続・Coming Century三昧な雑誌

2月7日発売のアイドル雑誌3誌、フライングゲットしてみると・・・
やっぱり!今月号もV6のグラビアはComing Centuryだけ。。。
二ヶ月連続っていったい・・・。今年はカミセン押しの年なんですか???

もう、トニセンの心配はやめよう。考えても仕方ない。
きっとそのうち、また6人で載るよね。。。
やっぱりV6は6人いないとね。待ってるよ~★

きっとさ、今年はカミセン押しの年なんだ。なぜだか。。。
最近ジャニーズ内で若者のパワーがすごいから、対抗してるのかな。

さて、そんな雑誌ですが、一番豪華なのはPOTATO誌。
カミセン1人3ページってどうよ、光ちゃん並じゃないの。
背景がまた綺麗な写真で、久々に良いグラビアだね。
森田剛くんは、オレンジ色の太陽を背にして・・・
三宅健くんは、ブルースカイを背にして・・・
岡田准一くんは、光る夜景を背にして・・・
大人の魅力も出てきたイイ男たちには、若いやつらには出せない魅力がある。
健くん、“ぞうきんがけとかしちゃう女の子はいいな”ってホントに?
そう言えば、コンサートで雑巾がけしてたね。一緒にやってくれるの?

お次、Wink up誌は、カミセン1人2ページずつ。
じゃなかった~!岡田くんだけ3ページってなぜですか?
私は、健くんのグラビアはこの雑誌が一番好き♪
テーマは、健くんは「大人論」。若いのに、まだ若いのにすごく大人発言してる。
V6では一番子供扱いされちゃうけど、中身は大人なんだよね。そういうとこ、大好き☆
剛くんは「喰いタン」について、岡田くんは「木更津キャッツアイ」について語ってます。

最後、duet誌は、カミセン1人2ページずつ。平等、平等。。。
バレンタインデー&ホワイトデー大作戦と題して、
カミセンが女の子の恋愛相談にのってます。
特に、ハラハラ☆ドキドキなコメントはなし。安心して読みましょう、本屋さんで・・(笑)
剛くんのコメントが特に印象的でした。

Q.好きな芸能人はたくさんいるけど、身近に恋愛したいと思う相手がなかなか見つかりません。どうしたらいい?
A.(剛くん)それが理想の基準になったりするし、一生残る思い出だから、そういう気持ちは大事にしてほしいな。そうやって誰かを“望む”“想う”ってほうに心が向いているのはいいことだから。。。

うん、日々、こんな憧れにしがみついてて良いのかな…って思ったりする。
だから、剛くんがそう言ってくれて、すごく嬉しかった。ありがとう。。。

そんな素敵なカミセンを感じてみたい方、明日は迷わず本屋さんへGO!