るんだよね。
ひゃぁ~・・・真剣な表情でって、ドキドキしますぅ。。。

●寝る時間。側に居てくれるのは?

a.一定のリズムでポンポン叩いてくれる、まーくんパパ。
b.眠るまで手をつないでてくれる、ヒロシパパ。
c.子守唄を歌ってくれる、イノッチパパ。
d.心配で何度も様子を見に来て頬を撫でる、剛くんパパ。
e.ギュッと抱きしめて添い寝しちゃう、健くんパパ。
f.ベッドの端に座って本を読んでくれる准くんパパ。

→最後の質問なので・・・e.にしておこう。
果たしてこれは、寝るという時間になるのかぁ?
”ポンポン”も捨て難いけどね。
あと、准くんの朗読は、すぐ眠りにつけそう。。。えっ?!

●次にバトンを回す人。人数無制限。

特に指名いたしません。どうぞ、ご自由に。。。



☆ちょっとお知らせ☆
毎週百識のレポをVファン目線で書いておりますが、第10回(鍋の百識・後編)は、Vファン的に萌える内容が何もないため、記事にするのを断念しました。
今年はもう放送がないようなので、来年またお届けします~!

イノッチの主演映画「天国は待ってくれる」の原作書き下ろし小説が出版されましたね。
あなたは、読んでから観る?それとも、観てから読む?。。。