Private Eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しい悪魔の唄。。。

<<   作成日時 : 2006/07/27 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

価値のないもの、無駄なものなど・・・もう、いらない。。。

そんな、悲しい”悪魔の唄”。。。
決して悪魔ではなかった、悪魔の仮面を被っていただけだったひとりの男。
その悲哀を、どこまで歌で伝えることが出来るだろうか。。。

音楽が記憶の糸を手繰り寄せてくれる。
深層に眠る記憶のかけらが、じんわりと引き出されてくる。

これだから、ミュージカルはいい。
後からも、しんみり味わうことが出来るから。。。


PLAYZONE『Change』のサントラCDが届いた。
昨日の発売日ぴったり!良かった、無事届いて。。。

ぶっつけ本番の観劇だと、歌詞を味わって聴く余裕がない。
だから、こういうミュージカルのサントラを、後から聴くのはいい。
歌詞カードを読むと、実はとっても内容に沿っていることが分かる。
そして、後から含まれた意味が分かり、ちょっと感動したりする。
分からなかった謎が、少し分かり始めたりする。

本当は、観劇よりもCD発売の方が先のはずだった。
何故か、予定より1週間発売が延期になったのだ。
なので、本当にぶっつけ本番だった。
2回以上観劇するならそれもいいが、1回きりだからちょっと残念だ。
でも、後から味わえるサントラであり、ミュージカルなのかもしれない。

”悪魔の唄”を歌う赤坂くんの歌声を聴きながら、
赤坂くんの歌声がCDで聴けるのに、坂本くんの歌声が聴けないなんて・・・(ミュージカルのね)などと思ったりした。
やっぱりピーター・アレンの歌声を、坂本くんによる日本語版サントラが欲しいものである。
坂本くんのみならず、鳳蘭さんも紫吹淳さんも、素晴らしかったし。
ま、今度も、再々演が望まれるぐらいの評判を取って、ぜひ検討してくれることを願う。

あ、話がそれてしまったけれど・・・
やっぱりミュージカルって好きだな。うん、最高!!!




最後に・・・

人は生きるために、この世に生まれてきたんだ!
価値のある人生を、みんな必死に生きているんだ。
たとえどんな人間でも、その人のことを大切に思う人がいる限り、生きる意味がある。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

滝沢歌舞伎☆DVD予約受付中!

カミセン☆ドラマDVD発売中

悲しい悪魔の唄。。。 Private Eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる