Private Eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ジャニーズ銀座 2017』☆宇宙Six・MADE合同公演 (5/23)

<<   作成日時 : 2017/05/26 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

贅沢な箱ライブ。。。

こんばんは。

毎年5月恒例、シアタークリエで開催されるJr.ライブ「ジャニーズ銀座」。
箱が小さいだけに競争率が物凄い公演なのだが、今年も会いに行けた。

今年は、They武道から“宇宙Six”とユニット名とメンバーが変わった。
そして、他で単独公演もやっているMADEと一緒に、合同公演もある。

まずは、合同公演に足を運んだ。


【宇宙Six】
江田剛、山本亮太、林翔太、松本幸大、原嘉孝、目黒蓮

【MADE】
稲葉光、福士申樹、秋山大河、冨岡健翔


〜宇宙Six〜
江田ちゃん、山亮、翔太の3人だったThey武道に、3人加わった。
幸大は昔M.A.D.で一緒だった仲間。そして、フレッシュな若者二人。
原くんの顔は知らなかったが、10名の内唯一人顔を知らない人だ。

目黒くんは、滝沢歌舞伎に途中から参加した。なので、パンフレットにその名は無い。誰かの代役だったのかも知れない。鼠小僧のお丸さんの団子屋のシーンで、“一日に一度はお丸さんの顔を見たい”と言っていた町人役。割と背の低い子が演じていたその役を、ある時から背の高い大きな子が演じるようになった。お丸さんの誕生日公演に相方ちゃんと入った時、その子が目黒くんだと言うことを教わった。途中参加にも関わらず、とても落ち着いていて、他にも台詞があった。

原くんは、初めて拝見した。斜に構える仕草や髪型や姿勢が、上田竜也を彷彿とさせた。ラップも担当することが多く、そういうキャラが似合っていた。ダンスが独特で、とても目立っていた、というか、目が行ってしまう存在だった。相方ちゃん曰く、宇宙Sixになる前からああいう濃いキャラだったらしい。ユニットにああいう人が一人いると、とてもアクセントになるような、そんな稀有な存在だと思った。

幸大は、昔の仲間と一緒のユニットにしてもらえて、私はとてもとても嬉しい。いつも、他のグループのバックにいたジャニーズ銀座に、今年はメインメンバーで出演する。感無量である。激しい踊りの時も決して崩さない眩しい笑顔に、芯の通った美しいダンス、そして必ずファンを見つけてくれる優しさに癒される。顔立ちが綺麗だからか、MC終わりの企画コーナーで女装役を担っていた。綺麗だったww

江田ちゃんは、相変わらず可愛かった。単独公演ではわりとMCを回したりするのに、MADEメンバーの方がよく喋るので、出番があまり無かった。KinKi兄さんの「スワンソング」のことを「スワングソング」と言い間違えて、後々まで皆に突っ込まれていた。愛されキャラである。猫耳を付けて踊るポコポンペコーリャは、江田ちゃんの真骨頂だ。

翔太は滝沢歌舞伎で散々会っていたが、ここでは主役である。Jr.の中でも歌ウマで有名な翔太は、合同公演ではMADEの稲葉を誘って、KinKi兄さんのバラードをデュエットしていた。衣装デザインは、翔太と稲葉が担当しているらしいが、黒地にゴールドのデザイン違いの宇宙Sixの衣装、翔太のマント風な衣装が王子様みたいでとても素敵だった。細身でスタイルがよく、ダンスの美しい翔太には、もはや気品すら漂っていた。歌舞伎公演中は三宅先輩に、V6とシックス繋がりで可愛がってもらったようで嬉しい。

山亮に会うのは久しぶりかも知れない。MADEでは大河が、宇宙Sixでは山亮がダンスの振付担当である。ヒップホップ系のダンスをメインとするダンスの数々、先輩曲のダンスを自分達らしくパフォーマンスをするのに欠かせないのが、彼らの振付力である。

〜MADE〜
NEWSコンで何度もお会いしているMADE。バックダンサーと言えども、常にセンターの立ち位置にいることが多く、活躍している。そのせいか今回、MADEの歌う曲は、NEWS曲が多かった。背丈もあり粒が揃っていてスタイルもよく、これはもうバックにしておくには勿体無い、ダンスパフォーマンスも素晴らしい主役級のメンバーである。あまり良く知らないので、メンバー毎のコメントは控えよう。

今回、先輩曲のメドレーが多く、曲が沢山で知らない曲も多かった。
なので、セトリは書かない(書けない)けれど、印象的な曲のことだけ。


オープニング・・・
宇宙Sixは青い衣装で、MADEは赤い衣装で登場した。
そういった衣装を着たのは、単なる偶然だったらしい・・・。

でも、その色の衣装で2曲目、宇宙SixとMADEに分かれて、
SHOCK MEとDevil or Angelのコラボバージョンを歌われた。

2005年正月、NEWS8人、4人ずつ青と赤に分かれて歌った曲だった。
そのツアーは、M.A.D.メンバーがバックで全員揃った唯一のNEWSコン。
知らずにそういう衣装にしたとは言え、ちょっと胸の奥が痛くなったよ。

私には、先輩曲はオリジナル振付で踊ってもらいたいという思いがある。
ただそれでは能がないので、振付担当が作る新たなダンスも悪くはない。

前半に全員で踊ったV6の「TAKE ME HIGHER」は、V6まんまの振付だった。
古典的な振りだけど結構激しいそのダンスを、忠実に踊ってくれて嬉しかった。
振付を変える曲が多い中で、まんま踊ってくれると曲への敬意を感じて嬉しい。

「MADE IN JAPAN」は、彼らなりの振付だった。それも毎年同じらしい。
オーラスのアンコールのみ、「Can Do Can Go」を歌ったそう。さすがJr.曲(笑)

MADEはNEWSの「EMMA」を歌い、ダンスも最後のキス迄忠実に再現していた。
MADEがこの曲を歌うのに、私は全く抵抗がなく、むしろカッコイイとすら思った。
つまりは歌が悪いのでもなく、振付が悪いのでもなく、キャラ違いなんだろうな。

MCは、皆がワイワイ喋るから収拾がつかなくなっていた。
それもまた、可愛い。きっとこれでいいんだ。

この日、観覧席も豪華だった。
トラジャからのえると宮近、そして、Snow Man6人がバルコニー席に勢揃い。
観客が戸惑っていたアンコールの掛け声を、率先してコールしてくれたスノ。

合同公演、お疲れ様でした!
そして、明日からの単独公演、頑張ってね!


どうして、こんなに楽しいんだろう。。。
心からそう思える、小さな箱の中の幸せな時間だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

V6☆CD予約受付中

V6☆CD発売中

滝沢歌舞伎2016☆DVD発売中

V6☆LIVE DVD発売中

坂本昌行のOne Dish☆発売中

V6☆DVD発売中

カミセン☆ドラマDVD発売中

『ジャニーズ銀座 2017』☆宇宙Six・MADE合同公演 (5/23) Private Eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる