『ゲド戦記』感想&初日舞台挨拶♪

V6の岡田准一くんが声優をやっている、スタジオ・ジブリ作品!
『ゲド戦記』の初日舞台挨拶のある上映に行ってまいりました。。。

(映画の内容に関するネタバレはありません。)

今日が公開初日の『ゲド戦記』。。。
初日舞台挨拶は、TOHOシネマズ六本木でありました。

映画の上映が先で、舞台挨拶は上映終了後。
最近ジブリ作品には特に興味がなくて、ずっと見ていませんでしたが、今回の作品は良かったですよ。
長編小説が原作だから、読んでなくても分かるものかと、難しいのではないかと思っていましたが、全然そんな事はなくて、子供でも楽しめる作品でした。
映像はキレイだし、音楽もキレイだし。
ビックリしたのが、エンドクレジット・・・。
ゲドとアレン、テルー以外の主なる登場人物の声の出演が、すごい豪華メンバーで、知らない人はいないって位有名な俳優さんたちがやってました。
でも、映画を観ているときには全然分からなくて、へたすると菅原文太さんも分からないぐらいで。
そういう自然な感じって言うのは、いいかもしれないな~。。。
ラストあたりは、そこはかとなく感動します。。。皆さん、観て下さい!

まぁ、映画や舞台の感想なんて、主観的なものですから、好みの問題でしょうけど。
少なくとも私は、良いと思いました。
チラシやポスターの絵、アレンが龍と一緒にいる絵柄。。。
あれの意味が分かるときに、何だか訳もなくカンドーした。

ちなみに、挿入歌の”テルーの唄”より、エンディングに流れる主題歌”時の唄”の方が私は好きです!
同じ手嶌葵さんが歌ってます。
オリジナル・サウンドトラックには、”テルーの唄”のアカペラバージョンと、この主題歌”時の唄”も入っています♪

で、アレン王子、岡ちゃん王子の声ですけど・・・
いいですよね。彼の声大好きだなぁ~って改めて思ったりします。
ジャニタレさんがアニメの声優をするのは、あんまり。。。なんだけど、
でも、やっぱりこれは、どう考えても単なるひいき目だよね。
岡田くんなら全然OK!って思っちゃうのは。
ちょっとトーンが低めの声も、意気込んでいる時の声も、
泣いている時の声も、何だかとっても良かったです!
声優初挑戦で・・・とか言ってたけど、『サンダーバード』でアフレコは経験済みですよね。
アニメと洋画じゃ違うのかな。



で、初日舞台挨拶のレポを書こうと思ったんだけど、
今夜は疲れちゃったので、明日の朝書きます。ごめんなさい。
岡田くん、ちょっとシャイな感じが可愛かったです。
相変わらず髪が短めでね。
今日の舞台挨拶、明日のWSでやるのかな?月曜日かな?
観客を背にして『ゲド戦記。超大ヒット!』って言う所、もしかしたら片隅に映り込んでいるかもしれない私を、探してみてください。。。(笑)



実は・・・六本木ヒルズデビューだったよ、私。。。笑。
初めて行ったので、終わった後、お友達とヒルズ散策しました。
さすがに展望台の上には上がらなかったけど、テレ朝まで見てきた。
暑くてね、今日は。。。参ったよ、ホント。疲れた。。。
でも、久々に濃~いV話が出来て、超楽しかった。。。♪
最近さぁ、濃いカミセン話が出来るファン友達がいなくてね。
お付き合い下さったNさん、どうもありがとう☆


ごめんなさいね~。明日、ちゃんと舞台挨拶のレポ書きます。。。




ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック