Private Eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS V6 13thアルバム『The ONES』☆感想(3)

<<   作成日時 : 2017/08/10 00:54   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

演技力が光るプロモーション。。。

V6、13枚目のオリジナルアルバム『The ONES』。
全国のVファンに、幸せを届けていることでしょう。

今日一日あったのに、時間があっという間に過ぎてしまった〜。
初回盤AのMusic Videoと初回盤Bのトニカミ対決映像しか観れなかった。

MVは沢山あり過ぎて、何故か途中で集中力が切れてしまう始末。
贅沢過ぎるのもなんだな。出来たらもう少し時間が欲しかったなぁ。
本当は、曲の感想とか歌割りとかいつもの調子で書きたいのにな。

と言うことで、印象的なことだけ書こうかな。

収録曲全曲を映像化ということだけど、アルバムタイトルに近い曲は全MVの総集編的な映像だったし、オールアニメーションMVも2曲あり、メンバーが直接出演している映像だけではなかったけれど、それでもよく作られていて素晴らしい。

個人的に一番好きな映像は、坂本さんプロデュース曲『Answer』だった。
静かな曲が好みなはずなのに何故か、曲も映像も、これが一番好きだ。

まず、映像が秀逸!
モノクロで、影をつけて顔や体の全面を映さない感じと、斜め視線もいい。
時々、メンバーカラーでコーティングするところとか、映像のスピード感とか。

“踊らない”V6も、全然OKなんですよ。
坂本さんには、抑えず思いっきりシャウトして欲しいと思ってしまいます。
ロックなんだけど品があって重厚で、個々の歌声もキレイに聴こえてて。
ガンガンに始まりながら、ラストがとても静かに終わるところとかニクい。

他の曲もそうだけど(特に剛くんプロデュース曲とか)、メンバーがただ歌うだけじゃなく、表情とか魅せる雰囲気が曲の世界観を演じていると言うか、プロモーションビデオの出演者として、演技力は必要だなって思う。

忙しい中、沢山の歌と映像を届けてくれたVさんに感謝、感謝!

もう少し、曲で想像する世界や作り込んだ映像の世界に浸っていたいけど。
ライブ初日を迎えたら、ライブ演出の記憶に塗り替えられて行くのだろうな。

今回は、もうそういう条件で感想を追々書いて行くしかないね。

沖縄縦断VR対決も、お疲れ様でした。
1回観れば十分だけど、わちゃわちゃ楽しい映像で笑いました。

関東は暑さが厳しくて、かなり参っております。名古屋も暑いみたい。
えーっと、私は当日行くので、プレレポは出来ませんのであしからず。


【早期購入特典あり】The ONES(Blu-ray Disc付)(初回生産限定A盤)(オリジナルICカードステッカー付)
【早期購入特典あり】The ONES(DVD付)(初回生産限定A盤)(オリジナルICカードステッカー付)
【早期購入特典あり】The ONES(DVD付)(初回生産限定B盤)(オリジナルICカードステッカー付)
【早期購入特典あり】The ONES(オリジナルICカードステッカー付)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

V6☆CD発売中

滝沢歌舞伎2016☆DVD発売中

V6☆LIVE DVD発売中

坂本昌行のOne Dish☆発売中

V6☆DVD発売中

カミセン☆ドラマDVD発売中

V6 13thアルバム『The ONES』☆感想(3) Private Eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる